スポンサードリンク

短期間で稼ぐ方法

ホームページの無断コピー発見と損害賠償請求
時間をかけてコツコツオリジナルのサイトを作成してきたものを、簡単に無断コピーされて公開されるのは著作権の侵害ですし、被害額が不明でもやはり確固たる態度で挑みませんとこの手の輩が増殖致しますので今回は自分のホームページを無断でコピーされたり複製された場合の対応と発見方法について書いてみようと思います。

ホームページ表示スピードの改善と向上の方法(スピードアップ)
なんでもGoogleの発表によりますと検索時の表示順位の決定におきまして表示スピードも加味するって事でありまして、SEO関連ですとかその手の業界では話題になっているのでありますが、私もその事について思うことを書いてみようと思います

ホームページを作るときの入り口の考え方
ホームページを作成する際の基本的な考え方を書いていますが、まあ過半数のホームページが根本的な考え方がなってないような気がするのですが所詮は他人のサイトですし、まぁ本人が満足していれば何の問題も無いのかもしれないですよね。

ホームページ作成代行業者に作成を外注の留意点
玉石混合の業界ですから充分に気をつけましょうね、憶測でですが悪徳業者とか騙そうとする業者ほど、妙に優しかったり上から目線で話をしてきたりとまあ、向こうから営業の電話をしてくるようなホームページ作成業者の過半数は悪徳業者だと思っておけば間違いないのでは無いでしょうか?

広告を出すときの注意点
手軽に出せる部分も有りますが、無駄な広告は出してはいけないのです、特に生兵法は大けがの元なんて事を言いますが聞きかじった知識とか業者にそそのかされて資金を投入して失敗したなんて話は沢山有りますからね。

ホームページのリース商法
個人的な意見としてホームページはリースで導入してはいけないのです、はっきり言ってホームページは物じゃないですし定期的に作り替える必要も有りますし、自分で簡単に作成できるツールもあって毎月何万円もリースする意味は全く無いと思いますよ。

ホームページのアクセスアップ
実は難しく考えないでも少しのコストをかければ誰でも出来るのですが、しっかりした考え方と諦めないで長期間にわたってこつこつ自分のホームページのコンテンツを充実させる必要が有るのだと思いますが、もう少し頑張れば何とかなるのに諦めて挫折してしまう人が圧倒的に多いのですよね。

ドメインの売買
覚えやすく短いって事よりも歴史や過去の実績が大切なのです、最近は少々ドメイン名にも価値が出てきたようでドメインの売買も行われるようになって参りましたが、まだまだ理解できない人も多いですし、重要性がさっぱり分からない人も少なく無いのですよね。

ホームページ作成のプロフェッショナル
どんな業種でもそれなりに奥が深いわけですからオールマイティな業者は存在しないのです、まぁプロのような顔をした話し方も如何にも玄人風の素人ですとか相手を騙す事にだけ長けた悪徳業者なんてのが沢山居ますから素人の皆さんは注意しましょうね。

SEO業者に注意
はっきり言ってまともな業者にお会いできるのはとても希な事だと思います、そもそもお金を貰っても他人のホームページの上位表示なんて手伝わなくても自分のホームページを公開して、上位表示させれば面倒な営業なんてしなくても大儲けできるのですから、商売として成り立つのがとっても不思議で納得出来ませんし、評判の悪い業者が大過ぎるのです。

ホームページ作成業者は儲るか?
まあ思い切って本音を書いてしまいますと、真面目に仕事していると大儲けは出来ない業種と言えると思います、逆に手を抜こうと思えば素人には分からないように手抜きが出来る仕事だとも言えますし、口うるさいクレーマーのようなお客ですとか、上から目線の生意気なお客ですと一生懸命作業しようとする気が失せてしまったりするのは私だけでしょうか。

IT業界の労働環境
3Kとも言われて居まして人材確保に苦労している業界なのですが、一部の人には未だにきらびやかな業界で濡れ手に粟なんて事を想像しているようですが、実際の所を考えて見ますと、景気よく儲っているのは技術力が高いか悪徳業者か営業力の高さだけが取り柄蚊のどれかでしょうね。

