スポンサードリンク

高級ブランド品戦略の難しさ

実際のブランド名を挙げて書きたいのですが、損害賠償でもくると困りますので、実名を出さないで書いてみようと思います。

ある程度、高級イメージが市場に浸透してきたブランドが有ったとしましょう。
仮にウェブデザインタナカってブランド名にしておきます。

ある程度、ブランドが浸透していても、売上が悪くて厳しい事も有るわけです。

ブランドの知名度が有れば、ブランドのロゴを入れて商品を作る権利を他の企業に、販売して利益を上げることが出来るのですが、これをやりすぎて、ブランドイメージが低下した企業も有りますね?

売上至上主義でブランド名を守ることなんか二の次になってしまうと、後でしっぺ返しが来るわけです。

ウェブデザインタナカTシャツにウェブデザインタナカスリッパにウェブデザインタナカ三輪車にウェブデザインタナカおむつ、ガム・・・・・・・。

するとまあ、市場にブランド名が溢れかえるわけですが、知名度が例え上がったとしても、ブランドイメージが安物になってしまう例も多々有るわけです。

高級ブランド品戦略も又、悩みを抱えているようですね?

マネキン人形、トルソー マネキン
人形、トルソーを扱っている会社の方とお話をする機会があったのですが、マネキン人形、トルソーの売上が好調なのだそうだ。

リバイバルについて考える
ファッションの世界や音楽の世界が特に顕著ですが、20年とか30年のサイクルでリバイバルって言いますか、昔の流行が再度やってくるって事が有り ますよね?

ブランド激安ショップ
ブランド品の激安ショップといえば大阪が本場ではないでしょうか?確信は全くないのであるが、書いてしまえば勝ち?なのである。

腕時計
最近、腕時計をしていない人が随分増えていますね?理由は簡単、携帯電話の普及で腕時計をはめる必要が無くなったからですね?

万引
客のふりをして、店から商品を盗むこと。また、その人。

目覚まし時計
毎年、3月と4月が目覚まし時計の一番売れる時期だそうだ、最近は携帯電話が目覚まし時計代わりになったり、テレビやラジオがタイマーで朝になると、勝手 に電源が入ったり目覚まし時計代わりになってきているようだが、目覚まし時計の需要は根強いのである。

巨大ショッピングセンター
私の住む県、千葉県の鎌ヶ谷市、京成、北総開発鉄道、東武野田の3線の新鎌ケ谷駅近くにイオン(ジャスコ)を中心とした商業地区面積約2万7千平方メート ルの巨大ショッピングセンターがオープンしました。

入学祝い、入社祝いのプレゼント
今、入学祝いや入社祝いで誰かにプレゼントをあげようと思って、何を贈ればいいのか結構考えてしまったりしませんか?

偽りのブランドと買取
どうも思うに日本ってのはブランドを作り出す力が弱いのと、その裏返しなのかブランド信仰みたいなところが強くて、別に販売価格とそのものそのものが持つ価値が不釣合な金額でもブランド物って事でありがたがって大枚はたいてしまうようなところが有るようでして、今回のコラムではそんな事について書いてみようと思います。

ステテコブームとリバイバル
昔聞いた話ですけど確かファッションの世界には何十年かのサイクルが有ってリバイバルを繰り返すのだそうで何だか中島みゆきさんの歌にそんなのが有ったような気がしますが、今回のコラムのテーマはステテコなのであります。

日本のファッションブランド
さて今回のコラムでは本題に入る前に、実は私は日本のファッションブランドと言ってもユニクロと西陣織の西陣くらいしか知らないのでありまして、あとは強いて言えば福助と美幸位でしょうか?

スポンサードリンク

関連コラム

  1. マネキン人形、トルソー マネキン
  2. リバイバルについて考える
  3. ブランド激安ショップ
  4. 腕時計
  5. 万引
  6. 目覚まし時計
  7. 巨大ショッピングセンター
  8. 入学祝い、入社祝いのプレゼント
  9. 偽りのブランドと買取
  10. ステテコブームとリバイバル
  11. 日本のファッションブランド

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る