スポンサードリンク

担保と資産価値の減少

手持ちの資産ってのは勿論増える事にこした事はありませんし、株券にしても土地にしても金の延べ棒にしても、価値が下がってくるよりも少しでも上がってくれたほうが嬉しいですよね?

さて今回のコラムは担保と資産価値の減少って事について書こうと思いますけど、たぶん借金の形にいちばん担保として取られているのは土地とか不動産が一番多いの間違いないと思います。

まぁ土地とかの不動産の場合は簡単に現金化できませんし、ポケットに入れて持ち運びも出来ませんし、登記簿に担保設定が出来るとまぁ借金の形には誠に都合の良い存在なのでありますが、逆に担保として差し出す側にとっては、色々と面倒な担保なのではないでしょうか?

まず金の延べ棒とか株券を持っていても固定資産税はかかってきませんけど、土地や建物に関しては放置状態であってもしっかり固定資産税がかかってきますから、まぁ持っているだけでも維持費用がかかるので他の資産とは違いますし、土地に関しては上がったり下がったりの変動でしょうけど、建物の場合は毎年確実に痛んできて資産価値はどんどん減少してきますからね?

そうなりますと庶民が一生のうちに一回か二回しか経験しない夢のマイホームを長期のローンで購入するリスクの部分が結構気にしなければいけないのでは無いかなって思いますね。

確かアメリカでは住宅ローンの主流はノンリコースローンってのが一般的で、途中で住宅ローンが払えなくなっても担保として設定していた不動産を銀行に差し出せば、後に負債が残る事が無い契約の場合が多いそうなのですが、日本の場合は担保割れしていた場合のリスクは全部、金を借りていた個人が背負い込む事になりますからね?

なんだか日本の景気は減速気味で、住宅ローンの破綻によります自己破産なんかも増加の傾向らしいのですけど、そんなものは本来は担保設定する際の査定を厳格に行いまして、少々資産価値が下がったとしても、担保を差し出せば借金が残らないような、貸し出しを行っていれば良かった話で、なんというか住宅ローン破産は貸し出し側にも問題があったように思います。

追伸
新築マンション購入者に話などで、新築で購入してから10年も経過していないのに資産価値が半分以下に下がってしまったなんて事が珍しく無いようですけど、一体全体何処に問題があって責任は誰にあるか分からないまま、リスクのほうは全て住宅ローンを組んだ個人の両肩にのしかかってくるのですよね。

スポンサードリンク

関連コラム

  1. ロト6当選番号予測ロジックと欲が身を滅ぼす原理
  2. バブル時代の株式運用の成功体験は使えるか?
  3. 株式運用成功方法はなぜ実践できないかを考える
  4. 私の株式経験談
  5. 株主の権利と権限について考える
  6. 大恐慌と株式取引
  7. 株価操作と掲示板
  8. FX取引に手を出すな
  9. 値幅制限の問題
  10. 世界同時株安考
  11. 絶対に損をしない投資方法
  12. 株式取引と鉄火場とは
  13. 空売りの問題点
  14. 投資と投機の違い
  15. 従業員持株会のデメリット
  16. 年金と株式運用
  17. ビギナーズラックとは?
  18. ナンピン買いに注意
  19. 政治と株価と零細企業
  20. 冷静な判断
  21. 株価予測ソフト
  22. 未公開株の販売
  23. タンス預金と運用
  24. ヘッジファンドとは
  25. 投資家の心得
  26. 信用格付け機関の格付けが必要です。
  27. 円高+デフレ時代の資産運用
  28. ドルコスト平均法とは
  29. 金融工学の正体とは
  30. アイデアと投資とベンチャーキャピタル
  31. 不動産ファンド
  32. 株価変動の理由
  33. 株価対策不要論(政府の株式(CP)買い取り介入)
  34. イスラム金融とは
  35. デフレの時は現金が一番
  36. 投資コンサルタントの選び方
  37. 金のなる木
  38. お金を安全確実に増やす方法
  39. ロボットによる株式運用
  40. 担保と資産価値の減少
  41. 景気と二番底とは?
  42. やってはいけない資産運用
  43. 倒産・破産と弁護士費用の問題
  44. 計画破産と方法論
  45. 損切りとは?
  46. 安全確実にお金を増やす方法
  47. 外貨預金について考える
  48. 投資の世界でカモになる人
  49. ファイナンシャルプランナーとは
  50. 投資詐欺と安全な投資
  51. 不労所得を得る方法を考える
  52. 資産運用と税金の事
  53. サイバークレジット(決済代行会社)倒産
  54. 必ず儲かる投資の話
  55. 将来への蓄えについて考える
  56. 天候不順と株価の変動
  57. 最近FX投資の広告が多い件(儲かるの?)
  58. 2010年の業界別株価予測
  59. ブラジル投信は危険?安全?
  60. 老後の資金と老後難民
  61. 不労所得と課税強化を考える
  62. ギリシャショックと株価の下落
  63. 商品先物取引と電話コールとセールストーク
  64. 目減りしない資産
  65. 老後資金について考える
  66. 株安対策
  67. 資産運用と完全成功報酬型コンサルタント
  68. 水に落ちた犬は打て
  69. 元金保証・高利回り、高配当の金融商品
  70. 円高対策
  71. 先行投資
  72. 株屋は信用無い発言を考える
  73. 新銀行東京
  74. 一攫千金とお金持ちになる方法
  75. 濡れ手に粟
  76. 人民元預金は危険?
  77. レバレッジ規制
  78. あぶく銭とは
  79. 必勝法

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る