スポンサードリンク

是々非々とは

思うに是々非々とは非常に重宝する言葉でありまして、意味は肯定するものは肯定して嫌なものは断るといった結局はその場になって直面して判断しますから今は何とも言えませんよって事なんですよね?

さてこのコラムは営業関係のコラムですからそれに絡めて話を進めていきますけど、営業マンが業務を遂行する場合において是々非々で臨むってのが非常に難しいのですよね?

基本的に会社に雇われた営業マンの仕事は与えられた商品やサービスを販売して会社に利益をもたらす事ですから、自分の取扱商品よりも他社製品の方が優っていようとも、少々問題が有ってもそんな事は知らなかったことにして販売に奔走する義務を負ってしまうようなところがありますよね?

ですから営業マンが是々非々で仕事に臨むなんて事をいっているとクビになってしまう場合も有るのではないでしょうか?

まぁ営業の仕事じゃなくてもどんな職種でも雇われの身である場合は、上司がカラスは白いと言えば自分もはいそうですカラスは白いのですと言わなくちゃいけないようなところが有りますけど、営業マンの場合は社外のお客を相手に仕事を遂行することになりますからね?

まぁたぶんですけどこの辺りも自分は営業の仕事はやりたくないって考える人が多いような気がします。

けどですね毅然とした態度で是々非々で臨みますって言うのは確かに格好良いのですけど、実際のところ様々な決断をする場面において、やっぱり打算が働いたりどっかで妥協するってのは実際の処じゃないでしょうか?

ですので勝手にかかせて頂きますと、是々非々で臨みますってのは、いまはもう自分では判断出来ないからその場になったら考えて結論を出しますからねって事に他ならないと思いませんか?

まぁ是々非々って言葉についてこんな風に考えているのは私だけじゃないと思いますし、なんだ結局は現時点で確固とした考えも意見も方針も持ってないし、もしかしたらこの人は優柔不断な人なんじゃないかと思われるかもしれませんから、あまり是々非々って言葉は多用しないほうが良いと思います。

追伸

よく考えたら別に是々非々で物事に臨むなんて事はごく当たり前の行動を言っているに過ぎないのでありましてこれが四文字熟語になって何となく高尚な語感が出てきますけど、だから何だって感じがしませんか?

私ですか?もちろん今までもこれからも是々非々の態度で人生を進んでいきますよ。
だって先にならないと自分でもどんな考えで行動するのか分からないですからね?

スポンサードリンク

関連コラム

  1. ABC分析
  2. クロージング
  3. ペンディング
  4. キックバック
  5. 粗利
  6. 是々非々とは
  7. ソリューション営業
  8. ロープレ
  9. テレコール
  10. クライアント
  11. キーマン
  12. デモンストレーション
  13. ソーシャルビジネスとは?
  14. GNP営業
  15. 根回しと社内営業
  16. ネゴ
  17. OJT
  18. あいみつ
  19. アンテナショップとサクラ
  20. パワハラ
  21. プレゼンテーション
  22. 当て馬
  23. クレーマー
  24. 接待営業
  25. ニッパチ景気
  26. みなし残業とは?
  27. 泣き落とし
  28. 架空売上と赤黒処理
  29. テリトリーとは
  30. 言い訳
  31. マーケティング
  32. 眉唾
  33. リース与信
  34. ルート営業
  35. 火の車
  36. トップセールス
  37. ヒアリング
  38. 直行・直帰
  39. テストクロージング
  40. 草刈り場
  41. ニッチ市場
  42. 燃え尽き症候群
  43. 鼻薬を嗅がせる
  44. 稟議書
  45. モグリ業者
  46. 雛形
  47. 隠し玉
  48. やっつけ仕事
  49. 夏枯れ対策
  50. タコ・ボウズ
  51. 空売り
  52. 見込み客
  53. 二匹目のドジョウ
  54. おいしいお客
  55. 焼畑農業
  56. 大本営発表
  57. ホウレンソウ(報連相)
  58. マーチャンダイジング
  59. 一匹狼
  60. 商談をひっくり返す
  61. 名刺症候群
  62. 面従腹背
  63. 太鼓持ちと茶坊主
  64. 棚ぼた
  65. 蛇の道は蛇
  66. 溺れる者は藁をも掴む
  67. デファクトスタンダード

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る