スポンサードリンク

コンペはお断りと競争入札

世間一般及びマスゴミでは談合の撲滅に向けて批判や報道を繰り返しておりますが、なんだかんだ言っても談合は地下に潜るだけで一向に根絶できませんし、個人的な意見として無意味なコンペとか”あいみつ”を求めるって事に対しても光を当てて欲しいと思うのですよね。

さて今回のコラムの本題でありますコンペとはコンペディション(Competition)を略してて読んだ言葉のようですが納入商品の選定時などで、デザインを競わせるとか私の場合ですとホームページ作成業者の選定時にコンペ参加への依頼があるのですが、私の場合は例外無しで100%お断りしてコンペには参加しない事にしています。

まあ発注する側は上から目線で業者に対して勝手放題な要望を出して、ふんぞり返って審査するって構図が何よりも気に入らないのでありますが、現実的な問題としてコンペに参加して最終選考にまで残って選考される為には、どう少なく見積もっても2日位はかけてデザインサンプルですとか企画書ですとか、選考会での質疑応答に備えて準備など、コストにすれば10万以上の人件費がかかるのでありますから、仕事に困っていないって状況も背景として有りますが、作業が無駄になる可能性が有る仕事はしないって事に決めた訳です。

で話はここで談合が絡んでくる訳ですが、コンペなんかでしたらもうその参加に必要な手間や時間など膨大なコストを参加する業者全てが負担する事になるのでありまして、10社コンペに参加して選ばれるのが1社って事でしたら9社分のコンペ参加に伴うコスト空中に消えてしまう計算になるのでありますし、単に見積もり作成だけでも大がかりな工事の見積もりにもなりますと、数日一人の社員がかかりきりって事もごく普通なのですから、とんでもないコストがかかるわけですが発注者はそーゆー事は一切頭の中に無くて、参加させてやった位に考えている担当者が多いので頭に来るのですよね。

ちょいと今回のコラムでは感情が出てしまっていますが、世間一般では商品の購入を安くする為には広く競争入札を行うべきって事で一致していると思いますが、どうも入札に参加するって事は見積もりや企画書を作成しなくてはいけなくて、それには場合によって膨大な人手やコストがかかってしまって、かえって原価を全体で押し上げてしまっているって事を理解すべきでは無いでしょうかね?

バブル経済の頃は他で上乗せして儲けを確保していたと思いますが、最近ではそーゆー訳にいかないですからね。

スポンサードリンク

関連コラム

  1. 短期間で稼ぐ方法
  2. ホームページの無断コピー発見と損害賠償請求
  3. ホームページ表示スピードの改善と向上の方法(スピードアップ)
  4. ホームページを作るときの入り口の考え方
  5. ホームページ作成代行業者に作成を外注の留意点
  6. 広告を出すときの注意点
  7. ホームページのリース商法
  8. ホームページのアクセスアップ
  9. ドメインの売買
  10. ホームページ作成のプロフェッショナル
  11. SEO業者に注意
  12. ホームページ作成業者は儲るか?
  13. IT業界の労働環境
  14. 定年退職の年齢とホームページ作成
  15. 静的HTMLの復権
  16. 巣ごもり景気とネットショップ
  17. 差出人詐称メール対策
  18. 作業と対価
  19. 個人サイトの成功法
  20. 巣ごもり景気とネットショップ(2)
  21. 失業中の過ごし方
  22. 無料ホームページ作成について
  23. 原稿執筆代行の原稿料
  24. ネットショップはモール出店が有利?
  25. 不況とアクセス数の関係
  26. 広告貧乏(無料で集客)
  27. 漫画広告の効果
  28. クレーム対応と電子メール
  29. 相互リンク募集の注意点とホームページの寿命
  30. ホームページ作成業者が減少した原因
  31. コンペはお断りと競争入札
  32. ホームページ製作マッチングサイト
  33. ホームページを検索エンジンの上位表示させる方法
  34. ホームページ運営で儲かる条件
  35. リピーターを増やすホームページの作り方
  36. 動画が普及しない理由
  37. メールチラシ
  38. お客の差別と区別
  39. ブログの炎上とか掲示板の祭りとか
  40. 引用とコピペの問題
  41. ネット社会の匿名性
  42. ホームページの違法コピー無断複製への対応
  43. 小さな作業もしっかり請求
  44. Twitterの活用法を考える
  45. パソコンが遅くなる原因と対策
  46. IE8の画像表示の不具合
  47. ホームページの過疎化対策
  48. Windows7の導入
  49. CDの寿命
  50. 句読点の入れ方と使い方
  51. 広告費の費用対効果
  52. 印象に残るCM
  53. スルー力(りょく)
  54. 迷惑なFAXDM3
  55. 儲ける方法とスパムメール
  56. ネット販売と価格競争に関する考察
  57. ホームページの売買
  58. 情報流出対策
  59. 売れるホームページ制作
  60. ホームページの過疎化対策
  61. ドメイン名の転売と権利について
  62. 中古ドメイン購入のメリット
  63. ウインドウズXPサポート終了時期
  64. IT化による非効率について考える
  65. アフィリエイトで儲かる方法
  66. 検索エンジンの精度が上がった件
  67. robots.txt (ロボッツ・テキスト)の問題点
  68. メールマガジン読者の減少傾向
  69. 効果的なランディングページ作成
  70. 零細企業のネット戦略について考える
  71. レジストリクリーナーとは
  72. 最近の検索エンジンに上位表示される方法
  73. 掲示板
  74. メールマガジンの発行
  75. レンタルサーバーの選び方
  76. 著作権の問題
  77. 最近のホームページ事情、トップページ
  78. エスクローサービスとオークション
  79. ホームページ製作の基本、ページ構成について
  80. お天気と、世間とホームページアクセス数の関係
  81. 出店費用無料ショッピングモール誕生
  82. ドメイン名の決め方
  83. インターネットカフェの設立
  84. 急がば回れとSEO
  85. メールでの回答、雛型とテンプレート
  86. ページを増やしてもアクセスが増えない、内部リンクについて
  87. ホームページの収益確保
  88. ホームページと著作権について考える

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る