スポンサードリンク

腕時計

最近、腕時計をしていない人が随分増えていますね?理由は簡単、携帯電話の普及で腕時計をはめる必要が無くなったからですね?

携帯電話には時計機能は勿論、カメラ機能、カレンダー+予定表機能、目覚ましの機能と従来の腕時計よりも付加価値が高くて、何 時も持ち歩いているわけですから、確かに携帯電話を持っていれば腕時計を持っていなくても全然不自由はしないわけです。

その昔スパイツールで腕時計に色々仕込んで、多機能に腕時計が活躍していた時期も有ったような気がしますが、これからはスパイ ツールを仕込んでおくのが、腕時計から携帯電話に変わって行くのでしょうか?

ちょっと前に確かカシオさんか何かが、腕時計型の携帯電話を限定生産で発売されて、予約分が直ぐに予約完売になったようです が、その後追加生産とか聞きませんし店頭で腕時計型の携帯電話は見かけませんがどうなってしまったのでしょうね?

私は自動巻の腕時計が好きなんですよ、腕時計の中に仕掛けが有って、腕を動かしたエネルギーでゼンマイを巻く仕掛けで、電池も 不要ですしはめていれば止まらない腕時計だったのですが、すっかり電池式の腕時計に席巻されてしまって、一部高級腕時計しか自動巻の腕時計を見かけること が無くなってしまいましたね?

太陽光式の腕時計はまだ残っていますが、何でも電気式、電池式ばかりで何も電気の力ばかり借りなくても、人間の力でネジを巻け ば動いたり出来るのですから、昔ながらのゼンマイ式の腕時計がもう一度ブームにならないでしょうかね?

追伸

私自身、腕時計をしなくなって十年以上経ちますが、不便と感じた事もなく普通に生活が送れてしまうので有りまして、たぶんそん な人が圧倒的に増えてきて、もう腕時計をしている人が珍しくなってしまったのでしょうね?

つまりまあ腕時計も徐々に趣味やコレクションの世界に入ってきてしまった訳でして、日本の時計メーカーも安価な時計は海外から の輸入に任せて、個性的なコレクションに耐えうる腕時計にシフトす必要が出てきているのでは無いでしょうか?

昔の日本の腕時計のイメージとしては正確で安いってイメージがあってそれがすっかり定着してしまった訳ですから、新たなブラン ドの確立は大変だと思いますけどね。

所で今年のオリンピックの公式な時計メーカーはどこでしたっけ?

スポンサードリンク

関連コラム

  1. マネキン人形、トルソー マネキン
  2. リバイバルについて考える
  3. ブランド激安ショップ
  4. 腕時計
  5. 万引
  6. 目覚まし時計
  7. 巨大ショッピングセンター
  8. 入学祝い、入社祝いのプレゼント
  9. 偽りのブランドと買取
  10. ステテコブームとリバイバル
  11. 日本のファッションブランド

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る