スポンサードリンク

広告費の費用対効果

テレビもラジオも広告企業の撤退や広告宣伝費の縮小でコマーシャル枠が埋まらずに、他の番組宣伝をやってみたり苦肉の策でテレビショッピング枠を拡大したりと、これでは流石に我が世の春を謳歌してきたテレビ局やラジオ局も赤字になってしまうと思ってしまうので有りますが、これってもしかしたら税金払うくらいなら広告宣伝費にお金を使ってしまいましょう事で、テレビコマーシャルを流していて、不況になって費用対効果を考えたら削減しましょうって事はもしかしたら、かけた費用だけの効果は無かったって事では無いでしょうかね?

勿論不況によって消費者の財布の紐が固くなってきたとか、営業赤字を出して非正規社員や契約社員のクビをどんどん切ってしまった手前、あまり派手に広告宣伝をすると消費者の反感を買いそうなので、やりたくても出来ないって場合も有るでしょうけど、基本的には費用対効果を考えてテレビやラジオのコマーシャルを減らしている企業が増えているってのは間違い無いですよね?

で私が思うにはその原因として何時も真っ先に出てくるのがインターネットの普及って事なのですけど、その単に広告媒体の種類が増えたっていうよりも、ネット広告は費用対効果の測定が非常にし易いので、既存の広告媒体の曖昧さが一部の広告主から嫌われたのではないでしょうかね?

実は私の会社もその昔少々景気が良かった頃に新聞広告を出す機会があたり、弊社のクライアントでホームページとテレビコマーシャルの連動広告を出す機会があったりしまして、その手の広告代理店さんと一緒に仕事をした事がありますけど、彼らって広告効果の測定って部分には、最初から考えて居ないのか意図的に目を逸らしているのだか、何だかその部分には触れようとしなくて、最後にはこーゆー広告は継続的に出稿して露出しませんと中々効果が発揮できません何て事を、裏付けるデータ資料も無いままに放言したのには、正直ビックリしましたけどね。

まぁ今後、どんな形や媒体であっても広告宣伝費を使って広告を出稿するって事は、出した費用に対してどれだけの効果が有ったのか厳しい目で検証していく必要が有りますし、その期待に添う事が出来ない広告代理店ですとか広告媒体は衰退してやがて市場から退場してしまう事になるでしょうね?

どう考えても大して効果も出ない広告に高い費用を気前良く払う広告主がこれからどんどん出てくるとは思えませんからね。

たぶん、後三年くらいで広告代理店の数は半分くらいになってしまうのでは無いでしょうかね?

スポンサードリンク

関連コラム

  1. 短期間で稼ぐ方法
  2. ホームページの無断コピー発見と損害賠償請求
  3. ホームページ表示スピードの改善と向上の方法(スピードアップ)
  4. ホームページを作るときの入り口の考え方
  5. ホームページ作成代行業者に作成を外注の留意点
  6. 広告を出すときの注意点
  7. ホームページのリース商法
  8. ホームページのアクセスアップ
  9. ドメインの売買
  10. ホームページ作成のプロフェッショナル
  11. SEO業者に注意
  12. ホームページ作成業者は儲るか?
  13. IT業界の労働環境
  14. 定年退職の年齢とホームページ作成
  15. 静的HTMLの復権
  16. 巣ごもり景気とネットショップ
  17. 差出人詐称メール対策
  18. 作業と対価
  19. 個人サイトの成功法
  20. 巣ごもり景気とネットショップ(2)
  21. 失業中の過ごし方
  22. 無料ホームページ作成について
  23. 原稿執筆代行の原稿料
  24. ネットショップはモール出店が有利?
  25. 不況とアクセス数の関係
  26. 広告貧乏(無料で集客)
  27. 漫画広告の効果
  28. クレーム対応と電子メール
  29. 相互リンク募集の注意点とホームページの寿命
  30. ホームページ作成業者が減少した原因
  31. コンペはお断りと競争入札
  32. ホームページ製作マッチングサイト
  33. ホームページを検索エンジンの上位表示させる方法
  34. ホームページ運営で儲かる条件
  35. リピーターを増やすホームページの作り方
  36. 動画が普及しない理由
  37. メールチラシ
  38. お客の差別と区別
  39. ブログの炎上とか掲示板の祭りとか
  40. 引用とコピペの問題
  41. ネット社会の匿名性
  42. ホームページの違法コピー無断複製への対応
  43. 小さな作業もしっかり請求
  44. Twitterの活用法を考える
  45. パソコンが遅くなる原因と対策
  46. IE8の画像表示の不具合
  47. ホームページの過疎化対策
  48. Windows7の導入
  49. CDの寿命
  50. 句読点の入れ方と使い方
  51. 広告費の費用対効果
  52. 印象に残るCM
  53. スルー力(りょく)
  54. 迷惑なFAXDM3
  55. 儲ける方法とスパムメール
  56. ネット販売と価格競争に関する考察
  57. ホームページの売買
  58. 情報流出対策
  59. 売れるホームページ制作
  60. ホームページの過疎化対策
  61. ドメイン名の転売と権利について
  62. 中古ドメイン購入のメリット
  63. ウインドウズXPサポート終了時期
  64. IT化による非効率について考える
  65. アフィリエイトで儲かる方法
  66. 検索エンジンの精度が上がった件
  67. robots.txt (ロボッツ・テキスト)の問題点
  68. メールマガジン読者の減少傾向
  69. 効果的なランディングページ作成
  70. 零細企業のネット戦略について考える
  71. レジストリクリーナーとは
  72. 最近の検索エンジンに上位表示される方法
  73. 掲示板
  74. メールマガジンの発行
  75. レンタルサーバーの選び方
  76. 著作権の問題
  77. 最近のホームページ事情、トップページ
  78. エスクローサービスとオークション
  79. ホームページ製作の基本、ページ構成について
  80. お天気と、世間とホームページアクセス数の関係
  81. 出店費用無料ショッピングモール誕生
  82. ドメイン名の決め方
  83. インターネットカフェの設立
  84. 急がば回れとSEO
  85. メールでの回答、雛型とテンプレート
  86. ページを増やしてもアクセスが増えない、内部リンクについて
  87. ホームページの収益確保
  88. ホームページと著作権について考える

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る