スポンサードリンク

売上アップと直間比率

これはその昔にハローワーク(当時は職安)で聞いた話ですが不況の時でも業績が悪くても売り上げは確保しなくちゃいけないので営業マンの数は減らさないって事を聞いた事があります。

で今回のコラムの本題になります売上アップと直間比率に入っていくのですが、今回の場合の直間比率とは営業マンとして直接販売に携わりまして売り上げを上げてくる社員と、総務とか経理などの間接的に売り上げに貢献する社員の比率のことです。

さてこれは私も経験が有るのですけど例えば営業社員が5人居て他に間接部門に10人の社員がいたとすると直間比率は5:5の50%って事になりますね。

営業マンが一人当たり月に100万円の粗利益を上げていて全体では月に500万円の粗利益が出している会社が有ったとしましょう。

でね、ここからいかにして業績を伸ばしていくかを考えた場合に多くの場合におきまして直間比率の見直し又は営業マンの数を増やせば業績が上がるはずだと考えるわけですね?

営業マン一人あたりの粗利益が100万円だから倍の10人に増やせば多少平均値が落ちても教育次第でそこそこ売り上げを上げてくれるだろうから、営業マン一人平均80万円として10人で月に800万円になって、間接部門は直接的にお金を生み出さないので増やしても売り上げには貢献しないからそのままで頑張って貰いましょうなんて感じで考えてしまうわけです。

まぁ基本的には販売系の企業において拡大躍進を遂げるのは間接部門を強化した結果ではなくて、極力間接部門の人件費を増加させないで営業社員を増やす事によって売り上げを増大させる場合が多いのでは有りますが、思うに適正比率って事を考えませんとどこかに歪が出てしまうと思います。

思うに良く言われることに会社が倒産する原因は売上不振かもしくは内部から崩壊するとされていますが急成長した会社が極端な直間比率で売り上げの拡大と利益の計上に邁進した結果として、内部統制が効かなくなってしまったり各種管理業務が出来ていなかったり・・も有りますが極端に営業部門の発言力が強くなりすぎて内部崩壊しちゃうことも多いのでは無いかと感じています。

まぁどうしても直接的に売り上げを作ってくる営業マンの方が会社への貢献度合いが高いと感じてしまいがちなのでは有りますけど、営業マンだけでは会社は成り立ちませんしうまく運営していけないですから直間比率を見直す時には適正な比率を考えましょうねって所だと思います。