定年退職の年齢とホームページ作成
体力がそれど必要なくても、小さい字が見えなくなってきたり技術が進んだりしまして、結構大変なのです、体力はそれほど使いませんが長時間パソコンの前に座って目を酷使する職業ですから、年を取って目が効かなくなってきて管理職としてでしか働けなくなってしまった人も少なく無いのでは無いでしょうか。

静的HTMLの復権
ブログ全盛の時代なのですが私のように静的HTMLに戻って来る人も結構多いのです、閲覧者の中にもブログ形式だと何だか見にくいって言っている人も少なく無いようですし、それにブログの場合は放置すると結構それが伝わってしまいますから、ものぐさ者にはブログは向かないのかもしれないですよね。

巣ごもり景気とネットショップ
製造業を中心に世の中不景気の大合唱ですがネット上の販売は絶好調の所も少なく無いので有りますが、じゃあって事で今からネットショップに進出しても遅いような気がするので有りまして、今絶好調のネットショップだって数年かけて市場を開拓してきたところが少なく無いのでは無いでしょうか。

差出人詐称メール対策
特にホームぺージを公開していますと大量の迷惑メールが入ってきて中には覚えのない自分が差出人のメールが混ざっていたりします、初めて自分が差出人に詐称したメールが届くとビックリしたり頭に来たりしてしまいますが、残念ながら対策や防ぐ方法は無いので有りまして無視して忘れてしまうしか方法は無いのです。

作業と対価
まあはっきり言って作業の質と内容に応じて金額を提示して双方が納得出来ればよいのですが、不当な要求なら直ぐに断るのです、何せ日本中にはクレーマーが増殖中ですから業者としても色々中を払わないといけないのです。

個人サイトの成功法
ローマは一日にして成らず何て事も言われますがホームページで成功(儲ける)のも長く険しい道のりなのですが、飽きっぽい人も多いですし短気でこらえ性がない人が多いから少し頑張れば、何とかなるのですがその少しってのがどの位だか分からないから困るのですよね。

巣ごもり景気とネットショップ(2)
世の中は不景気不況の大合唱ですが、仮想空間の世界では巣ごもり景気の影響で過去最高の利益を出している企業も少なく無いのですが、その分だけ店舗展開しているお店の経営が大変だとも言えるのでしょうね。

失業中の過ごし方
一応今のところは不景気でもインターネットの世界だけは影響が軽微ですし、景気が良くなれば更に良い事が起きる世界なのですが、ある程度の基礎的な技術や考え方が必要では有ります。

無料ホームページ作成について
ホームページ作成業者の中には無料作成を唄う業者も有りますが、ボランティアでの運営でない限り何処かで利益を出さないと運営出来ないのです。

原稿執筆代行の原稿料
文字による情報発信は基本中の基本なのですが結構軽く見ている人が多いのか原稿料も安いですし、かといって自分で出来ない人も多いのです。

ネットショップはモール出店が有利?
少々冷たい書き方を致しますと今からネットショッピングに参入するので有れば、大手のモールに出店する以外に独自展開を考えてもコストばかりかかって失敗する可能性が高いのでは無いでしょうか?

不況とアクセス数の関係
すっかり日常生活に浸透してきたインターネットでもはや企業や一部の富裕層のものでは有りませんから、景気の状況によってアクセス数の変化が出てきたり明暗を分けたりするのであります。

広告貧乏(無料で集客)
そもそも黎明期の企業ホームページは存在そのものが広告であって、別にホームページ集客にお金をかけるといっても余り一般的では無かったと思いますが、最近ではお金をかけないと集客できないなんて大手企業に有利な状況になってきたような気がしますね。

漫画広告の効果
アニメや漫画やおたく文化が日本が世界に誇る産業かどうかは分かりませんが、まあ文字だけとか写真が一枚では伝えきれない事が、四コマとかストーリーのある漫画でしたら、伝えたい事がより伝わるって事らしいのですが、漫画の表現力が大きいのか、現代人が文字を読み取る能力が劣っているのか、実際の所はどうなのでしょうかね?

