スポンサードリンク

ホームページの売買

一般的にホームページ(Webサイト)は受注生産、受託制作の世界でありまして、流通性は非常に低くホームページ(ドメインを含めたWebサイト全体)は、売買の可能性は低い状態だったのですが、近年になりましてホームページの売買が活発に動いてきたような気がします。

簡単に説明しますと、既に長い間公開中で一定以上のアクセス(来場者)があるホームページを、何らかの理由、管理人が管理しきれなくなって閉鎖する場合ですとか、売却して現金を手にしたくなった場合ですとかに、第三者にドメイン、Webコンテンツ、所有権を丸ごと譲渡(売却)してしまうって内容です。

まあ私の本業がホームページ作成代行業ってのをやっていますので感じるのですが、このような形でホームページ(Webサイト)の流通が始まったって事は産業として、一定の地位を確保してきたなあって感じですね?

ここで気になる売却(譲渡代金)の算出方法ですが、大まかな要素を書きますと

・ホームページの来場者数
  これは来場者数が多いほうが資産価値が高くなりますね

・コンテンツの内容
特に特定の内容に特化したサイトのほうが買い手がつき易く、高い値段がつくようですね?

・収益性
購入を考えている人にとって気になる項目の一つだと思いますが、運営中のサイトにおいて収益が出ている場合は、その収益額も要素の一つになってきます。

・サイトの維持に掛かる手間やコスト
サイトの更新が大変であったり、人手が必要な場合と、それほど手間が掛からない場合とで、金額が変動してきます。

概ね、上記の要素で過去半年から1年間の結果を元に売買(譲渡)金額が決定される場合が多いようですね?

収益性だけで見た場合ですと

1ヶ月の平均収益額(-引く)人的コストやサーバーの維持料金
これの10月から1年分ってのが一般的な相場のようですが、収益が出ていなくても特定の人を沢山集客できるサイトに関しては、収益性に関係なく高い値段がつくようです。

追伸
企画を考えて資料を集めてデザインを検討して新しくウエブサイトを立ち上げて、安定したアクセスを確保するまでの工程が楽しいので好きですって感じの人が私なんですけど、ある程度安定してしまってから今度は継続して運営していくってのは、飽きても来ますしネタも切れて放置状態にしてしまったりするのでありまして、そーゆー人にはホームページの売買は有りがたい存在なんですよね。

スポンサードリンク

関連コラム

  1. 短期間で稼ぐ方法
  2. ホームページの無断コピー発見と損害賠償請求
  3. ホームページ表示スピードの改善と向上の方法(スピードアップ)
  4. ホームページを作るときの入り口の考え方
  5. ホームページ作成代行業者に作成を外注の留意点
  6. 広告を出すときの注意点
  7. ホームページのリース商法
  8. ホームページのアクセスアップ
  9. ドメインの売買
  10. ホームページ作成のプロフェッショナル
  11. SEO業者に注意
  12. ホームページ作成業者は儲るか?
  13. IT業界の労働環境
  14. 定年退職の年齢とホームページ作成
  15. 静的HTMLの復権
  16. 巣ごもり景気とネットショップ
  17. 差出人詐称メール対策
  18. 作業と対価
  19. 個人サイトの成功法
  20. 巣ごもり景気とネットショップ(2)
  21. 失業中の過ごし方
  22. 無料ホームページ作成について
  23. 原稿執筆代行の原稿料
  24. ネットショップはモール出店が有利?
  25. 不況とアクセス数の関係
  26. 広告貧乏(無料で集客)
  27. 漫画広告の効果
  28. クレーム対応と電子メール
  29. 相互リンク募集の注意点とホームページの寿命
  30. ホームページ作成業者が減少した原因
  31. コンペはお断りと競争入札
  32. ホームページ製作マッチングサイト
  33. ホームページを検索エンジンの上位表示させる方法
  34. ホームページ運営で儲かる条件
  35. リピーターを増やすホームページの作り方
  36. 動画が普及しない理由
  37. メールチラシ
  38. お客の差別と区別
  39. ブログの炎上とか掲示板の祭りとか
  40. 引用とコピペの問題
  41. ネット社会の匿名性
  42. ホームページの違法コピー無断複製への対応
  43. 小さな作業もしっかり請求
  44. Twitterの活用法を考える
  45. パソコンが遅くなる原因と対策
  46. IE8の画像表示の不具合
  47. ホームページの過疎化対策
  48. Windows7の導入
  49. CDの寿命
  50. 句読点の入れ方と使い方
  51. 広告費の費用対効果
  52. 印象に残るCM
  53. スルー力(りょく)
  54. 迷惑なFAXDM3
  55. 儲ける方法とスパムメール
  56. ネット販売と価格競争に関する考察
  57. ホームページの売買
  58. 情報流出対策
  59. 売れるホームページ制作
  60. ホームページの過疎化対策
  61. ドメイン名の転売と権利について
  62. 中古ドメイン購入のメリット
  63. ウインドウズXPサポート終了時期
  64. IT化による非効率について考える
  65. アフィリエイトで儲かる方法
  66. 検索エンジンの精度が上がった件
  67. robots.txt (ロボッツ・テキスト)の問題点
  68. メールマガジン読者の減少傾向
  69. 効果的なランディングページ作成
  70. 零細企業のネット戦略について考える
  71. レジストリクリーナーとは
  72. 最近の検索エンジンに上位表示される方法
  73. 掲示板
  74. メールマガジンの発行
  75. レンタルサーバーの選び方
  76. 著作権の問題
  77. 最近のホームページ事情、トップページ
  78. エスクローサービスとオークション
  79. ホームページ製作の基本、ページ構成について
  80. お天気と、世間とホームページアクセス数の関係
  81. 出店費用無料ショッピングモール誕生
  82. ドメイン名の決め方
  83. インターネットカフェの設立
  84. 急がば回れとSEO
  85. メールでの回答、雛型とテンプレート
  86. ページを増やしてもアクセスが増えない、内部リンクについて
  87. ホームページの収益確保
  88. ホームページと著作権について考える

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る