スポンサードリンク

関連コラム

  1. 効果的なアポ取りと営業効率、時間の無駄を生み出す予定の立て方
  2. 売れる方法
  3. 営業代行と成功報酬
  4. 成功するメール広告と失敗するメール広告・携帯メール編
  5. 今、売れ筋の商品
  6. 新規顧客開拓は難しい?
  7. 成功するDM(ダイレクトメール)の送り方
  8. ナレッジマネジメント成功方法
  9. CTIアウトバウンドとインバウンド
  10. 値下げの危険性、販売価格の決め方
  11. 飛び込み営業の成功方法
  12. やる気が起きない時の対処、やる気は出せる方法
  13. 広告宣伝AIDMA(アイドマ)の法則は生きているか?
  14. FAXDM代行業者
  15. サービス残業
  16. ビジネスと勝てば官軍
  17. 仕事と喜怒哀楽
  18. 実質値上げについて考える
  19. 営業マンの特権
  20. 客先での遠慮について考える
  21. 疲れたら休もう
  22. 売り上げ目標と決意表明
  23. 成功の方程式の見つけ方
  24. 不況と、あいみつ
  25. 物が売れない理由
  26. 打たれ強い性格と鈍感力
  27. 売上げ確保と目標設定
  28. 断る方法
  29. 不況の時の営業活動
  30. 成功体験の共有
  31. 営業代行と新規顧客開拓
  32. 迷惑なFAXDMとFAX番号の収集と販売
  33. 新規顧客開拓と後出しジャンケン
  34. 営業力強化の方法
  35. 不思議な営業アウトソーシング
  36. 人心把握術
  37. 目先の出費と営業効率
  38. 営業マンの移動と無駄を考える
  39. 営業マンと聞き出す技術
  40. 学割と新規顧客開拓の方法
  41. 折衝力
  42. テレアポと営業の分業
  43. 飛び込み営業マンのスランプ脱出対策
  44. 営業力強化の方法について
  45. 連休ボケと営業成績
  46. 営業報奨金の設定
  47. 製品寿命と売上確保
  48. 紹介営業と飛び込み営業
  49. 反響営業とは
  50. 飛び込み営業マンは使い捨て?
  51. 売上不振対策と休日出勤
  52. 名刺の活用法と売上不振対策
  53. 営業のサボり方・方法
  54. 売れない営業マンと転職で化けること
  55. 新規顧客開拓と第一印象の関係
  56. 応酬話法の是非イエスバット方式
  57. 売り上げ対策と営業マン心理
  58. トップセールスとお膳立ての方法
  59. 部署内の叱られ役とパワハラ対策
  60. 営業活動と気持ちを切り替える方法
  61. 新人営業マンの教育
  62. お客の心をつかむ方法
  63. 営業に気合と根性は必要か?
  64. クロージングの方法とタイミングと言葉
  65. 営業力強化の方法
  66. クロージングとリースの与信が通らない件
  67. 営業効率と無駄な時間?
  68. 営業成績と嫉妬と競争意識
  69. 売れない原因と内的要因・外的要因
  70. 営業力と演技力とお客のタイプ
  71. 営業代行会社の利用方法
  72. 飛び込み営業のコツについて考える
  73. 営業支援の方法
  74. 飛び込み営業が怖い対策
  75. 最近の新規顧客開拓
  76. 二重人格の営業マン
  77. 飛び込み営業の成功方法2
  78. 電話営業、テレコールの成功方法
  79. 新規顧客開拓とSOHO
  80. 損して得取れ
  81. バーター取引
  82. 嫌な客は断ろう
  83. サボり、怠け心との戦い
  84. 代金前払いの交渉方法
  85. 倒産の予兆・前兆
  86. 顧客第一主義の取り扱い
  87. お客の選別と取引停止
  88. スランプ脱出方法と営業の実力
  89. 売れるやり方【方法】
  90. 営業力向上とハッタリ力
  91. 営業力の強化向上方法
  92. 売れない時の言い訳(の方法)
  93. 営業代行とか成功報酬とか
  94. ペンディングとは?
  95. セミナー依存症
  96. 電話営業と新規顧客開拓
  97. 飛び込み営業用の肩書
  98. テレアポ代行と費用について考える
  99. テレコールとセールストーク
  100. 飛び込み営業の方法とは
  101. 精神力
  102. 部下を追求する方法
  103. 顧客離れの原因
  104. 営業マンのサボりを監視する
  105. 不況脱出とトップセールス
  106. 我が儘なお客が増えていると思いませんか?
  107. 使えない経営コンサルタント
  108. 商談と笑いとクロージングの方法
  109. お客の心理と営業報告書
  110. 顔写真入名刺
  111. 頭の中の整理整頓
  112. ビジネス文例集
  113. 小さな時間の積み重ね
  114. 謝罪の方法と基本
  115. 広告媒体の選び方
  116. モバイル営業マンは仕事が早い?
  117. 代金回収とお金にルーズなお客対応
  118. リフォームの営業方法
  119. 空気を読む
  120. 飛び込み営業の効率
  121. アポイントの取り方
  122. オーバートークと営業トーク
  123. しゃべりすぎても売れないのです。
  124. 高く売る
  125. 瀬戸際商談・交渉
  126. 転勤、人事異動と顧客管理
  127. 新規顧客開拓成功方法
  128. やるきの無い部下
  129. 営業(販売)ノウハウとは?
  130. 売れない対策
  131. 泥臭い営業スタイル
  132. 販売職(営業マン)と体力と使い捨て
  133. チーム営業とお荷物社員
  134. 販売してから困るお客
  135. 売れる条件
  136. 部下を追い込む上司
  137. 販売力の向上策
  138. 飛び込み営業のコツ
  139. 営業成績と職場の人間関係
  140. 値引き権限と理由書
  141. 売れるセールストーク
  142. ライバル潰しと草刈り場
  143. 営業マンの勉強会や研修会
  144. クロージング同行と分業
  145. 売上アップと直間比率
  146. 新入社員と飛び込み営業
  147. 楽に売れるやり方、方法
  148. 債権回収と与信管理
  149. 見積を出しても売れない
  150. 付加価値向上の提案
  151. 嘘をつく才能
  152. 二重人格・多重人格
  153. 見込み管理表ダウンロード(無料)
  154. キックバックの要求
  155. 迷惑FAX_DM対策
  156. 営業用語の解説
  157. 見込み客の見極め

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る