スポンサードリンク

消耗品の節約方法

今回のコラムでは消耗品の節約について書こうと思いますが、その為にはまず消耗品の定義から書く必要が有りますので、先ずは消耗品の定義から書こうと思いますがこれが業種や時として経営者の考え方によって消耗品の範疇に入れる物が大きく違ってくるのですよね。

でですね、私の乏しい知識から書いてみますと税法上の区分から言えば10万円以下の物品に関しては資産計上の必要が無く、消耗品として資産計上は不要ですし、企業によっては1万円以下とか3万円以下を消耗品に定義して稟議不要で現場の決済で購入できるようにしている場合などの消耗品の定義が有りますが、一般的には筆記用具・電球や蛍光灯、潤滑油の類、各種文具やコピー用紙、マウスなど毎日の使用で消耗していって補充や買い換えが必要な物ってのが一般的な定義になると思います。

さてそれらの消耗品の節約方法ですが先ずは予算を決めてしまってその予算内でやり繰りさせるのが基本でしょうね、企業によっては鉛筆一本、消しゴム一個購入するにも社長の決裁や了承を必要とする企業があるようですが、あれは企業の活気を削ぎますし、そもそも消しゴム一個まで社長が決済するようであれば、社長が随分と非効率な業務内容になっている筈ですので、消耗品の節約よりも社長の業務内容を考えたほうが良いでしょうね?

まあ何と言いますか個人事業主の場合を除きまして消耗品を使用するのは全ての社員で更にその中でも、事務員さんだったり現場に近い社員の方のほうが消耗品を使う機会が多いのが普通なのでありまして、企業全体で経費削減を真剣に考える為には末端の社員から経費の削減を考えて貰う必要が有りまして、じゃあ消耗品を使う社員も予算内でやり繰りしてねって形が理想ではないかと思いますね。

あと私のほうから消耗品の節約にういて書けるのは、必要以上にまとめ買いしない事でしょうね?
まとめて買うと安くなるって事は良くありますが、ボールペンは書けなくなったりしますし、セロテープは変質する事が有りますし、コピー用紙を大量に購入しても湿気を含んでしまったり、なにしろ場所を取ってしまいますし、なによりまとめて購入した消耗品をちゃんと管理しないと、無駄な在庫が増えるだけですからね。

そんな訳で、消耗品の節約に関しては、予算を決めてその中でやり繰りを行う事と、まとめ買いをして一見安く買えたようでも、実際には無駄な出費になってしまう場合も多いので、必要以上にまとめ買いをしないって事が、消耗品費の節約方法では無いでしょうかね?

スポンサードリンク

関連コラム

  1. 良い経費削減と悪いと縮小均衡
  2. 経費削減による利益確保
  3. 人件費削減方法と社員の士気
  4. 経費削減の事例(失敗)
  5. 家賃の値下げの交渉方法
  6. 企業・工場の電気代の節約方法
  7. 経費削減のアイデア
  8. 広告宣伝費の削減
  9. 時間の節約とATOK
  10. 仕事中の喫煙
  11. 経費削減と設備投資
  12. 電話料金の削減
  13. 祝祭日、休日が多すぎる事
  14. 使えない社員をクビにする方法
  15. リース・レンタカー・タクシー
  16. NHK受信料の合法的解約方法
  17. 振り込み手数料の節約方法
  18. 安物買いの銭失い
  19. 家庭での節約術
  20. 見切り千両
  21. 休日出勤
  22. 時は金なり
  23. 携帯電話料金分計サービス
  24. リサイクルトナーとは?
  25. 消耗品の節約方法
  26. 固定費の削減
  27. 社員への節約意識の徹底
  28. 歩く効果と経費削減
  29. 経費削減コンサルティング
  30. 経済の将来と経済政策の問題
  31. 給料カットと人件費倒産
  32. 節約献立
  33. 企業内カーシェアリング
  34. 事務所の統廃合
  35. コスト削減と品質保持
  36. 扇風機の復権
  37. ささやかな贅沢
  38. 税金の節約
  39. 経費削減チェックリスト
  40. 残業を無くす方法
  41. Zライト
  42. 会社内の時間泥棒
  43. 法人用クレジットカード
  44. 正社員の削減
  45. アポ取り
  46. 灯油を軽油として使う方法
  47. 経費削減の成功と失敗の具体例
  48. 無駄な作業や無意味な仕事
  49. 営業マンの経費削減
  50. 節約の反動
  51. 固定費の削減方法2
  52. 悪い会議の進め方
  53. 通信費削減で長電話の増加?
  54. 名刺の整理や管理方法
  55. キッチン菜園と家庭での節約術
  56. 職場の人間関係の改善
  57. コストカットと大義名分
  58. ペレストロイカとは
  59. 経費削減運動とスポットの活用
  60. さぼる社員
  61. 泥縄式節約方法
  62. 社員旅行は必要か?
  63. 太陽光発電と助成金
  64. コスト削減(カット)のアイデア
  65. 見積書作成のコストと、あいみつ
  66. 顧客切り
  67. 経費削減の弊害
  68. 電話代(通信費)の削減(節約)方法
  69. 断る事と経費削減
  70. 消えゆく接待交際費
  71. 無駄使いの原因と対策
  72. ITで経費削減
  73. レシート(領収書)と税金の関係
  74. コストダウンと人件費の削減とか
  75. 時間と効率とコストについて
  76. 重税国家ニッポン
  77. 旅館ホテル民宿の経費削減
  78. 整理整頓と経費削減
  79. コストと需要と収益とコスト
  80. 残業と夜型人間
  81. 我が家の事業仕分けで年間約20万円節約成功
  82. 右肩下がり経済
  83. 残業を減らす方法
  84. まとめ買いと節約効果?
  85. 節約疲れと反動と
  86. 安売り競争の終着点
  87. コスト管理と営業活動
  88. 能率アップと並列処理
  89. 法人用クレジットカードとポイントと税金の事
  90. 経費削減と社員の動揺と士気の低下
  91. 経費削減と長期戦略
  92. 会議の進め方と段取り
  93. リサイクルトナーの問題
  94. 経理・総務社員の経費削減
  95. コストカットと下請けいじめ
  96. 携帯電話と仕事の効率
  97. 携帯電話2台持ちで経費節減成功です。
  98. 夕食材料宅配
  99. やっぱり石油ストーブ
  100. 良いコスト削減・悪いコスト削減
  101. 再び原油価格上昇でガソリン値上げ
  102. 雇用を守る企業と人員削減
  103. リストラの方法と対策
  104. コミュニケーションと飲みにケーション
  105. 事業仕分けと経費削減
  106. お先に失礼しますと残業削減
  107. 経営危機が会社を強くする?
  108. 経費削減のメリット

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る