スポンサードリンク

情報流出対策

毎週のように官公庁、営利企業におきまして情報流出のニュースが流れていますが、一言に情報流出対策っていっても、一筋縄では行かないんですよね?

うっかりミスやシステム上のバグの場合であればまだ対策を取ることが出来るのですが、内部の人間が意図的に情報を持ち出すって事に関しては業務を円滑に進めるって事と、社員のどこまでを信じるかって所まで考える必要が出てきます。

例えば、住所と名前と電話番号をひたすらパソコンに向かってキーボードで入力する作業が有ったとしましょうか?

扱っている情報は個人情報ですが、作業そのものは給料の高い役員が行うような内容では有りませんので、若い社員やパート社員の仕事って事になったり、場合によっては作業料金の安い外注を使うって場合も選択範囲の中に入ってきます。

さて個人情報の流出対策の観点からでは、役職者が行うべきなのかもしれませんが、そんな非効率な事を民間企業がやっていられませんし、監督として管理者が常時目を光らせているのであれば、管理者は管理監督の為にしか仕事しないわけですから、これまた効率が良くないわけです。

まあいっそのこと、ユーザー自身が囲いの中に設置した端末に自分で自分の個人情報を打ち込んで、後は徹底的に管理するしか無いのでしょうかね?

ただね、個人情報が金になるつまり価値が出てきたから余計に個人情報を狙う輩が増加しているのだと思いますけど、逆説的とでも言えば良いのでしょうか個人情報に過度に敏感になって守れば守るほど、個人情報の価値と言いますか価格が高騰して余計に個人情報を盗もうとするような連中が増加してしまうような感じでは無いでしょうかね?

ただだからと言って昔みたいに個人情報なんてものはどうでもよい情報で少々流出したからって騒ぐこと無いでしょ、何か実害を受けたの?って時代に戻れるとは思いませんけどね。
※一部には行き過ぎた個人情報の保護に苦言を呈する声も出ているようですけどね。

追伸
個人的には私の個人情報が現金に換算してどのくらいの金額になるのか全く見当が付かないのですけど、聞くところによりますとメールアドレス程度で1円よりで住所で20円でこれに生年月日が入ると50円になるとか、まぁせいぜいそんなものなので有りますから、なんだか騒ぐ割に安いと思いますしそんなに騒ぐのでしたら、個人情報一件10万円とかの相場になっても良いような気がしてしまうので有りますね。

スポンサードリンク

関連コラム

  1. 短期間で稼ぐ方法
  2. ホームページの無断コピー発見と損害賠償請求
  3. ホームページ表示スピードの改善と向上の方法(スピードアップ)
  4. ホームページを作るときの入り口の考え方
  5. ホームページ作成代行業者に作成を外注の留意点
  6. 広告を出すときの注意点
  7. ホームページのリース商法
  8. ホームページのアクセスアップ
  9. ドメインの売買
  10. ホームページ作成のプロフェッショナル
  11. SEO業者に注意
  12. ホームページ作成業者は儲るか?
  13. IT業界の労働環境
  14. 定年退職の年齢とホームページ作成
  15. 静的HTMLの復権
  16. 巣ごもり景気とネットショップ
  17. 差出人詐称メール対策
  18. 作業と対価
  19. 個人サイトの成功法
  20. 巣ごもり景気とネットショップ(2)
  21. 失業中の過ごし方
  22. 無料ホームページ作成について
  23. 原稿執筆代行の原稿料
  24. ネットショップはモール出店が有利?
  25. 不況とアクセス数の関係
  26. 広告貧乏(無料で集客)
  27. 漫画広告の効果
  28. クレーム対応と電子メール
  29. 相互リンク募集の注意点とホームページの寿命
  30. ホームページ作成業者が減少した原因
  31. コンペはお断りと競争入札
  32. ホームページ製作マッチングサイト
  33. ホームページを検索エンジンの上位表示させる方法
  34. ホームページ運営で儲かる条件
  35. リピーターを増やすホームページの作り方
  36. 動画が普及しない理由
  37. メールチラシ
  38. お客の差別と区別
  39. ブログの炎上とか掲示板の祭りとか
  40. 引用とコピペの問題
  41. ネット社会の匿名性
  42. ホームページの違法コピー無断複製への対応
  43. 小さな作業もしっかり請求
  44. Twitterの活用法を考える
  45. パソコンが遅くなる原因と対策
  46. IE8の画像表示の不具合
  47. ホームページの過疎化対策
  48. Windows7の導入
  49. CDの寿命
  50. 句読点の入れ方と使い方
  51. 広告費の費用対効果
  52. 印象に残るCM
  53. スルー力(りょく)
  54. 迷惑なFAXDM3
  55. 儲ける方法とスパムメール
  56. ネット販売と価格競争に関する考察
  57. ホームページの売買
  58. 情報流出対策
  59. 売れるホームページ制作
  60. ホームページの過疎化対策
  61. ドメイン名の転売と権利について
  62. 中古ドメイン購入のメリット
  63. ウインドウズXPサポート終了時期
  64. IT化による非効率について考える
  65. アフィリエイトで儲かる方法
  66. 検索エンジンの精度が上がった件
  67. robots.txt (ロボッツ・テキスト)の問題点
  68. メールマガジン読者の減少傾向
  69. 効果的なランディングページ作成
  70. 零細企業のネット戦略について考える
  71. レジストリクリーナーとは
  72. 最近の検索エンジンに上位表示される方法
  73. 掲示板
  74. メールマガジンの発行
  75. レンタルサーバーの選び方
  76. 著作権の問題
  77. 最近のホームページ事情、トップページ
  78. エスクローサービスとオークション
  79. ホームページ製作の基本、ページ構成について
  80. お天気と、世間とホームページアクセス数の関係
  81. 出店費用無料ショッピングモール誕生
  82. ドメイン名の決め方
  83. インターネットカフェの設立
  84. 急がば回れとSEO
  85. メールでの回答、雛型とテンプレート
  86. ページを増やしてもアクセスが増えない、内部リンクについて
  87. ホームページの収益確保
  88. ホームページと著作権について考える

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る