スポンサードリンク

7月の誕生石 Ruby-ルビー

情熱、仁愛、威厳
ルビーと言えば寺尾聡、寺尾聡といえば”ルビーの指輪”、寺尾聡さんもあの”ルビー”の指輪一曲で終わってしまいましたが、まあ石原軍団の役者さんですから、別に関係ないのかもしれません。

失礼しました、本題は7月の誕生石ルビーの話でした。

ルビーは赤い宝石でありまして、昔々その昔は、赤い宝石は全部ルビーって呼んでいたそうなのですが、宝石の名前に疎い人間にとっては、赤い宝石=ルビーって呼んでしまったほうが、楽でよかったなと思わないでもないのであります。

昔の話が出たついでに、太古の昔の人はルビーが赤いのは、ルビー内部で赤い炎が燃えていると考えていた・・・・との事・・・。
ちょっと待てよ、いくら昔の人だって、ルビーの中に赤い炎が燃えていると考えたら、ルビーをかち割って、中で燃えている炎を取り出してみようと思った人はいなかったのでしょうか?
きっと何人もいる筈なのですが、そこは昔々太古の昔って事で良しとしましょう。

ルビーの象徴が情熱でありまして、赤い宝石だから正解ですね。

それとルビーはダイヤモンドに次いで硬い鉱石なのだそうで、レコード針にも使われていたそうですね。

追伸

インドの通貨はルピーですけれどルビーと関係は無いようです。

ただルピーが集まりますとルビーが購入できるので有ります。

スポンサードリンク

関連コラム

  1. 1月の誕生石 Garnet-ガーネット
  2. 2月の誕生石 Amethyst-アメジスト
  3. 3月の誕生石 Aquamarine-アクアマリン
  4. 4月の誕生石 Diamond-ダイヤモンド
  5. 5月の誕生石 Emerald-エメラルド
  6. 6月の誕生石 Pearl-パール真珠
  7. 7月の誕生石 Ruby-ルビー
  8. 8月の誕生石 Peridot-ペリドット
  9. 9月の誕生石 Sapphire-サファイヤ
  10. 10月の誕生石 Opal-オパール
  11. 11月の誕生石 Topaz-トパーズ
  12. 12月の誕生石 Turkish stone-トルコ石
  13. 人は何故宝石が好きなのか?
  14. 宝石の買取
  15. 普通の石と宝石の境目
  16. パワーストーンとは?
  17. 宝石好きは自分に自信が無い?
  18. 宝石の資産価値
  19. 田崎真珠が希望退職者を募集
  20. キュービックジルコニアとは
  21. 工業用ダイヤモンド
  22. ダイヤモンドの価値
  23. ダイヤモンドの資産価値
  24. 差し押さえ品の宝石の競売
  25. 宝石(ダイヤモンド)の鑑定方法
  26. 下落した結婚指輪の相場
  27. 自分に似合う宝石
  28. 指輪の存在価値

スポンサードリンク

著作権

メニュー

ページのトップへ戻る