クレーム対応と電子メール
インターネットは眠らないと申しますか通常の店舗での営業と違いましてクレームが入ってくるのも24時間関係なく入ってきますし、なにせ文字だけで対応しないといけないって事になりますと、面談や電話でのクレーム対応になれている方でも結構神経を使うところが新たに出てきますし、文字ってのは読む人の気持ち次第で結構感じ方が変わってしまって、クレームが大きくなってしまったり致しますからね。

相互リンク募集の注意点とホームページの寿命
何時までもあると思うな親とホームページなんて事は言いませんが、相互リンクした相手のホームページが何時の間にか閉鎖されていたなんてのは未だ良いほうで、知らない間に良からぬサイトに変更になっていた何て事も全然珍しく無いので有りますから、慎重に相互リンク先は選ぶべきでしょうね。

ホームページ作成業者が減少した原因
一時期は雨後の竹の子のように業者が設立されたこの業界ですが10年間で淘汰が進んでってのが原因でしょうが、実際の実感では手間ばかりかかって儲らないし、他人のホームページを作るよりの自分でつくって儲けた方が儲る能力の高い一群が見切りを付けて、手を引いたってのも少なく無いと思います。

コンペはお断りと競争入札
営業活動の一環とも言えますが数社が参加するコンペの場合採用される一社を除いて他の多数の企業は全てく、資料作成やプレゼンテーションに要した時間や労力やコストはそっくり全て赤字になってしまう訳ですから、当社の場合は最初から参加しないって事に致しましたが、不都合は一切無いようです。

ホームページ製作マッチングサイト
いわいるマッチングサイトと言われるサービスは色々な業種で行われておりますが、最近はホームページ製作に関してもその手のサービスが出ているようですが、よほど製作業者の登録が少ないのか、業者が沢山入っていないと儲らないからなのか、やたらと電話やメールで勧誘されるのですが、全て断ってしまうので有ります。

ホームページを検索エンジンの上位表示させる方法
はっきり書いてしまいますと、SEO業者と言われる検索エンジンの表示結果を上位に持ってくる事を提供している事業者の過半数が悪徳業者で関わってはいけませんし、綺麗なホームページから優良業者と悪徳業者を見破る方法は一切ありませんから、普通の人は近寄らない方が良いと思いますね。

ホームページ運営で儲かる条件
巣ごもり景気だとか景気よく儲っているインターネット上の仮想店舗の話ですとか、まぁ結構インターネットの世界では不景気には関係なく儲っているって話を聞いて慌てて参入しても圧倒的大部分の企業が大赤字を出して撤退しているのが実情では無いでしょうかね?

リピーターを増やすホームページの作り方
物販系のサイトでしたらリピーターの確保が出来ないと売上げの確保は難しいでしょうし、ブログ日記系のサイトもリピーターさん常連さんの存在は継続して情報発信するためのモチベーションを与えてくれますので重要なのですよね。

動画が普及しない理由
たしか何処かの調査だかでインターネットの閲覧は結構職場でしかも仕事時間中に私的な目的で閲覧しているって事ですから、そーゆー状況で動画を使うとかましてや音まで入れてしまいますと、かえって逆効果の場合も多いのではないでしょうかね?

メールチラシ
お持ちの携帯電話やパソコンのメールにお得な情報をお届けしますなんてメール配信をあちこちでやっていますけど、特に携帯電話向けの情報配信の場合は内容や時間帯を考えてくれないと、邪魔なだけの存在になってしまいますよね。

お客の差別と区別
その厳密にいますとちゃんと自分に対して利益を与えてくれるのがお客様でそれ以外の有象無象は、はっきり言って邪魔なだけの存在でお客でも何でもないと思いませんか?

