スポンサードリンク

株価対策不要論(政府の株式(CP)買い取り介入)

世の中の景気を測る指標が株価だと思いますが、景気低迷と支持率の低迷(テイマイじゃないですよテイメイですよ)に悩む政府が直接株式市場から株を購入して株価の維持に努めようと考えて居るらしく、現在株式を買い上げる企業を選定中らしいのですが、これっておかしくないですか?

同様にCP(コマーシャルペーパー)の買い取りも政府による民間企業の支援ですが、線引きが公開されていませんので、とても不公平な事になるので有りまして、CPの買い取りにしても株の直接買い取りによる価格維持にしても、基準をねはっきりと例えば、政治献金の多い企業を助けるとか、選挙応援で頑張っていた企業を救済するとか明確な基準を公開する必要が有ると思います。

何と言いますか景気が減速してスピードメーターの数字がどんどん下がって居るので、スピードメーターの文字盤を書き換えてしまって、減速が止まってスピードが上がったように見せかけるだけなのでありまして、企業が本業の商品や製品サービスが売れませんと、結局は業績を映す鏡は正しい株価を示すのでありますから一時的に株価が上がったとしても、全く無駄な税金を使って一部の資本家の懐を肥やして終わってしまうのは目に見えているのですよね。

更に多くの方が指摘していますが、政府の株式買い取りの決定した企業は本来の目的通りに、買い取った直後には株価が上昇する事は確実なわけですが、まあ複数の関係者や政治家が政府関係者が集まって政府買い取り銘柄を決定するわけですから、絶対に情報が漏れないなって保証は無いので有りまして、友達の親戚にでも情報を漏らしてしまって、政府買い取り銘柄の公表をする前に購入しておけば確実に儲るのですから、絶対こんな濡れ手に粟の人間が出てくるに決まっていますからね。

実際の所、政府がやるべき事は競争力を失ったり価値が落ちた企業は、リーダーを交代させる形の新陳代謝を促すか市場から退場して頂いて、それに変わる新しい産業がどんどん出てきて経済を引っ張るように、ショウガを無くしていく事が肝心で、株式買い上げで不当な株価維持なんてしてはいけないので有りますね。

追伸
元経営者で自民党きっての経済通?との触れ込みで登場した麻生太郎総理ですが、着任早々前場をマエバとか叫んでメッキがはげてしまいましたが、とにかくね政府がやる事は市場や経済界が公正な競争が出来て既存の業者が不当に後発業者を邪魔しないかどうかの監視だけしっかりすれば良いと思うのです。

スポンサードリンク

関連コラム

  1. ロト6当選番号予測ロジックと欲が身を滅ぼす原理
  2. バブル時代の株式運用の成功体験は使えるか?
  3. 株式運用成功方法はなぜ実践できないかを考える
  4. 私の株式経験談
  5. 株主の権利と権限について考える
  6. 大恐慌と株式取引
  7. 株価操作と掲示板
  8. FX取引に手を出すな
  9. 値幅制限の問題
  10. 世界同時株安考
  11. 絶対に損をしない投資方法
  12. 株式取引と鉄火場とは
  13. 空売りの問題点
  14. 投資と投機の違い
  15. 従業員持株会のデメリット
  16. 年金と株式運用
  17. ビギナーズラックとは?
  18. ナンピン買いに注意
  19. 政治と株価と零細企業
  20. 冷静な判断
  21. 株価予測ソフト
  22. 未公開株の販売
  23. タンス預金と運用
  24. ヘッジファンドとは
  25. 投資家の心得
  26. 信用格付け機関の格付けが必要です。
  27. 円高+デフレ時代の資産運用
  28. ドルコスト平均法とは
  29. 金融工学の正体とは
  30. アイデアと投資とベンチャーキャピタル
  31. 不動産ファンド
  32. 株価変動の理由
  33. 株価対策不要論(政府の株式(CP)買い取り介入)
  34. イスラム金融とは
  35. デフレの時は現金が一番
  36. 投資コンサルタントの選び方
  37. 金のなる木
  38. お金を安全確実に増やす方法
  39. ロボットによる株式運用
  40. 担保と資産価値の減少
  41. 景気と二番底とは?
  42. やってはいけない資産運用
  43. 倒産・破産と弁護士費用の問題
  44. 計画破産と方法論
  45. 損切りとは?
  46. 安全確実にお金を増やす方法
  47. 外貨預金について考える
  48. 投資の世界でカモになる人
  49. ファイナンシャルプランナーとは
  50. 投資詐欺と安全な投資
  51. 不労所得を得る方法を考える
  52. 資産運用と税金の事
  53. サイバークレジット(決済代行会社)倒産
  54. 必ず儲かる投資の話
  55. 将来への蓄えについて考える
  56. 天候不順と株価の変動
  57. 最近FX投資の広告が多い件(儲かるの?)
  58. 2010年の業界別株価予測
  59. ブラジル投信は危険?安全?
  60. 老後の資金と老後難民
  61. 不労所得と課税強化を考える
  62. ギリシャショックと株価の下落
  63. 商品先物取引と電話コールとセールストーク
  64. 目減りしない資産
  65. 老後資金について考える
  66. 株安対策
  67. 資産運用と完全成功報酬型コンサルタント
  68. 水に落ちた犬は打て
  69. 元金保証・高利回り、高配当の金融商品
  70. 円高対策
  71. 先行投資
  72. 株屋は信用無い発言を考える
  73. 新銀行東京
  74. 一攫千金とお金持ちになる方法
  75. 濡れ手に粟
  76. 人民元預金は危険?
  77. レバレッジ規制
  78. あぶく銭とは
  79. 必勝法

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る