スポンサードリンク

売電単価の引き上げの件

確か少し前に電力会社が太陽光発電で発生した電力を買取る際の売電単価を二倍に引き上げるなんて事になったと思いますが、まぁ太陽光発電装置を既に設置している人やこれから導入をしようかと検討中の方にとっては朗報ですが、付けたくても設置出来ない人にとっては自分の電気料金が上がるのではないかと心配になるのでは無いでしょうか?

例えば太陽光発電装置の世帯普及率が過半数を超えましたら、電力を供給して売電する家庭が増えて電力そのものの単価が下がるのか、もしくは一方的に消費するだけの家庭は数が減った分だけコストがかかるので電気料金が値上がるのかどちらとも言えませんが、あまり世帯間で格差が生じる方向に行って欲しくないですからね。

なぜならば日本では日照権について太陽光発電の事まで想定した法律が出来ていませんから、何気に自宅の上空から降り注いでいた太陽光がお金を生み出す天の恵みって事にでもなりましたら、余計な争いが生じてしまうような気が致しますからね?

ついでに書きますと私の知る限り土地の値段を決定する大きな要素として、立地条件ですとか周辺環境ですとか土地の形や広さなどが最も大きな要素だったと思うのですけど、太陽光発電の普及が始まりまして、売電価格が上昇してまいりますとやはり日照時間ですとか日当たり関係が結構大きな要素になってくるのでは無いでしょうかね?

まぁ今は政府の方針として太陽光発電装置の普及に後押しする姿勢を打ち出していますけれど、この先どんな新しいエネルギー供給源を確保するのか分かりませんし、売電価格も10年後には全くわかりませんから、なんともいえないですけどね。

追伸
確か各地で風力発電の大きな風車が建設されまして、中には予定通りの発電量が供給出来なくてかえって維持費の方が高くついてしまったり、とてもじゃないけどぺい出来ないなんて事が発生しているようですけど、売電価格のアップに喜んで太陽光発電装置を購入したのもつかの間で、近所に大きな高層マンションが建設されてしまったり、方針が変わって売電価格が大幅に引き下げられたりなんて事が有りましたら、なにせ高い買い物ですから購入者としては困ってしまいますよね。

そのあたりは政府の方でも一貫した政策ですとかそれにあわせまして法律の整備などを行って頂きませんと、消費者が後で困ることになってしまうのですよね?

まぁ日本の政治は全く先が見通せませんけどね?

スポンサードリンク

関連コラム

  1. 風呂バンス商品レビュー太陽熱温水器とのタッグは最強かな?
  2. オール電化のデメリット
  3. オール電化住宅の損益分岐点
  4. オール電化住宅
  5. 新築住宅と太陽光発電
  6. オール電化と日照権
  7. 直流家電と太陽光発電
  8. 太陽熱温水器
  9. 太陽光の力
  10. 日曜大工で太陽光発電
  11. 太陽光発電と助成金
  12. 日照権の事
  13. マンションの屋上を利用
  14. 原油価格高騰
  15. 燃料電池とは
  16. バイオエネルギーについて考える
  17. 国や自治体による助成金
  18. ヒートポンプとは?
  19. 太陽光発電が高すぎる件
  20. 太陽光発電の買い時
  21. ハーフ電化住宅
  22. 直火の力とオール電化
  23. 売電単価の引き上げの件
  24. 中古の太陽光発電装置
  25. 省エネ家電
  26. 太陽電池
  27. 太陽熱温水器の寿命
  28. パワーコンディショナーと維持費
  29. パネルの掃除と効率アップ
  30. 太陽光発電とEV
  31. 日光浴は有害?
  32. 太陽光発電の共同利用と採算割れ
  33. 光のエネルギーとヒーロー達
  34. 可動式発電パネルと効率アップ
  35. カーボンマイナス住宅
  36. リチウムイオン充電池回収にみるブランド力
  37. 屋上緑化とヒートアイランド現象
  38. 温水器と併用とハイブリッド
  39. 確実に元が取れる太陽熱温水器
  40. 太陽熱発電
  41. 太陽光発電の故障率
  42. 日傘男子

スポンサードリンク

著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る