スポンサードリンク

中古ドメイン購入のメリット

基本的に物の値段は新品と時をピークにして中古になると値段が下がるのが普通ですが、中には骨董品のようにより古いほど価値が上がり中古品とは呼ばない場合も有るのでして、一応時代の最先端を行くITの世界でもドメインだけは中古のほうが価値が上がる世界ですよね。

ドメインとはメールアドレスの@より右ですとかホームページのWWWの後ろに表示されるインターネット上の住所のようなもので、検索エンジンとか一部の人達にとってはドメイン名は古い方が歴史が有って信頼できるって考え方が有るようです。

しかしそのドメイン名が中古で売買されるようになってきますと、後からオールドドメインを引き継いだ人が信用出来るかどうか判定できないので有りまして、有名な企業が運営していた著名なサイトが閉鎖になってドメインの所有者が不在になった場合は、そのドメイン名を狙う業者さんが出てきてしまうのでありまして、古いからと言って必ずしも信用出来るドメインとは限らないと思います。

そういえば思い出したのですが、西暦2000年くらいにはドメイン名ってのは早い者勝ちで素敵なドメイン名は価値があるって事で、先回りして人気が出そうなドメイン名を転売目的で購入して高値で販売しようとした人が随分いましたし、一部の覚えやすい格好の良いドメイン名は高値で売買された事もあるようですけど、最近は素敵な名前にプラスしてどのくらいのドメイン年齢かも売買価格決定の要素になっているようですね。

ただまぁ本当は所有者の遍歴がわかるともっと信頼性は上がると思いますし、他の中古売買のようにワンオーナーとか表示されているとわかりやすいのです けどね。

さてそんな事を言っていても実際に中古ドメインの売買は行われているわけですし、YAHOOのドメイン名なんて値段がつかないほど高額になってしまうのでありまして、考えられないようなものに価値が出てしまうものだと感心してしまいます。

ただ個人的にはこれからネットの世界に乗り出すにあたりまして中古のドメインを購入するのはあまりおすすめ致しません。

理由としては確かに古いドメイン名は価値があるのかもしれませんが、過去にスパム判定されていないとも限りませんし、普通に引っ越して住所が変わるようなものでもないからで、どうしても中古ドメインを購入したいのでしたら少なくとも前の所有者の情報を確認するなり、ネット上で検索をかけてみて検討中の中古ドメイン名に問題がないか確認してからにしましょうね。

スポンサードリンク

関連コラム

  1. 短期間で稼ぐ方法
  2. ホームページの無断コピー発見と損害賠償請求
  3. ホームページ表示スピードの改善と向上の方法(スピードアップ)
  4. ホームページを作るときの入り口の考え方
  5. ホームページ作成代行業者に作成を外注の留意点
  6. 広告を出すときの注意点
  7. ホームページのリース商法
  8. ホームページのアクセスアップ
  9. ドメインの売買
  10. ホームページ作成のプロフェッショナル
  11. SEO業者に注意
  12. ホームページ作成業者は儲るか?
  13. IT業界の労働環境
  14. 定年退職の年齢とホームページ作成
  15. 静的HTMLの復権
  16. 巣ごもり景気とネットショップ
  17. 差出人詐称メール対策
  18. 作業と対価
  19. 個人サイトの成功法
  20. 巣ごもり景気とネットショップ(2)
  21. 失業中の過ごし方
  22. 無料ホームページ作成について
  23. 原稿執筆代行の原稿料
  24. ネットショップはモール出店が有利?
  25. 不況とアクセス数の関係
  26. 広告貧乏(無料で集客)
  27. 漫画広告の効果
  28. クレーム対応と電子メール
  29. 相互リンク募集の注意点とホームページの寿命
  30. ホームページ作成業者が減少した原因
  31. コンペはお断りと競争入札
  32. ホームページ製作マッチングサイト
  33. ホームページを検索エンジンの上位表示させる方法
  34. ホームページ運営で儲かる条件
  35. リピーターを増やすホームページの作り方
  36. 動画が普及しない理由
  37. メールチラシ
  38. お客の差別と区別
  39. ブログの炎上とか掲示板の祭りとか
  40. 引用とコピペの問題
  41. ネット社会の匿名性
  42. ホームページの違法コピー無断複製への対応
  43. 小さな作業もしっかり請求
  44. Twitterの活用法を考える
  45. パソコンが遅くなる原因と対策
  46. IE8の画像表示の不具合
  47. ホームページの過疎化対策
  48. Windows7の導入
  49. CDの寿命
  50. 句読点の入れ方と使い方
  51. 広告費の費用対効果
  52. 印象に残るCM
  53. スルー力(りょく)
  54. 迷惑なFAXDM3
  55. 儲ける方法とスパムメール
  56. ネット販売と価格競争に関する考察
  57. ホームページの売買
  58. 情報流出対策
  59. 売れるホームページ制作
  60. ホームページの過疎化対策
  61. ドメイン名の転売と権利について
  62. 中古ドメイン購入のメリット
  63. ウインドウズXPサポート終了時期
  64. IT化による非効率について考える
  65. アフィリエイトで儲かる方法
  66. 検索エンジンの精度が上がった件
  67. robots.txt (ロボッツ・テキスト)の問題点
  68. メールマガジン読者の減少傾向
  69. 効果的なランディングページ作成
  70. 零細企業のネット戦略について考える
  71. レジストリクリーナーとは
  72. 最近の検索エンジンに上位表示される方法
  73. 掲示板
  74. メールマガジンの発行
  75. レンタルサーバーの選び方
  76. 著作権の問題
  77. 最近のホームページ事情、トップページ
  78. エスクローサービスとオークション
  79. ホームページ製作の基本、ページ構成について
  80. お天気と、世間とホームページアクセス数の関係
  81. 出店費用無料ショッピングモール誕生
  82. ドメイン名の決め方
  83. インターネットカフェの設立
  84. 急がば回れとSEO
  85. メールでの回答、雛型とテンプレート
  86. ページを増やしてもアクセスが増えない、内部リンクについて
  87. ホームページの収益確保
  88. ホームページと著作権について考える

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る