ブログの炎上とか掲示板の祭りとか
ブログの発達によって個人でも自由に情報発信が出来るようになって久しいですが、どうもネット上でのやりとりで感情的なもつれや祭りに発展する事が増えてきているようで、私も体験して結構凄いものだなって感じましたね。

引用とコピペの問題
評論家って商売が存在するくらいですから、何かもとの批評したり意見を言うべき存在が無いと成立しえない職業ですが、今回のコラムでは引用について私なりの考えを書いてみようと思います。

ネット社会の匿名性
相変わらずと言いますかちょっとした感情でネット上の掲示板に書き込んだ一言が人生を狂わせてしまう人が毎月のように報道されますが、もう少しネット上での匿名性について知っておいたほうが良いと思いますね。

ホームページの違法コピー無断複製への対応
最近、私自身が遭遇した有る出来事で、見知らぬ親切な方より色々と情報を頂いたりしましたので、ご了解を頂いた上で簡単にまとめておきました。

小さな作業もしっかり請求
仕入れ原価がゼロの作業による報酬の発生こそ、厳密に原価を考えて請求を致しませんと小さな積み重ねが、やがて経営の危機にまで発展してしまうので有りまして、私自身が常に注意している事なのであります。

Twitterの活用法を考える
特にインターネットの世界では色々新しい技術が出てきて、メディアが取り上げたりしますが、実際に定着して顧客を獲得できるのは圧倒的に少数派でして、このツイッターはどっちになるのでしょうかね?

パソコンが遅くなる原因と対策
ちょっとした作業をするのに何秒も待ち時間が連続したら、精神衛生上良くないですし仕事の効率も悪くなりますよね、それってパソコンが古いからって理由がよく言われますが実際は違うのでは無いでしょうか?

IE8の画像表示の不具合
最後にIEで表示のチェックをすると何故かレイアウトが崩れていたり問題が出ている場合が有りまして、傲慢なソフトには全く頭に来るのですが市場占有率を考えますと無視が出来ない困った状況なのです。

ホームページの過疎化対策
たぶん公開されているホームページやブログの99%が過疎化が進んで一日の来場数が一桁になっているのだと思いますけど、リアルな地方と同様にホームページの過疎化対策も中々大変なのでありますよね。

Windows7の導入
そもそもOSが出しゃばり過ぎなのでありまして、本来は縁の下の力持ちであるべきOSが妙に力を持ちすぎているからいけないので有りまして、利用者が余計な出費や負担を強いられるのは、もうやめにしたいと思って居る人も多いのでは無いでしょうか?

CDの寿命
江戸時代とか更にはもっと古い時代の書物が未だに保存されていたり致しますが、パソコンの世界では半永久的に保存できるはずのメディアが10年くらいで読み出し不能になってしまったりするのですよね。

句読点の入れ方と使い方
勿論一番肝心なのは文章の内容なんですけど、句読点の入れ方一つで良い文章でもいきなり読みにくくなってしまいますので、結構重要なんですけど、余り詳しく教わった記憶が無いのです。

広告費の費用対効果
テレビもラジオも広告企業の撤退や広告宣伝費の縮小でコマーシャル枠が埋まらずに、他の番組宣伝をやってみたり苦肉の策でテレビショッピング枠を拡大したりと、これでは流石に我が世の春を謳歌してきたテレビ局やラジオ局も赤字になってしまうと思ってしまうので有りますが、これってもしかしたら税金払うくらいなら広告宣伝費にお金を使ってしまいましょう事で、テレビコマーシャルを流していて、不況になって費用対効果を考えたら削減しましょうって事はもしかしたら、かけた費用だけの効果は無かったって事では無いでしょうかね?

印象に残るCM
テレビのない生活になってから既に1年以上が過ぎ去りまして、何の不便もないままに偏向報道が気に障る新聞の購読もストップ致しまして、もっぱらラジオとインターネットが情報源となっておりますが、最近はテレビを見ない人が随分と増えているようですし、そうしても生活には一切の支障がないって気づいて居る人も増加傾向ではないでしょうか?

スルー力(りょく)
何か事件を起こしてしまった人がする言い訳についカッとなってて奴がありますけど、インターネットの普及によって匿名での誹謗中傷ですとか自分と少しでも意見が合わないと、クレームを付けてくる馬鹿の存在ですとか、いちいち取り合っていたら身が持ちませんし疲れるだけって事になってしまいますから、ある程度平穏無事に社会生活を営んで行くには時にスルーする力、つまり無視してしまうスルー力ってのも現代人には必要なのでは無いでしょうかね?

