スポンサードリンク

メールマガジン読者の減少傾向

新しいサービスの勢力拡大が既存サービスから顧客を奪ったり場合によっては市場からの退場を促したりするわけですけど、どうもメールマガジン関連の元気が無いようで付い先日の話ですけどYahooが提供していたメールマガジン発行サービスはサービス提供終了との事ですし、メールマガジン発行スタンドの最大手まぐまぐもどうも殿堂入りマガジンを見ましても読者数や発行数の減少が顕著なので有りまして、うーん一部にはメールマガジンはその役目を終えたって話も出ていますよね。

そういえば楽天で買物すると勝手に送られてくるショップからのメールマガジン(デフォルトでメールマガジンを受け取る設定になっていて気がついてチェックを外さないと読者登録されてしまう)を別に致しましてメールマガジンの購読を申し込んだことは記憶に無いのでありますが、その割にスパムメールやら売り込みのメールやら出会い系アダルト系の迷惑メールは毎日沢山手元に届きまして対策ソフトはフル稼働状態なので有りますね。

さて今回のコラムでは私なりにメールマガジン業界衰退の原因を考えてみようと思いますが、まずその原因の第一位と思われるのは当然の事ですがメールマガジンに登録して読もうと思う読者が少なくなった事でこれはまぁ面白いメールマガジンがないとか、つまらないので直ぐに解約してしまうとか最近はブログやツイッターもあるしRSSなどを使えば更新のチェックも楽なので別にメールマガジンは必要ないって処になりますでしょうか?

ただ私が思うに発行側の問題も大きいのではないかと思います。

私自身もメールマガジンを発行していますから分かりますが、ブログの更新とかツイッターでの発信に比べまして一行あたりの文字数を調整したり改行を頻繁に入れたり、発行手続きはプログ更新やツイッター発言に比べてしまいますと格段に面倒ですし、なかなか読者が増えないとか逆に減少していく状況ではメールマガジン発行の情熱ってのは薄れてしまうのが実情ではないでしょうか?

そんなんでメールマガジン発行に力を入れなくなった運営者が増えてきてメールマガジン業界全体の元気がなくなってきたように思います。

ただ個人的な感想では各個人のメールボックスに配達される意味合いってのは大きいと思いますし、技術的にスパムメールの対策が今よりも進化したしましたらメールマガジン復活の可能性も小さくないと思うんですけどね。

私自身も現時点では廃刊にならないように発行している程度の手抜き状態ですけどね。

スポンサードリンク

関連コラム

  1. 短期間で稼ぐ方法
  2. ホームページの無断コピー発見と損害賠償請求
  3. ホームページ表示スピードの改善と向上の方法(スピードアップ)
  4. ホームページを作るときの入り口の考え方
  5. ホームページ作成代行業者に作成を外注の留意点
  6. 広告を出すときの注意点
  7. ホームページのリース商法
  8. ホームページのアクセスアップ
  9. ドメインの売買
  10. ホームページ作成のプロフェッショナル
  11. SEO業者に注意
  12. ホームページ作成業者は儲るか?
  13. IT業界の労働環境
  14. 定年退職の年齢とホームページ作成
  15. 静的HTMLの復権
  16. 巣ごもり景気とネットショップ
  17. 差出人詐称メール対策
  18. 作業と対価
  19. 個人サイトの成功法
  20. 巣ごもり景気とネットショップ(2)
  21. 失業中の過ごし方
  22. 無料ホームページ作成について
  23. 原稿執筆代行の原稿料
  24. ネットショップはモール出店が有利?
  25. 不況とアクセス数の関係
  26. 広告貧乏(無料で集客)
  27. 漫画広告の効果
  28. クレーム対応と電子メール
  29. 相互リンク募集の注意点とホームページの寿命
  30. ホームページ作成業者が減少した原因
  31. コンペはお断りと競争入札
  32. ホームページ製作マッチングサイト
  33. ホームページを検索エンジンの上位表示させる方法
  34. ホームページ運営で儲かる条件
  35. リピーターを増やすホームページの作り方
  36. 動画が普及しない理由
  37. メールチラシ
  38. お客の差別と区別
  39. ブログの炎上とか掲示板の祭りとか
  40. 引用とコピペの問題
  41. ネット社会の匿名性
  42. ホームページの違法コピー無断複製への対応
  43. 小さな作業もしっかり請求
  44. Twitterの活用法を考える
  45. パソコンが遅くなる原因と対策
  46. IE8の画像表示の不具合
  47. ホームページの過疎化対策
  48. Windows7の導入
  49. CDの寿命
  50. 句読点の入れ方と使い方
  51. 広告費の費用対効果
  52. 印象に残るCM
  53. スルー力(りょく)
  54. 迷惑なFAXDM3
  55. 儲ける方法とスパムメール
  56. ネット販売と価格競争に関する考察
  57. ホームページの売買
  58. 情報流出対策
  59. 売れるホームページ制作
  60. ホームページの過疎化対策
  61. ドメイン名の転売と権利について
  62. 中古ドメイン購入のメリット
  63. ウインドウズXPサポート終了時期
  64. IT化による非効率について考える
  65. アフィリエイトで儲かる方法
  66. 検索エンジンの精度が上がった件
  67. robots.txt (ロボッツ・テキスト)の問題点
  68. メールマガジン読者の減少傾向
  69. 効果的なランディングページ作成
  70. 零細企業のネット戦略について考える
  71. レジストリクリーナーとは
  72. 最近の検索エンジンに上位表示される方法
  73. 掲示板
  74. メールマガジンの発行
  75. レンタルサーバーの選び方
  76. 著作権の問題
  77. 最近のホームページ事情、トップページ
  78. エスクローサービスとオークション
  79. ホームページ製作の基本、ページ構成について
  80. お天気と、世間とホームページアクセス数の関係
  81. 出店費用無料ショッピングモール誕生
  82. ドメイン名の決め方
  83. インターネットカフェの設立
  84. 急がば回れとSEO
  85. メールでの回答、雛型とテンプレート
  86. ページを増やしてもアクセスが増えない、内部リンクについて
  87. ホームページの収益確保
  88. ホームページと著作権について考える

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る