スポンサードリンク

お客の差別と区別

これは私が昔の若い頃によく言われた事なのですけど、お客ってのは差別してはいけませんが、ちゃんと区別して対応しないと赤字になってしまったり優良顧客が減少して、儲けにもならないろくでもないお客ばかりが増加してしまうって事なのですが、今回はホームページ作成代行の事を例にして考えて見たいと思います。

さて商品を棚に陳列してお客が手にとって購入する形態での商売でしたらお客によって提示金額を上下する事なんてのは無理かと思いますが、ホームページの作成代行業を含めましてデザインですとか構成が出来上るまで分からないとか、お客の要望を取り入れながら完成していくような形の商品の場合ですと、同じ完成品のボリュームであっても、完成するまでの手間暇が一番手のかからないお客を1としますと、面倒なお客の場合ですと3~酷い時には5くらいの手間と時間がかかってしまう訳です。

勿論、仕事を始める前からある程度の予測が付く場合は最初からその手の手間も含めた形で見積もりを提出致しますし、着手してから分かった場合でしても追加料金等の交渉を行って出来るだけ金額を是正していく事に努める訳ですが、その辺りが出来るかどうかってのは着手前にどれだけ話をしておけるかどうかってのと、こっちがちゃんと信念を持って事に当たるかどうかって所では無いでしょうかね?

ホームページ代行を例にとって書いて見ますと、一度指示を出した事を後から変更するとか、一度入れてみた写真が気に入らないって事で差し替えを頼むのであれば、当然の事ながら作業が発生して、コストがかかるので料金が追加になる旨をお話しして見積もりにも記載しておくとか、責任者に話をしておく必要は有るでしょうね。

でね、思うのですが仕入れ原価が無い作業を行って代金を貰うような商売の場合ですと、人によっては原価計算が無茶苦茶甘くなってしまったり、そもそも原価をゼロで考えてしまって、経営危機に陥ってしまうような事がままあるようですけど、人が一ヶ月の最大処理可能な時間は上限が決まっている訳ですから、それこそ原価管理とか販売価格(見積金額)にはシビアな目を持って事に当たる必要が出てくるので有りますよね。

でシビアな目を向けるとやっぱりお客にも色々有って、ちゃんとかかる手間とかコストとか対応に要する時間とかを考慮して区別すべきだし、もし区別が提示する価格だけではカバーしきれないような相手であれば、今度はお客は排除する(取引停止)にするくらいの措置を取りませんと、何時の間にか会社全体がおかしくなってしまったりする事も有る訳ですね。

スポンサードリンク

関連コラム

  1. 短期間で稼ぐ方法
  2. ホームページの無断コピー発見と損害賠償請求
  3. ホームページ表示スピードの改善と向上の方法(スピードアップ)
  4. ホームページを作るときの入り口の考え方
  5. ホームページ作成代行業者に作成を外注の留意点
  6. 広告を出すときの注意点
  7. ホームページのリース商法
  8. ホームページのアクセスアップ
  9. ドメインの売買
  10. ホームページ作成のプロフェッショナル
  11. SEO業者に注意
  12. ホームページ作成業者は儲るか?
  13. IT業界の労働環境
  14. 定年退職の年齢とホームページ作成
  15. 静的HTMLの復権
  16. 巣ごもり景気とネットショップ
  17. 差出人詐称メール対策
  18. 作業と対価
  19. 個人サイトの成功法
  20. 巣ごもり景気とネットショップ(2)
  21. 失業中の過ごし方
  22. 無料ホームページ作成について
  23. 原稿執筆代行の原稿料
  24. ネットショップはモール出店が有利?
  25. 不況とアクセス数の関係
  26. 広告貧乏(無料で集客)
  27. 漫画広告の効果
  28. クレーム対応と電子メール
  29. 相互リンク募集の注意点とホームページの寿命
  30. ホームページ作成業者が減少した原因
  31. コンペはお断りと競争入札
  32. ホームページ製作マッチングサイト
  33. ホームページを検索エンジンの上位表示させる方法
  34. ホームページ運営で儲かる条件
  35. リピーターを増やすホームページの作り方
  36. 動画が普及しない理由
  37. メールチラシ
  38. お客の差別と区別
  39. ブログの炎上とか掲示板の祭りとか
  40. 引用とコピペの問題
  41. ネット社会の匿名性
  42. ホームページの違法コピー無断複製への対応
  43. 小さな作業もしっかり請求
  44. Twitterの活用法を考える
  45. パソコンが遅くなる原因と対策
  46. IE8の画像表示の不具合
  47. ホームページの過疎化対策
  48. Windows7の導入
  49. CDの寿命
  50. 句読点の入れ方と使い方
  51. 広告費の費用対効果
  52. 印象に残るCM
  53. スルー力(りょく)
  54. 迷惑なFAXDM3
  55. 儲ける方法とスパムメール
  56. ネット販売と価格競争に関する考察
  57. ホームページの売買
  58. 情報流出対策
  59. 売れるホームページ制作
  60. ホームページの過疎化対策
  61. ドメイン名の転売と権利について
  62. 中古ドメイン購入のメリット
  63. ウインドウズXPサポート終了時期
  64. IT化による非効率について考える
  65. アフィリエイトで儲かる方法
  66. 検索エンジンの精度が上がった件
  67. robots.txt (ロボッツ・テキスト)の問題点
  68. メールマガジン読者の減少傾向
  69. 効果的なランディングページ作成
  70. 零細企業のネット戦略について考える
  71. レジストリクリーナーとは
  72. 最近の検索エンジンに上位表示される方法
  73. 掲示板
  74. メールマガジンの発行
  75. レンタルサーバーの選び方
  76. 著作権の問題
  77. 最近のホームページ事情、トップページ
  78. エスクローサービスとオークション
  79. ホームページ製作の基本、ページ構成について
  80. お天気と、世間とホームページアクセス数の関係
  81. 出店費用無料ショッピングモール誕生
  82. ドメイン名の決め方
  83. インターネットカフェの設立
  84. 急がば回れとSEO
  85. メールでの回答、雛型とテンプレート
  86. ページを増やしてもアクセスが増えない、内部リンクについて
  87. ホームページの収益確保
  88. ホームページと著作権について考える

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る