スポンサードリンク

赤字受注厳禁

前にもこの手の話は書きましたけど、忙しくて儲っていない赤字の状態なら、まだ暇で儲っていない状態のほうが新しい何かを始める事が出来たり、今後の営業戦略を考えたり出来ますので、社員とか工場の機械が遊んでいるよりは良いだろうって事で赤字受注など絶対にしてはいけないと思いますね。

特に創業間もない企業が、新規顧客開拓を優先させるために赤字受注に走るって事も中には有るようですけど、一時的には良くても赤字受注の影で赤字体質が恒久化しちゃいそうな気もしますし、後になってから納入価格や販売価格の上昇をさせたりするのは最初から適正金額を提示するよりも、余程難しいと私は思いますね。

でね、個人的な感想ですけど赤字受注ってのは単に営業担当者の妥協の産物ではないかと思っていますし、後で儲けさせて貰うとか損して得取れなんてのは、単に赤字受注の言い訳的な側面が強いと思うのですよね。

ですからね、あなたが経営者だったとして部下の営業マンが売上げがゼロだった場合と、売上げは人並みにあっても原価計算すると赤字受注になっている場合と、どちらを問題視しなくちゃいけないかって事を考えて見ますと、競合であいみつ状態だったとか、お客の値引き要求が激しかったとか理由があったとしても、売上げゼロと赤字受注と同等に問題視する必要があるのでは無いかなって思いますね。

そうしませんと私も営業マンですから多少は分かりますけど、売上げが全く無くてゼロよりもまだ赤字が出ても実績として売上げが出ていたほうが、何となく見栄えが良いと言いますか、格好がついてしまうように考えてしまって、赤字受注しちゃったりする営業マンが出てきてしまいますからね?

ですからまず経営者自身が赤字受注厳禁って強い意志を持って、全社にその考え方を徹底致しませんと、企業は赤字体質になりやすいのでは無いでしょうかね?

まぁ急激な売上げ低下に直面した企業などで、本来はさっさと事業規模の縮小とか不採算部門の切り捨てとかしなくちゃいけないのに、しゃかりきになって赤字受注だろうと何だろうと売上げ確保に奔走した結果、倒産する時期を早めただけ何て事は良くありますからね?

だいたい赤字受注なんてものは、やる気もモチベーションもしっかりダウンして、企業価値を下げるだけってのは間違いないと思ってますので、赤字でも無理して受注なんておかしな事をするくらいでしたら、何か現状打開の策でもみんなで落ち着いて考えたほうが良いと思いますよ。

スポンサードリンク

関連コラム

  1. 新聞販売店のフランチャイズオーナー募集の不思議
  2. 嗜好の地域差とフランチャイズ展開の失敗の原因
  3. コンビニ経営と家族の協力
  4. コンビニ経営と経営者の力量
  5. フランチャイズ本部の良し悪しの見分け方
  6. フランチャイズ加盟のメリット
  7. 洗濯代行のフランチャイズ
  8. コンビニと後継者の問題
  9. 急成長のフランチャイズ本部
  10. 甘い収益モデル予測
  11. フランチャイズ商法
  12. 貴金属買い取り
  13. フランチャイズ加盟金の問題
  14. フランチャイズと上納金
  15. 飲食店で独立、成功と失敗
  16. フランチャイズオーナーの人件費
  17. コンビニ弁当廃棄問題
  18. 移動販売のフランチャイズ
  19. フランチャイズ本部の選び方2
  20. 脱サラして独立
  21. のれん分け制度とフランチャイズ
  22. フランチャイズと訴訟
  23. デントリペアのフランチャイズ
  24. 簡単に儲かる話
  25. 学習塾と生徒集め
  26. お掃除、風呂釜クリーニングのフランチャイズ
  27. 経営努力について考える
  28. 誰かに背中を押してもらう
  29. フランチャイズ契約の解約
  30. 自己資金0円で独立開業
  31. 独立とプロダクトライフサイクル
  32. 不景気対策と経営者
  33. フランチャイズと共済制度
  34. 粗利率・利益率が高い商売
  35. 赤字経営と家庭崩壊
  36. フランチャイズ中途解約と違約金
  37. 損益分岐点
  38. 開業前の研修とアフターフォロー
  39. リサイクルショップのフランチャイズ
  40. パソコン教室
  41. コンビニで独立開業
  42. 儲かるフランチャイズ
  43. フランチャイズ本部比較
  44. 不況対策
  45. 破産と夜逃げ考
  46. 不況時に絶対儲る商売
  47. 不況に強い商売【仕事】
  48. コンビニと万引対策
  49. ファーストフードは曲がり角
  50. フランチャイズ本部の選び方
  51. 中古車販売のフランチャイズ
  52. 加盟金詐欺
  53. 自信か過信か?
  54. 脳内お花畑とは
  55. 顔と名前を一致させる方法
  56. コロちゃん倒産に思う
  57. 経費の使い込み
  58. 集客商品と収益商品
  59. 経営者とワーキングプア
  60. 日本蕎麦とフランチャイズ
  61. 貧困ビジネスとは
  62. 外食チェーン考
  63. FCビジネスと指導力
  64. 経営者の心構え
  65. 不況とコンビニ経営
  66. 単品商売の危険性
  67. 産業の栄枯盛衰
  68. 経営者の引き際
  69. 不況に強い資格
  70. 独立開業資金調達と自己資金
  71. 就職と会社の寿命
  72. 農業で独立する方法
  73. 適正(適切)な内部留保
  74. 商売の種(ネタ)の見つけ方
  75. 商売の基本
  76. 自動販売機のオーナー募集
  77. 代行業での独立開業
  78. 週末起業
  79. 脱サラ成功率100%?
  80. 部下がついてこない上司(部下の管理方法)
  81. 0円独立は本当に無料?
  82. 学習塾経営とフランチャイズ
  83. フランチャイズと営業所展開
  84. 犬のレンタルシャワールーム
  85. フランチャイズ経営の成功率
  86. 起業のアイデア
  87. 脱サラの失敗率
  88. ヒット商品と二番手商法
  89. 不要品買取回収と不法投棄
  90. 代理店契約と連帯保証人の問題
  91. 代理店からの値引き要求対応
  92. 保険外交員の収入
  93. 支払い遅延のお客への対応
  94. 会社規模の差と態度
  95. 赤字受注厳禁
  96. 小さな奇跡と会社経営
  97. 販売職(営業マン)と体力と使い捨て
  98. 管理部門は最低限が吉
  99. 忙しい事を喜ぶ?
  100. 零細企業の真骨頂
  101. 起業とロケーション
  102. 事業からの撤退
  103. フランチャイズ商法と現実
  104. 高すぎる葬儀料金と戒名の料金の謎
  105. 牛丼業界の消耗戦とフランチャイズ本部の選び方
  106. 0円開業について再び考える
  107. フランチャイズ詐欺について考える
  108. 自己資金不足と独立開業について考える
  109. コンビニの倒産について考える
  110. 小売店(実店舗)の生き残り販売戦略
  111. 個人輸入代行
  112. 中食人気と外食フランチャイズ
  113. 直営店による加盟店潰し
  114. 独立志願
  115. 不要品買取
  116. セブンイレブンの頭の良さ
  117. 24時間営業の是非
  118. コロッケのコロちゃん自己破産(倒産)
  119. 代理店開拓
  120. デフレとファーストフード
  121. フランチャイズ本部の選びのポイント
  122. 買物代行業の開業

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

メニュー

ページのトップへ戻る