スポンサードリンク

不景気対策と経営者

2008年に入りまして世界は本格的な景気後退の局面を迎えて、各国の努力により?大恐慌への突入を回避しているのが現状ですが、企業にとっては悠長に景気回復を待っていたら会社は傾いていずれ倒産してしまうわけですから、さっさと不景気対策を行うのが、正しい経営者の姿でしょうね。

さてその実際の不景気対策ですが一般的には固定費、経費や場合によっては人員のリストラを行って縮小均衡を図ったり、不採算部門の売却や閉鎖で大規模な縮小を行う場合が有りますが、零細・中小企業の場合は元々ぎりぎりの人員で、商いを絞り込んで営業をしている場合が多いですし、銀行からの借入金の返済がある場合ですと、縮小均衡を図ろうとすると、売上に占める借入金の返済比率が高くなりすぎてしまったり致しますので簡単には事が運ばない場合も多いのですよね。

ただそう考えてしまいますと、零細企業は不景気対策が出来ないように感じてしまいますが、私が思うには企業の規模が小さければ小さいほど、方向転換が素早く行えるのでありまして、現在の営業内容の延長上での縮小均衡以外に、思い切って主たる取扱商品やサービス内容を変更してしまう思い切った手が打てるのでありますね。

まあこの辺りの変わり身の早さは、大企業ではぜたいにまねが出来ない芸当で、古本屋さんからいきなりコンビニエンスストアへ衣替えしてしまうなど、大企業ではあり得ませんから、あくまで現在の延長上で経費削減を行ったり、人員整理したり、不採算部門の閉鎖になってしまうわけです。

そう考えますと、不景気対策は大企業よりも、むしろ固定費が小さく、人員も少なく代表の決断がストレートに繁栄できる零細企業ほど対策が打ちやすいと思うのですが、実際の経済情勢を見ますと、景気が悪くなると真っ先に倒産するのは、規模の小さい零細企業からなのですよね。

これは私の勝手な想像ですが、不景気対策ってのは従業員が何千人も働いている企業と、数名の零細企業ではやることが違うと思うのですよね。

大企業の場合はしっかり状況を見直せば経費削減できる部分も多いと思いますので、ある程度の効果を見込めますが、零細企業は最初から無駄を省いて営業している場合が多いですから、大企業と同じ考えでは対応できない場合も多いのではないでしょうかね?

そんな訳で不景気対策は、会社の規模や状況によって処方箋もやるべき事も、違ってくるのではないかと思うのです。

因みに私の経営する企業も、さっさと不景気対策を完了しています。

スポンサードリンク

関連コラム

  1. 新聞販売店のフランチャイズオーナー募集の不思議
  2. 嗜好の地域差とフランチャイズ展開の失敗の原因
  3. コンビニ経営と家族の協力
  4. コンビニ経営と経営者の力量
  5. フランチャイズ本部の良し悪しの見分け方
  6. フランチャイズ加盟のメリット
  7. 洗濯代行のフランチャイズ
  8. コンビニと後継者の問題
  9. 急成長のフランチャイズ本部
  10. 甘い収益モデル予測
  11. フランチャイズ商法
  12. 貴金属買い取り
  13. フランチャイズ加盟金の問題
  14. フランチャイズと上納金
  15. 飲食店で独立、成功と失敗
  16. フランチャイズオーナーの人件費
  17. コンビニ弁当廃棄問題
  18. 移動販売のフランチャイズ
  19. フランチャイズ本部の選び方2
  20. 脱サラして独立
  21. のれん分け制度とフランチャイズ
  22. フランチャイズと訴訟
  23. デントリペアのフランチャイズ
  24. 簡単に儲かる話
  25. 学習塾と生徒集め
  26. お掃除、風呂釜クリーニングのフランチャイズ
  27. 経営努力について考える
  28. 誰かに背中を押してもらう
  29. フランチャイズ契約の解約
  30. 自己資金0円で独立開業
  31. 独立とプロダクトライフサイクル
  32. 不景気対策と経営者
  33. フランチャイズと共済制度
  34. 粗利率・利益率が高い商売
  35. 赤字経営と家庭崩壊
  36. フランチャイズ中途解約と違約金
  37. 損益分岐点
  38. 開業前の研修とアフターフォロー
  39. リサイクルショップのフランチャイズ
  40. パソコン教室
  41. コンビニで独立開業
  42. 儲かるフランチャイズ
  43. フランチャイズ本部比較
  44. 不況対策
  45. 破産と夜逃げ考
  46. 不況時に絶対儲る商売
  47. 不況に強い商売【仕事】
  48. コンビニと万引対策
  49. ファーストフードは曲がり角
  50. フランチャイズ本部の選び方
  51. 中古車販売のフランチャイズ
  52. 加盟金詐欺
  53. 自信か過信か?
  54. 脳内お花畑とは
  55. 顔と名前を一致させる方法
  56. コロちゃん倒産に思う
  57. 経費の使い込み
  58. 集客商品と収益商品
  59. 経営者とワーキングプア
  60. 日本蕎麦とフランチャイズ
  61. 貧困ビジネスとは
  62. 外食チェーン考
  63. FCビジネスと指導力
  64. 経営者の心構え
  65. 不況とコンビニ経営
  66. 単品商売の危険性
  67. 産業の栄枯盛衰
  68. 経営者の引き際
  69. 不況に強い資格
  70. 独立開業資金調達と自己資金
  71. 就職と会社の寿命
  72. 農業で独立する方法
  73. 適正(適切)な内部留保
  74. 商売の種(ネタ)の見つけ方
  75. 商売の基本
  76. 自動販売機のオーナー募集
  77. 代行業での独立開業
  78. 週末起業
  79. 脱サラ成功率100%?
  80. 部下がついてこない上司(部下の管理方法)
  81. 0円独立は本当に無料?
  82. 学習塾経営とフランチャイズ
  83. フランチャイズと営業所展開
  84. 犬のレンタルシャワールーム
  85. フランチャイズ経営の成功率
  86. 起業のアイデア
  87. 脱サラの失敗率
  88. ヒット商品と二番手商法
  89. 不要品買取回収と不法投棄
  90. 代理店契約と連帯保証人の問題
  91. 代理店からの値引き要求対応
  92. 保険外交員の収入
  93. 支払い遅延のお客への対応
  94. 会社規模の差と態度
  95. 赤字受注厳禁
  96. 小さな奇跡と会社経営
  97. 販売職(営業マン)と体力と使い捨て
  98. 管理部門は最低限が吉
  99. 忙しい事を喜ぶ?
  100. 零細企業の真骨頂
  101. 起業とロケーション
  102. 事業からの撤退
  103. フランチャイズ商法と現実
  104. 高すぎる葬儀料金と戒名の料金の謎
  105. 牛丼業界の消耗戦とフランチャイズ本部の選び方
  106. 0円開業について再び考える
  107. フランチャイズ詐欺について考える
  108. 自己資金不足と独立開業について考える
  109. コンビニの倒産について考える
  110. 小売店(実店舗)の生き残り販売戦略
  111. 個人輸入代行
  112. 中食人気と外食フランチャイズ
  113. 直営店による加盟店潰し
  114. 独立志願
  115. 不要品買取
  116. セブンイレブンの頭の良さ
  117. 24時間営業の是非
  118. コロッケのコロちゃん自己破産(倒産)
  119. 代理店開拓
  120. デフレとファーストフード
  121. フランチャイズ本部の選びのポイント
  122. 買物代行業の開業

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

メニュー

ページのトップへ戻る