スポンサードリンク

零細企業のネット戦略について考える

IT関連の時間の進み方(進化の具合)はドッグイヤーだなどと盛んに言われた時期が有りましたが、確かにホームページが一般的になったなと思っていたら、いつの間にか海外からブログの技術が入ってきまして直ぐに普及して、落ち着く間もなくツイッターが急速な勢いで勢力を伸ばしているのでありまして、まったく5年後のインターネットの世界は予想出来ないので有りますね。

技術の進歩のおかげで資金力の無い企業にも情報発信の手段が多く提供されるようになってきたわけですが、お金が余りかからないと言っても情報発信するのは人間の仕事ですし、人が動くって事はコストがかかるって事ですから、新しいことに何でもかんでも手をだすのも大変ですし始まったばかりの技術ってのは使い方もそうですし、果たして企業にとって有益な見返りが有るのかどうか未知数な場合が少なくないですからね。

まぁ暇で暇で何もしないよりは良いだろうって事でブログを立ち上げてみたり、ツイッターのアカントをとってつぶやいてみたりする事は、基本的には問題ないとは思いますが中にはそんな事をやっているよりも他にやることが有るのではないの?と思いたくなる場合が有りますね。

例えばの例ですがブログを立ち上げていつの間にかツイッターも使って情報発信もそれなりに継続している企業が有りますが、代わりにと言ってはなんですが電子メールを使っての情報配信が極端に少なくなってしまった企業が有ります。

その企業の商売相手は一般個人ではなくごく限られた企業との取引ですから、私が思うにダイレクトにメールで担当者に情報を届ける方がよほど効果的だと思うのでありまして、相手からのアクセスを待っているようなブログやツイッターは余り効果的だとは思えませんし、各企業によって内情は違うのでしょうけど業務時間中にブログを閲覧したりツイッターをやるって行為は、仕事として情報収集をしているのか遊んでいるのか判断が難しいところでありまして、禁止とまではいかないまでも余り良い顔をされない場合も少なくないのではないでしょうかね?

他にもコストが掛かるって理由で紙のハガキによる顧客向けのDMを取りやめてホームページ上でのお知らせに切り替えてみる場合なども有りますが、いくらコストがかからなくなるって言いましても費用対効果をちゃんと検証してこその話ですよね。

そんなわけで新しい技術や仕組みを積極的に取り入れて活用しようといった試みは大いに良いことだと思いますが、時には費用対効果を冷静に考える必要が有るのかもしれませんね。

スポンサードリンク

関連コラム

  1. 短期間で稼ぐ方法
  2. ホームページの無断コピー発見と損害賠償請求
  3. ホームページ表示スピードの改善と向上の方法(スピードアップ)
  4. ホームページを作るときの入り口の考え方
  5. ホームページ作成代行業者に作成を外注の留意点
  6. 広告を出すときの注意点
  7. ホームページのリース商法
  8. ホームページのアクセスアップ
  9. ドメインの売買
  10. ホームページ作成のプロフェッショナル
  11. SEO業者に注意
  12. ホームページ作成業者は儲るか?
  13. IT業界の労働環境
  14. 定年退職の年齢とホームページ作成
  15. 静的HTMLの復権
  16. 巣ごもり景気とネットショップ
  17. 差出人詐称メール対策
  18. 作業と対価
  19. 個人サイトの成功法
  20. 巣ごもり景気とネットショップ(2)
  21. 失業中の過ごし方
  22. 無料ホームページ作成について
  23. 原稿執筆代行の原稿料
  24. ネットショップはモール出店が有利?
  25. 不況とアクセス数の関係
  26. 広告貧乏(無料で集客)
  27. 漫画広告の効果
  28. クレーム対応と電子メール
  29. 相互リンク募集の注意点とホームページの寿命
  30. ホームページ作成業者が減少した原因
  31. コンペはお断りと競争入札
  32. ホームページ製作マッチングサイト
  33. ホームページを検索エンジンの上位表示させる方法
  34. ホームページ運営で儲かる条件
  35. リピーターを増やすホームページの作り方
  36. 動画が普及しない理由
  37. メールチラシ
  38. お客の差別と区別
  39. ブログの炎上とか掲示板の祭りとか
  40. 引用とコピペの問題
  41. ネット社会の匿名性
  42. ホームページの違法コピー無断複製への対応
  43. 小さな作業もしっかり請求
  44. Twitterの活用法を考える
  45. パソコンが遅くなる原因と対策
  46. IE8の画像表示の不具合
  47. ホームページの過疎化対策
  48. Windows7の導入
  49. CDの寿命
  50. 句読点の入れ方と使い方
  51. 広告費の費用対効果
  52. 印象に残るCM
  53. スルー力(りょく)
  54. 迷惑なFAXDM3
  55. 儲ける方法とスパムメール
  56. ネット販売と価格競争に関する考察
  57. ホームページの売買
  58. 情報流出対策
  59. 売れるホームページ制作
  60. ホームページの過疎化対策
  61. ドメイン名の転売と権利について
  62. 中古ドメイン購入のメリット
  63. ウインドウズXPサポート終了時期
  64. IT化による非効率について考える
  65. アフィリエイトで儲かる方法
  66. 検索エンジンの精度が上がった件
  67. robots.txt (ロボッツ・テキスト)の問題点
  68. メールマガジン読者の減少傾向
  69. 効果的なランディングページ作成
  70. 零細企業のネット戦略について考える
  71. レジストリクリーナーとは
  72. 最近の検索エンジンに上位表示される方法
  73. 掲示板
  74. メールマガジンの発行
  75. レンタルサーバーの選び方
  76. 著作権の問題
  77. 最近のホームページ事情、トップページ
  78. エスクローサービスとオークション
  79. ホームページ製作の基本、ページ構成について
  80. お天気と、世間とホームページアクセス数の関係
  81. 出店費用無料ショッピングモール誕生
  82. ドメイン名の決め方
  83. インターネットカフェの設立
  84. 急がば回れとSEO
  85. メールでの回答、雛型とテンプレート
  86. ページを増やしてもアクセスが増えない、内部リンクについて
  87. ホームページの収益確保
  88. ホームページと著作権について考える

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る