スポンサードリンク

ヘッジファンドとは

2009年は巨額の損失を処理しきれなくなった投資ファンドが続出すると予想されていますが、まずヘッジファンドとは一般から広く資金を集めまして集まった巨額の資金を運用致しまして収益を上げていく、集団(投資の代理人と言えば分かり易いと思います)ですが高騰した原油は急降下致しまして株価も下がって、土地も下がって金やプラチナの価格も下落基調になって、なんとか穀物相場は相場が維持されていますが、まあそれ以外は総崩れの様相を呈しているので有りますから、如何に凄腕のヘッジファンドでも今の現状で、収益をプラスで終わらせるのは難しいでしょうね。

※空売りなどのテクニカルな手法で下げ相場においても収益を確保する事は出来ますが、世界的大規模且つ急速な相場の下げにおいては、霧散消滅した資産の桁が違いますからその中で収益を出していくのは至難の業だと思います。

まあ2008年末から始まった世界的な大恐慌の原因は、生産性のない資金の運用が実体経済を全く無視してしまって、巨大な砂上の楼閣のような状態になってしまったのが原因なのでありますから、そろそろ資産の運用だけで濡れ手に粟のような行為は慎むような流れになって欲しいものですね。

しかしまあ昭和の時代までは、物を生産したり何かサービスを提供したり、額に汗して働いた対価としての現金であったり、リスクを負った上での会社経営によって生み出される対価が世の中を流れる資金の大部分だったのですが、いつの間にかと言いますか、アメリカ発の発想によってお金を運用するやり方で、利益を得るって事を何とも思わなくなってしまったのですよね。

そんな訳ですから今回の大恐慌を機会にヘッジファンドのような組織は消滅して欲しいと思うので有ります。

追伸
まず貨幣の生い立ちから考えるとよく分かるのですが、人間が社会生活を営み始めた頃の物々交換から脱却する目的で貨幣が登場したわけですから、本来は社会生活の中での立場は脇役と呼んでも良いと思うのですよね、貨幣はね。

もしくは交換すべき物品と同一の価値しか無いのが貨幣であり現金なのでありまして、その貨幣が本来持っている以上の価値にされてしまった事がバブルであると思いますね。

まあその結果として、銀行とか証券会社だとか投資ファンドだとかの企業が肩で風を切って道の真ん中を歩くようになってしまったのですが、本来は金貸しとか単なるばくち打ちのような人種はひっそりと社会の片隅に居れば良いのですよね。

スポンサードリンク

関連コラム

  1. ロト6当選番号予測ロジックと欲が身を滅ぼす原理
  2. バブル時代の株式運用の成功体験は使えるか?
  3. 株式運用成功方法はなぜ実践できないかを考える
  4. 私の株式経験談
  5. 株主の権利と権限について考える
  6. 大恐慌と株式取引
  7. 株価操作と掲示板
  8. FX取引に手を出すな
  9. 値幅制限の問題
  10. 世界同時株安考
  11. 絶対に損をしない投資方法
  12. 株式取引と鉄火場とは
  13. 空売りの問題点
  14. 投資と投機の違い
  15. 従業員持株会のデメリット
  16. 年金と株式運用
  17. ビギナーズラックとは?
  18. ナンピン買いに注意
  19. 政治と株価と零細企業
  20. 冷静な判断
  21. 株価予測ソフト
  22. 未公開株の販売
  23. タンス預金と運用
  24. ヘッジファンドとは
  25. 投資家の心得
  26. 信用格付け機関の格付けが必要です。
  27. 円高+デフレ時代の資産運用
  28. ドルコスト平均法とは
  29. 金融工学の正体とは
  30. アイデアと投資とベンチャーキャピタル
  31. 不動産ファンド
  32. 株価変動の理由
  33. 株価対策不要論(政府の株式(CP)買い取り介入)
  34. イスラム金融とは
  35. デフレの時は現金が一番
  36. 投資コンサルタントの選び方
  37. 金のなる木
  38. お金を安全確実に増やす方法
  39. ロボットによる株式運用
  40. 担保と資産価値の減少
  41. 景気と二番底とは?
  42. やってはいけない資産運用
  43. 倒産・破産と弁護士費用の問題
  44. 計画破産と方法論
  45. 損切りとは?
  46. 安全確実にお金を増やす方法
  47. 外貨預金について考える
  48. 投資の世界でカモになる人
  49. ファイナンシャルプランナーとは
  50. 投資詐欺と安全な投資
  51. 不労所得を得る方法を考える
  52. 資産運用と税金の事
  53. サイバークレジット(決済代行会社)倒産
  54. 必ず儲かる投資の話
  55. 将来への蓄えについて考える
  56. 天候不順と株価の変動
  57. 最近FX投資の広告が多い件(儲かるの?)
  58. 2010年の業界別株価予測
  59. ブラジル投信は危険?安全?
  60. 老後の資金と老後難民
  61. 不労所得と課税強化を考える
  62. ギリシャショックと株価の下落
  63. 商品先物取引と電話コールとセールストーク
  64. 目減りしない資産
  65. 老後資金について考える
  66. 株安対策
  67. 資産運用と完全成功報酬型コンサルタント
  68. 水に落ちた犬は打て
  69. 元金保証・高利回り、高配当の金融商品
  70. 円高対策
  71. 先行投資
  72. 株屋は信用無い発言を考える
  73. 新銀行東京
  74. 一攫千金とお金持ちになる方法
  75. 濡れ手に粟
  76. 人民元預金は危険?
  77. レバレッジ規制
  78. あぶく銭とは
  79. 必勝法

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る