スポンサードリンク

会議の進め方と段取り

たぶん想像ですが多くの会議は個人毎の発表会の会場になっていたり、責任者の演説会になっていたり酷いときには営業マン個人の追求の場所になってしまって、わざわざ全員の見ている前で個人責任追及のつるし上げ会なんて光景も珍しくないので有りまして、一昔前でしたら情報伝達の手段が少なかったですから会議の場は情報伝達と共有の場的な意味合いも有ったのかもしれませんが、どうも時間の無駄みたいな会議も少なくないのでは無いでしょか?

例えば営業マンが出席する販売会議で、個人別に成績を発表して個別に責任者が質問と追求を行う場であれば、仮に一人当たりの時間が10分であっても参加人数によっては平気で1時間を消費してしまうのでありますね?

もちろんこれが参加者全員からのアドバイスが出るようであれば、会議の時間も無駄ではなくなりますし仮に発言者が責任者と該当する営業マンだけであっても、とても具体的かつ的確なアドバイスの形であれば決して無駄な時間にはならないのですけど、単なる叱責の場所であれば他の参加者は延々と無駄な時間を過ごすことになるのでありまして、それでしたら個別に面談でもした方がよほど効率的ですよね。

ですから先ず会議ってのは何のために全員が集まって時間を過ごすのかから考える必要がある会社もあると思いますが、情報の共有なのかアイデアを持ち寄るのか問題点を議論するのか、今後の方針を決定するのかこの辺りを参会者が理解していませんと、無駄な会議になってしまうのではないかと考えます。

目的がはっきりしましたらやはり最低でも3日前には当日に必要な資料ですとか議事次第などは参加者に配布しておくことをおすすめ致します。

これはよくある光景ですが、会議の開始と同時に各種資料が配られまして参加者は資料に目を通しつつ、誰かの発言を聞いているなんてことはよく有りますし、なにせ会議当日に資料など配られましても細かい部分まで目を通したり出来ませんし、事前に分かったいればまともな質問や意見も言えるのに、急に最初に資料を配られて理解してってのは時間的に余裕がありませんからね?

まぁこのあたりは事前に資料を配ってしまいますと誤解を産んでしまうとか、余り細かい部分まで突っ込まれると困るとか、やっぱり言葉で補足しないと真意が伝わらない恐れがあるとか色々理由はあると思いますけど、まともな会議にするのでしたらやっぱり資料と議事進行表は事前に配っておくのが正解ですよね。

それに事前に資料を配ったら会議をやる意味が無くなってしまうって事でしたら、そんな会議は中止にしてしまえば良いと思うのです。

スポンサードリンク

関連コラム

  1. 良い経費削減と悪いと縮小均衡
  2. 経費削減による利益確保
  3. 人件費削減方法と社員の士気
  4. 経費削減の事例(失敗)
  5. 家賃の値下げの交渉方法
  6. 企業・工場の電気代の節約方法
  7. 経費削減のアイデア
  8. 広告宣伝費の削減
  9. 時間の節約とATOK
  10. 仕事中の喫煙
  11. 経費削減と設備投資
  12. 電話料金の削減
  13. 祝祭日、休日が多すぎる事
  14. 使えない社員をクビにする方法
  15. リース・レンタカー・タクシー
  16. NHK受信料の合法的解約方法
  17. 振り込み手数料の節約方法
  18. 安物買いの銭失い
  19. 家庭での節約術
  20. 見切り千両
  21. 休日出勤
  22. 時は金なり
  23. 携帯電話料金分計サービス
  24. リサイクルトナーとは?
  25. 消耗品の節約方法
  26. 固定費の削減
  27. 社員への節約意識の徹底
  28. 歩く効果と経費削減
  29. 経費削減コンサルティング
  30. 経済の将来と経済政策の問題
  31. 給料カットと人件費倒産
  32. 節約献立
  33. 企業内カーシェアリング
  34. 事務所の統廃合
  35. コスト削減と品質保持
  36. 扇風機の復権
  37. ささやかな贅沢
  38. 税金の節約
  39. 経費削減チェックリスト
  40. 残業を無くす方法
  41. Zライト
  42. 会社内の時間泥棒
  43. 法人用クレジットカード
  44. 正社員の削減
  45. アポ取り
  46. 灯油を軽油として使う方法
  47. 経費削減の成功と失敗の具体例
  48. 無駄な作業や無意味な仕事
  49. 営業マンの経費削減
  50. 節約の反動
  51. 固定費の削減方法2
  52. 悪い会議の進め方
  53. 通信費削減で長電話の増加?
  54. 名刺の整理や管理方法
  55. キッチン菜園と家庭での節約術
  56. 職場の人間関係の改善
  57. コストカットと大義名分
  58. ペレストロイカとは
  59. 経費削減運動とスポットの活用
  60. さぼる社員
  61. 泥縄式節約方法
  62. 社員旅行は必要か?
  63. 太陽光発電と助成金
  64. コスト削減(カット)のアイデア
  65. 見積書作成のコストと、あいみつ
  66. 顧客切り
  67. 経費削減の弊害
  68. 電話代(通信費)の削減(節約)方法
  69. 断る事と経費削減
  70. 消えゆく接待交際費
  71. 無駄使いの原因と対策
  72. ITで経費削減
  73. レシート(領収書)と税金の関係
  74. コストダウンと人件費の削減とか
  75. 時間と効率とコストについて
  76. 重税国家ニッポン
  77. 旅館ホテル民宿の経費削減
  78. 整理整頓と経費削減
  79. コストと需要と収益とコスト
  80. 残業と夜型人間
  81. 我が家の事業仕分けで年間約20万円節約成功
  82. 右肩下がり経済
  83. 残業を減らす方法
  84. まとめ買いと節約効果?
  85. 節約疲れと反動と
  86. 安売り競争の終着点
  87. コスト管理と営業活動
  88. 能率アップと並列処理
  89. 法人用クレジットカードとポイントと税金の事
  90. 経費削減と社員の動揺と士気の低下
  91. 経費削減と長期戦略
  92. 会議の進め方と段取り
  93. リサイクルトナーの問題
  94. 経理・総務社員の経費削減
  95. コストカットと下請けいじめ
  96. 携帯電話と仕事の効率
  97. 携帯電話2台持ちで経費節減成功です。
  98. 夕食材料宅配
  99. やっぱり石油ストーブ
  100. 良いコスト削減・悪いコスト削減
  101. 再び原油価格上昇でガソリン値上げ
  102. 雇用を守る企業と人員削減
  103. リストラの方法と対策
  104. コミュニケーションと飲みにケーション
  105. 事業仕分けと経費削減
  106. お先に失礼しますと残業削減
  107. 経営危機が会社を強くする?
  108. 経費削減のメリット

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る