スポンサードリンク

無料ホームページ作成について

実は私の会社でもやっているのですが、ホームページ製作代行の料金の設定の中には製作費用を無料にして、でもって無料で作成しただけでは赤字になって倒産してしまいますから、その分を少々高めのサーバー利用料金とか、毎月の保守料金で徴収して元を取ろうってスタイルがあるわけですが、今回のコラムではそんな事について書いて見ようと思います。

でまず書いておきたいのは本格的にインターネット上で顧客開拓をしたいとか、企業イメージを向上させたいとか、リクルートの戦力にしたいって事で有れば、無料のホームページ作成を探しているよりも、自分でイメージするホームページの完成型を形にして数社のホームページ作成代行業者に見積もりを取る事から始めたほうが良いのでは無いでしょうか?

つまりそのホームページがそれなりのデザインで有れば良いって事で有れば、無料でしかも維持費が安い業者を探し出して、値段相応のホームページを公開すれば良いと思いますが、これだけインターネットが発展した現代においては、ネットショップ一つ立ち上げるにしても、実店舗を作る際の十分の一くらいの費用と手間がかかると思ったほうが良いと思いますね。

ついでに書きますとただより高い物はないなんて事が昔から言われていますが、一部のホームページ作成代行業者の中には安かろう悪かろうだったり、一度契約すると五年から六年間はリース契約で解約できなかったり、釣った魚に餌をやらないとばかりに契約後のアフタフォローがいい加減だったりする事例も沢山有るようですから、契約する前には契約書をよく読むとか気になる所は一筆取っておくとか、インターネット上で評判を調べるとかは必要でしょうね?

追伸
業界の人間として感じる事ですが、どうもホームページ作成代行業は個人レベルのアルバイトから、大がかりな法人組織まで千差万別の業者が活動していて、しかもこの業界は作成する個人の技量に左右されますから、企業規模で出来映えが左右されると言うよりも、製作スタッフの技量によって完成度合いが大きく変わってきますので、例え過去の製作実績を見ても、当時の製作担当スタッフが退職して別の人に代ってると、できあがりが全然違ってきたり致しまして、業者選びも一筋縄ではいかないのですよね?

ですので慎重に業者を選んだつもりでも後になって失敗したと感じたり、たまたま飛び込みでやってきた業者が当りだったり、企業にホームページが浸透してから十年経った今でも業者選びは難しいので有ります。

スポンサードリンク

関連コラム

  1. 短期間で稼ぐ方法
  2. ホームページの無断コピー発見と損害賠償請求
  3. ホームページ表示スピードの改善と向上の方法(スピードアップ)
  4. ホームページを作るときの入り口の考え方
  5. ホームページ作成代行業者に作成を外注の留意点
  6. 広告を出すときの注意点
  7. ホームページのリース商法
  8. ホームページのアクセスアップ
  9. ドメインの売買
  10. ホームページ作成のプロフェッショナル
  11. SEO業者に注意
  12. ホームページ作成業者は儲るか?
  13. IT業界の労働環境
  14. 定年退職の年齢とホームページ作成
  15. 静的HTMLの復権
  16. 巣ごもり景気とネットショップ
  17. 差出人詐称メール対策
  18. 作業と対価
  19. 個人サイトの成功法
  20. 巣ごもり景気とネットショップ(2)
  21. 失業中の過ごし方
  22. 無料ホームページ作成について
  23. 原稿執筆代行の原稿料
  24. ネットショップはモール出店が有利?
  25. 不況とアクセス数の関係
  26. 広告貧乏(無料で集客)
  27. 漫画広告の効果
  28. クレーム対応と電子メール
  29. 相互リンク募集の注意点とホームページの寿命
  30. ホームページ作成業者が減少した原因
  31. コンペはお断りと競争入札
  32. ホームページ製作マッチングサイト
  33. ホームページを検索エンジンの上位表示させる方法
  34. ホームページ運営で儲かる条件
  35. リピーターを増やすホームページの作り方
  36. 動画が普及しない理由
  37. メールチラシ
  38. お客の差別と区別
  39. ブログの炎上とか掲示板の祭りとか
  40. 引用とコピペの問題
  41. ネット社会の匿名性
  42. ホームページの違法コピー無断複製への対応
  43. 小さな作業もしっかり請求
  44. Twitterの活用法を考える
  45. パソコンが遅くなる原因と対策
  46. IE8の画像表示の不具合
  47. ホームページの過疎化対策
  48. Windows7の導入
  49. CDの寿命
  50. 句読点の入れ方と使い方
  51. 広告費の費用対効果
  52. 印象に残るCM
  53. スルー力(りょく)
  54. 迷惑なFAXDM3
  55. 儲ける方法とスパムメール
  56. ネット販売と価格競争に関する考察
  57. ホームページの売買
  58. 情報流出対策
  59. 売れるホームページ制作
  60. ホームページの過疎化対策
  61. ドメイン名の転売と権利について
  62. 中古ドメイン購入のメリット
  63. ウインドウズXPサポート終了時期
  64. IT化による非効率について考える
  65. アフィリエイトで儲かる方法
  66. 検索エンジンの精度が上がった件
  67. robots.txt (ロボッツ・テキスト)の問題点
  68. メールマガジン読者の減少傾向
  69. 効果的なランディングページ作成
  70. 零細企業のネット戦略について考える
  71. レジストリクリーナーとは
  72. 最近の検索エンジンに上位表示される方法
  73. 掲示板
  74. メールマガジンの発行
  75. レンタルサーバーの選び方
  76. 著作権の問題
  77. 最近のホームページ事情、トップページ
  78. エスクローサービスとオークション
  79. ホームページ製作の基本、ページ構成について
  80. お天気と、世間とホームページアクセス数の関係
  81. 出店費用無料ショッピングモール誕生
  82. ドメイン名の決め方
  83. インターネットカフェの設立
  84. 急がば回れとSEO
  85. メールでの回答、雛型とテンプレート
  86. ページを増やしてもアクセスが増えない、内部リンクについて
  87. ホームページの収益確保
  88. ホームページと著作権について考える

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る