スポンサードリンク

残業を無くす方法

企業の経費削減の中でも残業代の支払いが多い企業の場合の話ですが、残業を減らす方法って難しいですよね?

残業が増えている原因が担当者の能力が不足していて時間内に業務が終わらないのか、業務時間内に捌ききれない大量の仕事があって残業になってしまうのかは、残業になってしまっている人の業務内容が分かっていないと判断が付かないですし、業務量が多すぎて仕方が無く残業をしている社員に向かって、残業を減らせって言っても指示したほうの人間性を疑われるだけですし、サービス残業なんて事をやらせる訳にはいきませんし、名ばかり管理職なんて手法も最近では通用しないので有りまして、単純に経営者が残業を減らせと号令をかけても上手く行かないので有りますね?

まあ一般的に?かどうかは知りませんが良く行われている手法として週に一回、ノー残業デーを設定してその日は一切残業しないで定時に退社するってのが有りまして、これが上手く行って徐々にノー残業デイを増やしていく事に成功した企業も有りますし、逆に幾らノー残業デイって言われても仕事が終わらないのだし、明日に延ばせな仕事が大半だからって事で一旦退社した事にして仕事を続けて居たり、自宅に仕事を持ち帰ってやっていたり何の為のノー残業デイの設定だか分からない場合も有るようですね?

ですから残業を減らそうと思ったら先ずは業務内容の、無駄や非効率を徹底して排除致しませんと一見して残業が減ったようで残業代の支払いも大幅に減っていても実は、仕事量も比例して減っていていつの間にか売上や営業成績に影響が出ていたり、雑な仕事が増えてしまっていたりなどの現象が起きていたら、何の為の残業を減らせ運動だか分からなくなってしまいますからね?

そうならない為には、いきなり急に残業をゼロにするってのも無理ですし業種によっては季節での変動なども有りますので、その辺りを考慮致しまして残業を減らす時間的な目標を設定して少しづつ業務効率の改善に努めるのが王道だと思いますし、少しずつでも確実に効率を上げていった企業のほうが後々まで強いのでは無いでしょうか?

追伸

最近は景気が悪くなって来まして、残業どころか業務時間中の仕事量が全然減ってしまって残業があった頃を懐かしむような企業も増えて来ているようですが、まあ忙しくて儲っていない状態よりも、暇で儲っていないほうが未だ次の手を打ったり好転に向けて考えを巡らせる事も出来るのでありまして、前向きに考えましょうね。

スポンサードリンク

関連コラム

  1. 良い経費削減と悪いと縮小均衡
  2. 経費削減による利益確保
  3. 人件費削減方法と社員の士気
  4. 経費削減の事例(失敗)
  5. 家賃の値下げの交渉方法
  6. 企業・工場の電気代の節約方法
  7. 経費削減のアイデア
  8. 広告宣伝費の削減
  9. 時間の節約とATOK
  10. 仕事中の喫煙
  11. 経費削減と設備投資
  12. 電話料金の削減
  13. 祝祭日、休日が多すぎる事
  14. 使えない社員をクビにする方法
  15. リース・レンタカー・タクシー
  16. NHK受信料の合法的解約方法
  17. 振り込み手数料の節約方法
  18. 安物買いの銭失い
  19. 家庭での節約術
  20. 見切り千両
  21. 休日出勤
  22. 時は金なり
  23. 携帯電話料金分計サービス
  24. リサイクルトナーとは?
  25. 消耗品の節約方法
  26. 固定費の削減
  27. 社員への節約意識の徹底
  28. 歩く効果と経費削減
  29. 経費削減コンサルティング
  30. 経済の将来と経済政策の問題
  31. 給料カットと人件費倒産
  32. 節約献立
  33. 企業内カーシェアリング
  34. 事務所の統廃合
  35. コスト削減と品質保持
  36. 扇風機の復権
  37. ささやかな贅沢
  38. 税金の節約
  39. 経費削減チェックリスト
  40. 残業を無くす方法
  41. Zライト
  42. 会社内の時間泥棒
  43. 法人用クレジットカード
  44. 正社員の削減
  45. アポ取り
  46. 灯油を軽油として使う方法
  47. 経費削減の成功と失敗の具体例
  48. 無駄な作業や無意味な仕事
  49. 営業マンの経費削減
  50. 節約の反動
  51. 固定費の削減方法2
  52. 悪い会議の進め方
  53. 通信費削減で長電話の増加?
  54. 名刺の整理や管理方法
  55. キッチン菜園と家庭での節約術
  56. 職場の人間関係の改善
  57. コストカットと大義名分
  58. ペレストロイカとは
  59. 経費削減運動とスポットの活用
  60. さぼる社員
  61. 泥縄式節約方法
  62. 社員旅行は必要か?
  63. 太陽光発電と助成金
  64. コスト削減(カット)のアイデア
  65. 見積書作成のコストと、あいみつ
  66. 顧客切り
  67. 経費削減の弊害
  68. 電話代(通信費)の削減(節約)方法
  69. 断る事と経費削減
  70. 消えゆく接待交際費
  71. 無駄使いの原因と対策
  72. ITで経費削減
  73. レシート(領収書)と税金の関係
  74. コストダウンと人件費の削減とか
  75. 時間と効率とコストについて
  76. 重税国家ニッポン
  77. 旅館ホテル民宿の経費削減
  78. 整理整頓と経費削減
  79. コストと需要と収益とコスト
  80. 残業と夜型人間
  81. 我が家の事業仕分けで年間約20万円節約成功
  82. 右肩下がり経済
  83. 残業を減らす方法
  84. まとめ買いと節約効果?
  85. 節約疲れと反動と
  86. 安売り競争の終着点
  87. コスト管理と営業活動
  88. 能率アップと並列処理
  89. 法人用クレジットカードとポイントと税金の事
  90. 経費削減と社員の動揺と士気の低下
  91. 経費削減と長期戦略
  92. 会議の進め方と段取り
  93. リサイクルトナーの問題
  94. 経理・総務社員の経費削減
  95. コストカットと下請けいじめ
  96. 携帯電話と仕事の効率
  97. 携帯電話2台持ちで経費節減成功です。
  98. 夕食材料宅配
  99. やっぱり石油ストーブ
  100. 良いコスト削減・悪いコスト削減
  101. 再び原油価格上昇でガソリン値上げ
  102. 雇用を守る企業と人員削減
  103. リストラの方法と対策
  104. コミュニケーションと飲みにケーション
  105. 事業仕分けと経費削減
  106. お先に失礼しますと残業削減
  107. 経営危機が会社を強くする?
  108. 経費削減のメリット

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る