スポンサードリンク

不況とアクセス数の関係

ホームページで何か物を販売して儲けるには先ずは人が訪問してくれないと始まらないので有りまして、もちろん大量のアクセスが有ったとしても販売している商品に魅力が無くてしかも値段が高いって事になりますと1日に例え1万人からのアクセスが有っても、一個も売れないって事も有り得るのですが、ともかくそれでも人が入ってこない限り売れないのは事実なので有りまして、今回のコラムでは不況とアクセス数の関係に付いて考えて見たいと思います。

一応、世間一般にはこれだけの不況になってもインターネット上は仮想現実で?巣ごもり景気の影響も有って不況とは関係ないとも一部で言われているようですが、私の複数のサイト運用から感じる実態では、不況の入り口辺りにいた時分は巣ごもり景気とやらでアクセス数も延びて全体に売り上げも好調だったのだろうと思いますが、更に景気の悪化が進んだ状態になりますと、流石にアクセス数は伸びても、肝心の売り上げが上がらないって状態になってきているのでは無いでしょうか?

そりゃまあ過去に例を見ない、みぞーゆー(未曾有)の不景気でも鍋物の材料だとか、漬け物だとかお弁当箱だとかユニクロだとか不景気になればなるほど、売れ行きが伸びる貧乏神も真っ青な業界も有りますが、失業者が増えて収入が上がらず将来に対する漠然とした不安が、段々と足音が聞こえて来て実態を表してきますと、流石に不況の入り口で影響を受けなくてぎ逆に好調を維持したネットショップ関係でも、売り上げは低下傾向になる企業が過半数を占めるのでは無いでしょうかね?

まあ上記の事は私の運営サイトからの分析と想像も混じった事なのでありますし、ネットモールの運営会社ではこのような、不況の影響がネットショッピングの世界にも出てきて売り上げが低下してきたなんて事を軽はずみに公表してしまいますと、新たな出店者の確保に支障をきたしてしまいますので、簡単には公表しないと思いますけどね。

その他
サイトのアクセス解析を細かく見ていきますと、どうも不況で仕事が減って業務時間中にインターネットに私用でアクセスして、遊ぶと言いますか情報を探し回る人は減っているような感じがするのでありまして、たぶん少々仕事が減って気楽にインターネットで暇つぶしをするレベルでなくなっていて、仕事中にネットでさぼる人が減っているのでは無いでしょうかね?

まあ更に大恐慌まで進んでしまいますと、今度はインターネット接続にかかる費用を節約したり削減したりする人が増えてしまって、アクセス数は結構減るのでは無いでしょうかね?

スポンサードリンク

関連コラム

  1. 短期間で稼ぐ方法
  2. ホームページの無断コピー発見と損害賠償請求
  3. ホームページ表示スピードの改善と向上の方法(スピードアップ)
  4. ホームページを作るときの入り口の考え方
  5. ホームページ作成代行業者に作成を外注の留意点
  6. 広告を出すときの注意点
  7. ホームページのリース商法
  8. ホームページのアクセスアップ
  9. ドメインの売買
  10. ホームページ作成のプロフェッショナル
  11. SEO業者に注意
  12. ホームページ作成業者は儲るか?
  13. IT業界の労働環境
  14. 定年退職の年齢とホームページ作成
  15. 静的HTMLの復権
  16. 巣ごもり景気とネットショップ
  17. 差出人詐称メール対策
  18. 作業と対価
  19. 個人サイトの成功法
  20. 巣ごもり景気とネットショップ(2)
  21. 失業中の過ごし方
  22. 無料ホームページ作成について
  23. 原稿執筆代行の原稿料
  24. ネットショップはモール出店が有利?
  25. 不況とアクセス数の関係
  26. 広告貧乏(無料で集客)
  27. 漫画広告の効果
  28. クレーム対応と電子メール
  29. 相互リンク募集の注意点とホームページの寿命
  30. ホームページ作成業者が減少した原因
  31. コンペはお断りと競争入札
  32. ホームページ製作マッチングサイト
  33. ホームページを検索エンジンの上位表示させる方法
  34. ホームページ運営で儲かる条件
  35. リピーターを増やすホームページの作り方
  36. 動画が普及しない理由
  37. メールチラシ
  38. お客の差別と区別
  39. ブログの炎上とか掲示板の祭りとか
  40. 引用とコピペの問題
  41. ネット社会の匿名性
  42. ホームページの違法コピー無断複製への対応
  43. 小さな作業もしっかり請求
  44. Twitterの活用法を考える
  45. パソコンが遅くなる原因と対策
  46. IE8の画像表示の不具合
  47. ホームページの過疎化対策
  48. Windows7の導入
  49. CDの寿命
  50. 句読点の入れ方と使い方
  51. 広告費の費用対効果
  52. 印象に残るCM
  53. スルー力(りょく)
  54. 迷惑なFAXDM3
  55. 儲ける方法とスパムメール
  56. ネット販売と価格競争に関する考察
  57. ホームページの売買
  58. 情報流出対策
  59. 売れるホームページ制作
  60. ホームページの過疎化対策
  61. ドメイン名の転売と権利について
  62. 中古ドメイン購入のメリット
  63. ウインドウズXPサポート終了時期
  64. IT化による非効率について考える
  65. アフィリエイトで儲かる方法
  66. 検索エンジンの精度が上がった件
  67. robots.txt (ロボッツ・テキスト)の問題点
  68. メールマガジン読者の減少傾向
  69. 効果的なランディングページ作成
  70. 零細企業のネット戦略について考える
  71. レジストリクリーナーとは
  72. 最近の検索エンジンに上位表示される方法
  73. 掲示板
  74. メールマガジンの発行
  75. レンタルサーバーの選び方
  76. 著作権の問題
  77. 最近のホームページ事情、トップページ
  78. エスクローサービスとオークション
  79. ホームページ製作の基本、ページ構成について
  80. お天気と、世間とホームページアクセス数の関係
  81. 出店費用無料ショッピングモール誕生
  82. ドメイン名の決め方
  83. インターネットカフェの設立
  84. 急がば回れとSEO
  85. メールでの回答、雛型とテンプレート
  86. ページを増やしてもアクセスが増えない、内部リンクについて
  87. ホームページの収益確保
  88. ホームページと著作権について考える

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る