スポンサードリンク

ホームページのリース商法

私自身、(最近は開店休業状態で新規作成を全てお断りしていますが)ホームページ作成業者の隅っこに位置していますが、中小企業にホームページ公開のブームが出てきた頃から、ホームページを高額なリース契約によって販売する、ホームページリース商法とも呼べる営業で批判をが頻繁に出ていますが、今回はそんな事について思いつくまま書いて見ようと思います。

まず一番に思うのはホームページはリース契約が一応出来ますが、リースには全く馴染まない商品でありまして、そもそも全額が宣伝広告費(製作料金)、や通信費(プロバイダ料金)で計上できる代物ですから固定資産として計上すべき物ではなく、リース契約のメリットは一切、生かせませんし日進月歩で進むインターネットの世界ですから、数年後にどうなっているのか誰にも分かりませんし、今あるIT関連の有名企業だって存在して居るかどうか分からない世界ですからね。

それとホームページをリース契約で販売する業者の中には、儲るとかアクセスがどんどん上がって新規顧客開拓に成功するとか、売上が向上するとか、あたかも自社のリース契約によるホームページを公開すれば、ホームページがどんどん新規顧客開拓を行ってくれるかの如く、営業をしている所が多く見受けられますが、そもそもそんなにホームページで儲るのでしたら、わざわざ他人のホームページを作成して儲けさせて上げなくても、自分の持っているホームページで儲るノウハウを使って、自分のホームページで勝手に儲ければ良いのですよね。

まあ個人的に思うのは、向こうから電話とかFAXで売り込みをしてくるホームページ製作業者は中にはろくでもない業者が混ざっていますから、よくよく考えて話を進めたほうが良いと思いますし、そう簡単にはうまい話は転がっていないって肝に銘じたほうがよいでしょうね。

まあ個人的に思うのは最近は多くの中小企業でホームページを航海しているわけですから、新たにホームページを公開しようとか、現在公開中のホームページを別の業者を使ってリニューアルしようと考えましたら、先ずは知り合いの会社とか、取引先とか古くからの出入りの業者でホームページを公開している所に、業者の評判ですとかかかった費用ですとか、聞いてみて良ければ紹介して貰うってのが一番良いのでは無いでしょうかね?

追伸
最近はホームページ作成用のソフトも使いやすく機能も向上していますし、ブログなどCMSを使ったホームページなどは安価に誰でも開設できますので、無茶苦茶費用をかけなくても公開は出来ますよね。

スポンサードリンク

関連コラム

  1. 短期間で稼ぐ方法
  2. ホームページの無断コピー発見と損害賠償請求
  3. ホームページ表示スピードの改善と向上の方法(スピードアップ)
  4. ホームページを作るときの入り口の考え方
  5. ホームページ作成代行業者に作成を外注の留意点
  6. 広告を出すときの注意点
  7. ホームページのリース商法
  8. ホームページのアクセスアップ
  9. ドメインの売買
  10. ホームページ作成のプロフェッショナル
  11. SEO業者に注意
  12. ホームページ作成業者は儲るか?
  13. IT業界の労働環境
  14. 定年退職の年齢とホームページ作成
  15. 静的HTMLの復権
  16. 巣ごもり景気とネットショップ
  17. 差出人詐称メール対策
  18. 作業と対価
  19. 個人サイトの成功法
  20. 巣ごもり景気とネットショップ(2)
  21. 失業中の過ごし方
  22. 無料ホームページ作成について
  23. 原稿執筆代行の原稿料
  24. ネットショップはモール出店が有利?
  25. 不況とアクセス数の関係
  26. 広告貧乏(無料で集客)
  27. 漫画広告の効果
  28. クレーム対応と電子メール
  29. 相互リンク募集の注意点とホームページの寿命
  30. ホームページ作成業者が減少した原因
  31. コンペはお断りと競争入札
  32. ホームページ製作マッチングサイト
  33. ホームページを検索エンジンの上位表示させる方法
  34. ホームページ運営で儲かる条件
  35. リピーターを増やすホームページの作り方
  36. 動画が普及しない理由
  37. メールチラシ
  38. お客の差別と区別
  39. ブログの炎上とか掲示板の祭りとか
  40. 引用とコピペの問題
  41. ネット社会の匿名性
  42. ホームページの違法コピー無断複製への対応
  43. 小さな作業もしっかり請求
  44. Twitterの活用法を考える
  45. パソコンが遅くなる原因と対策
  46. IE8の画像表示の不具合
  47. ホームページの過疎化対策
  48. Windows7の導入
  49. CDの寿命
  50. 句読点の入れ方と使い方
  51. 広告費の費用対効果
  52. 印象に残るCM
  53. スルー力(りょく)
  54. 迷惑なFAXDM3
  55. 儲ける方法とスパムメール
  56. ネット販売と価格競争に関する考察
  57. ホームページの売買
  58. 情報流出対策
  59. 売れるホームページ制作
  60. ホームページの過疎化対策
  61. ドメイン名の転売と権利について
  62. 中古ドメイン購入のメリット
  63. ウインドウズXPサポート終了時期
  64. IT化による非効率について考える
  65. アフィリエイトで儲かる方法
  66. 検索エンジンの精度が上がった件
  67. robots.txt (ロボッツ・テキスト)の問題点
  68. メールマガジン読者の減少傾向
  69. 効果的なランディングページ作成
  70. 零細企業のネット戦略について考える
  71. レジストリクリーナーとは
  72. 最近の検索エンジンに上位表示される方法
  73. 掲示板
  74. メールマガジンの発行
  75. レンタルサーバーの選び方
  76. 著作権の問題
  77. 最近のホームページ事情、トップページ
  78. エスクローサービスとオークション
  79. ホームページ製作の基本、ページ構成について
  80. お天気と、世間とホームページアクセス数の関係
  81. 出店費用無料ショッピングモール誕生
  82. ドメイン名の決め方
  83. インターネットカフェの設立
  84. 急がば回れとSEO
  85. メールでの回答、雛型とテンプレート
  86. ページを増やしてもアクセスが増えない、内部リンクについて
  87. ホームページの収益確保
  88. ホームページと著作権について考える

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る