スポンサードリンク

金融工学の正体とは

今回のコラムは私自身の認識を改める意味も含めての内容になりますが、私は金融工学とは頭の良い人が集まって、資本(資金)を上手に運用したりリスクを低減して明るく正しい資産運用を行う為の方法を編み出す事だと思って居たのですが、どうも実際はそうではなくて如何に上手に他人を欺いて、他人にリスクを転嫁して自分の利益を確保するかって感じのコンゲームのようなもので有ったのだと最近になって気が付きました。

私なりに今回のサブプライムローン問題の内容をあちこちで聞きかじった内容を継ぎ合わせて自分なりに、組み立てて理解したのですがサブプライムローン問題=金融工学が引き起こした問題の象徴的な事って感じで考えて居ます。

例えば私が誰かにお金を貸して儲けましょうって考えたとして、かなり支払いが危うい相手に高い金利でお金を貸したとしますが、それだけであればハイリスクハイリターンって事で世界中に波及する筋合いの事でも何でもないのですが、自分が損するのは嫌なので誰かに上手い事言って売りつけてしまおうって考えたのが、丁度福袋みたいに買い種が怪しい債権大部分に、ほんの少しだけ危なくない債権を混ぜて、150万円分の商品が入っている福袋、50万円で販売中って感じで世界中に売りつけたって感じでしょうね。

読者の皆さんは小学校の頃に通貨の登場と発達について学んだと思いますが、元々物々交換だった経済活動を仲介する役目として通貨が登場致しまして、本当は単なる仲介する存在でしか無いのですが、それを資本主義経済化において主役として考えてしまったので金融工学が世に出てきたのだと思いますが、はっきりいって人間の欲望の対象である魔物とも言われる、資本(お金)にはどんなに頭の良い人が立ち向かっても、太刀打ちできませんし、そもそもアメリカ発の金融工学の正体は、他人を欺く手法でしかなかったのですからね。

追伸
個人的な考えですが通貨を世界各国共通にして基本的な金利も各国で共通にすれば、金融危機が起きる可能性は限りなくゼロになりますし、為替相場の変動によるリスクもゼロになるのですが、それをやってしまうと国同士の貧富の差が一気に縮まる事と、政情が不安定な国もまだまだ非常に多いですから無理なのでしょうね。

ただはっきり言えるのが、狐か狸にでも頼まない限りお金が勝手にどんどん増えるって事はあり得ないって事だけは確かでしょうね。
サブプライムローンの場合はお金だと思ったら、葉っぱでしか無かったわけですからね。

スポンサードリンク

関連コラム

  1. ロト6当選番号予測ロジックと欲が身を滅ぼす原理
  2. バブル時代の株式運用の成功体験は使えるか?
  3. 株式運用成功方法はなぜ実践できないかを考える
  4. 私の株式経験談
  5. 株主の権利と権限について考える
  6. 大恐慌と株式取引
  7. 株価操作と掲示板
  8. FX取引に手を出すな
  9. 値幅制限の問題
  10. 世界同時株安考
  11. 絶対に損をしない投資方法
  12. 株式取引と鉄火場とは
  13. 空売りの問題点
  14. 投資と投機の違い
  15. 従業員持株会のデメリット
  16. 年金と株式運用
  17. ビギナーズラックとは?
  18. ナンピン買いに注意
  19. 政治と株価と零細企業
  20. 冷静な判断
  21. 株価予測ソフト
  22. 未公開株の販売
  23. タンス預金と運用
  24. ヘッジファンドとは
  25. 投資家の心得
  26. 信用格付け機関の格付けが必要です。
  27. 円高+デフレ時代の資産運用
  28. ドルコスト平均法とは
  29. 金融工学の正体とは
  30. アイデアと投資とベンチャーキャピタル
  31. 不動産ファンド
  32. 株価変動の理由
  33. 株価対策不要論(政府の株式(CP)買い取り介入)
  34. イスラム金融とは
  35. デフレの時は現金が一番
  36. 投資コンサルタントの選び方
  37. 金のなる木
  38. お金を安全確実に増やす方法
  39. ロボットによる株式運用
  40. 担保と資産価値の減少
  41. 景気と二番底とは?
  42. やってはいけない資産運用
  43. 倒産・破産と弁護士費用の問題
  44. 計画破産と方法論
  45. 損切りとは?
  46. 安全確実にお金を増やす方法
  47. 外貨預金について考える
  48. 投資の世界でカモになる人
  49. ファイナンシャルプランナーとは
  50. 投資詐欺と安全な投資
  51. 不労所得を得る方法を考える
  52. 資産運用と税金の事
  53. サイバークレジット(決済代行会社)倒産
  54. 必ず儲かる投資の話
  55. 将来への蓄えについて考える
  56. 天候不順と株価の変動
  57. 最近FX投資の広告が多い件(儲かるの?)
  58. 2010年の業界別株価予測
  59. ブラジル投信は危険?安全?
  60. 老後の資金と老後難民
  61. 不労所得と課税強化を考える
  62. ギリシャショックと株価の下落
  63. 商品先物取引と電話コールとセールストーク
  64. 目減りしない資産
  65. 老後資金について考える
  66. 株安対策
  67. 資産運用と完全成功報酬型コンサルタント
  68. 水に落ちた犬は打て
  69. 元金保証・高利回り、高配当の金融商品
  70. 円高対策
  71. 先行投資
  72. 株屋は信用無い発言を考える
  73. 新銀行東京
  74. 一攫千金とお金持ちになる方法
  75. 濡れ手に粟
  76. 人民元預金は危険?
  77. レバレッジ規制
  78. あぶく銭とは
  79. 必勝法

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る