迷惑なFAXDM3
一度業者に電話番号でもFAX番号でも知れ渡ってしまうと、その手の情報を流通させる仕組みでもあるのでしょうが、売り込みの電話とか FAX DMなどが送られてくるのは非常に迷惑な話で、電話の場合はまだ素早く電話を切ってしまえば、それほど実害はありませんけど、FAXの場合ですと一方的に送ってきて、しかもこっちの負担でインクと紙を消費するのですから、かなり達が悪い販売促進の手法だと思いますし、その手のFAXを勝手に送りつけて来るような業者の99%はまともな業者ではないと確信して構わないと思いますので、間違っても内容に釣られて業者に連絡を取ったりしないほうが、良いでしょうね。

儲ける方法とスパムメール
私のメールボックスには毎日、百通を超えるメールが入ってくるのですが、多くが迷惑メール、スパムメールの類なのでありまして、その中でも少なく無いのが、儲かる方法ってのを無料で教えて下さる有り難いメールなので有ります。

ネット販売と価格競争に関する考察
インターネットを介した仮想商店街の売り上げがすっかり社会に影響をとても及ぼすほどの企業になって数年になりますが、今回のコラムではネット販売戦略と価格競争について思うところを書いてみようと思います。

ホームページの売買
一般的にホームページ(Webサイト)は受注生産、受託制作の世界でありまして、流通性は非常に低くホームページ(ドメインを含めたWebサイト全体)は、売買の可能性は低い状態だったのですが、近年になりましてホームページの売買が活発に動いてきたような気がします。

情報流出対策
毎週のように官公庁、営利企業におきまして情報流出のニュースが流れていますが、一言に情報流出対策っていっても、一筋縄では行かないんですよね?

売れるホームページ制作
一応私もホームページ作成業者の端くれでかれこれ過去十年間で400を超えるサイトを公開してきましたので、たまには気になって他のホームページ制作業者さんつまり同業者のホームページを閲覧することもあるのですが、売れるホームページ制作しますとか売上が伸びるホームページ作成しますとかその手のホームページ制作代行業者のサイトが随分と多いので有りまして、今回のコラムではそんな事について思うところを書いてみようと思います。

ホームページの過疎化対策
限界集落なんて言葉をここ数年前から耳にするようになりましたけど、過疎化に悩むホームページは限界集落よりも遥かに数が多くてついにうち捨てられて放置されたり、人知れず更新されないまま何年も経過しているホームページやブログは実に多いのでありまして、今回のコラムではそんな限界ホームページの過疎化対策について考えてみたいと思います。

ドメイン名の転売と権利について
その昔はドメイン名の取得ってのは早い者勝ちがルールだったのですが、やがてインターネットの普及とともにドメイン名の価値が随分と上がってくると転売を目的としたドメイン取得が横行してきましてドメインゴロとも称して構わないような、先回りしてドメインを取得して企業に買取を要求する迷惑で困った人たちが随分出てきてしまったので、最近ではルールが少々変わってきたようですね。

中古ドメイン購入のメリット
基本的に物の値段は新品と時をピークにして中古になると値段が下がるのが普通ですが、中には骨董品のようにより古いほど価値が上がり中古品とは呼ばない場合も有るのでして、一応時代の最先端を行くITの世界でもドメインだけは中古のほうが価値が上がる世界ですよね。

ウインドウズXPサポート終了時期
予定では2014年4月にウインドウズXPのサポートが打ち切られれることがマイクロソフトよりアナウンスされてますが、たぶん今現在ウインドウズXPを利用している人の過半数が、ベージョンアップする必要は全く感じていないと思いますし、中には別に自分はマイクロソフトからサポートなんて受けていないから構わないなんて考えている人もいらっしゃるかもしれませんね。

