スポンサードリンク

眉唾(まゆつば)とは?

あんたの持ってきたその話は眉唾ものだなんて言われましたら、まぁ相手の信用されていない証拠なのでありますが、眉唾とはどうも信用出来ない話だと警戒されている状態です。

確かこの眉唾の語源は昔話か何かで、キツネやたぬきが人を騙すと考えられていた頃にその防御策と致しまして何故か唾を自分の眉毛に塗っておくと騙されないって話から来ているのだそうです。

さて日本からすっかり野生のキツネや狸は少なくなってしまいましたけど、狸親父ですとか女狐は至る所にいて中小企業の社長をやってたりするのでありまして、お客が営業マンに対して眉唾状態でいる必要も有りますが営業マンとしても同じことなんですよね?(もちろん営業マンがお客を騙すって事も数限りなく有るわけですけど)

例えばね計画倒産とか取り込み詐欺ってのが有ります。

今の不況ですからいきなり羽振りの良いお客が目の前に表れまして、売り上げに貢献してくれるとなりましたら自分の眉に唾を付けるのも忘れてしまうので有りますけど、調子よく売り上げを計上していたら支払日になっても入金が無くて慌てて客先に急行したらもぬけの殻なんて事は珍しく有りませんからね?

そんなワケですから営業マンこそおいしい話が入ってきたら眉に唾を付けて冷静になって考えてみたり登記簿謄本を確認するとか自己防衛が必要なのです。

余談ですけど最近の若い人ってのは眉毛の手入れが行き届いていると言いますか、眉毛を薄く剃っている人って多くないですか?

あれじゃ唾を付けても直ぐに乾いてしまいまして効果が無くなってしまうような気がするのでありますが大丈夫なんでしょうか?

とまぁ冗談はさておきまして景気が悪くなってきますと、貧すれば鈍するって諺にもあるように人を騙してもお金を巻き上げちゃいましょうって輩が増えてきますので、今では余り使われなくなりました眉唾ものって言葉は時々思い出した方が良いのでは無いでしょうかね?

追伸

会社の事務所は立派だし社長も羽振りの良いことを連発しているなんて時が逆に一番営業マンが眉に唾をつけなくてはいけない状態でして、外から見た羽振りの良さと裏腹に内情は火の車だったり、単に営業マンを騙すためにしつらえたセットだったりするワケです。

そんなわけで人を見たら泥棒と思う必要は有りませんけど、売掛金が発生するような場合においてはやはり細心の注意が必要になってくるわけです。

ではこの言葉の意味が分かりましたら頑張って営業活動に励んで下さい。

スポンサードリンク

関連コラム

  1. ABC分析
  2. クロージング
  3. ペンディング
  4. キックバック
  5. 粗利
  6. 是々非々とは
  7. ソリューション営業
  8. ロープレ
  9. テレコール
  10. クライアント
  11. キーマン
  12. デモンストレーション
  13. ソーシャルビジネスとは?
  14. GNP営業
  15. 根回しと社内営業
  16. ネゴ
  17. OJT
  18. あいみつ
  19. アンテナショップとサクラ
  20. パワハラ
  21. プレゼンテーション
  22. 当て馬
  23. クレーマー
  24. 接待営業
  25. ニッパチ景気
  26. みなし残業とは?
  27. 泣き落とし
  28. 架空売上と赤黒処理
  29. テリトリーとは
  30. 言い訳
  31. マーケティング
  32. 眉唾
  33. リース与信
  34. ルート営業
  35. 火の車
  36. トップセールス
  37. ヒアリング
  38. 直行・直帰
  39. テストクロージング
  40. 草刈り場
  41. ニッチ市場
  42. 燃え尽き症候群
  43. 鼻薬を嗅がせる
  44. 稟議書
  45. モグリ業者
  46. 雛形
  47. 隠し玉
  48. やっつけ仕事
  49. 夏枯れ対策
  50. タコ・ボウズ
  51. 空売り
  52. 見込み客
  53. 二匹目のドジョウ
  54. おいしいお客
  55. 焼畑農業
  56. 大本営発表
  57. ホウレンソウ(報連相)
  58. マーチャンダイジング
  59. 一匹狼
  60. 商談をひっくり返す
  61. 名刺症候群
  62. 面従腹背
  63. 太鼓持ちと茶坊主
  64. 棚ぼた
  65. 蛇の道は蛇
  66. 溺れる者は藁をも掴む
  67. デファクトスタンダード

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る