IT化による非効率について考える
一応建前ではパソコンを導入して各種ソフトをインストールして使いこなせるようになりますと業務の効率化に貢献出来ることになっていますし、今の時代はインターネット環境を整備しておきませんと情報が取れないし他の人との情報伝達に支障をきたすって事なのですけど、どうも社員一人ひとりにパソコンを支給してインターネット環境を整備して業務効率が上がったのか非効率になったのか分からないようなところがありますよね。

アフィリエイトで儲かる方法
お金が儲かる方法と言っても個人によって尺度が大きく違うので有りまして例えばビル・ゲイツさんが一日で百万円儲けても、決して儲かったとは思わないでむしろ損したと思うかもしれませんし、フリーターで時給千円で働いている人が一日に2万円儲けることができたら、これは儲かったと思うに違い有りませんね。

検索エンジンの精度が上がった件
私の運用しているホームページには来場者の状況を把握するためにアクセス解析と呼ばれるプログラムを設置しているのですが、5年以上前から比べますと検索された時の表示順位が40位よりも後ろの場合は非常に来場者数が少なくなった感じですね。

robots.txt (ロボッツ・テキスト)の問題点
時々Webサーバー上に格納された個人情報の流出が問題になったり致しますが、今回のコラムではrobots.txt (ロボッツ・テキスト)の問題点について書きます。

メールマガジン読者の減少傾向
新しいサービスの勢力拡大が既存サービスから顧客を奪ったり場合によっては市場からの退場を促したりするわけですけど、どうもメールマガジン関連の元気が無いようで付い先日の話ですけどYahooが提供していたメールマガジン発行サービスはサービス提供終了との事ですし、メールマガジン発行スタンドの最大手まぐまぐもどうも殿堂入りマガジンを見ましても読者数や発行数の減少が顕著なので有りまして、うーん一部にはメールマガジンはその役目を終えたって話も出ていますよね。

効果的なランディングページ作成
ホームページにおけるランディングページとは文字通りに着地するページって事になりますが、主として使われるのは例えばキャンペーンを行いまして、他のサイトに出した広告用のバナーをクリックして最初に出てくる自社内のページのことです。

零細企業のネット戦略について考える
T関連の時間の進み方(進化の具合)はドッグイヤーだなどと盛んに言われた時期が有りましたが、確かにホームページが一般的になったなと思っていたら、いつの間にか海外からブログの技術が入ってきまして直ぐに普及して、落ち着く間もなくツイッターが急速な勢いで勢力を伸ばしているのでありまして、まったく5年後のインターネットの世界は予想出来ないので有りますね。

レジストリクリーナーとは
余計なソフトはインストールしないように心がけて必要に応じてインストールしたソフトも定期的に削除して、ついでにmsconfigを実行して余計なスタートアップ項目が勝手に追加されていないかチェックしていてもパソコンってのはメーカーの方でも買い換えて貰うためにかどうかは不明ですけど、とにかく徐々に遅くなってくるのでありましてパソコンの場合は機械的に動きが渋くなって動作や起動が遅くなるって事は稀でしょうから、どう考えてもハードディスク上ですとかメモリーの中に生息して動いているソフトウエアがCPUなどに負担を与えて動作を遅くしているに違いないのですよね。

最近の検索エンジンに上位表示される方法
別に私はSEO業者と言われる類の会社の人間では有りませんし、その手の仕事も行ってはいないのですけどこれだけインターネットが普及致しまして人々が買物をしたり情報を調べるようになってその手段がまずGoogleですとかYahooやBingなどの検索エンジンを使うって事になりますと、検索結果として表示される順位が1番になるか100番になるかではホームページの来場者数が数百倍変わってきてしまうのですよね?

掲示板
掲示板といえば2チャンネル、 2チャンネルといえば巨大掲示板の総合サイトである。

メールマガジンの発行
本コラムも、遂にというか、やっぱりと言うかメールマガジンを発行する事にしたのである。

レンタルサーバーの選び方
レンタルサーバーの値段が随分下がってきて、個人でもドメインを取得して独自ドメインの個人メールアドレスを使ったり、個人でホームページを持てる時代に なったようである。

著作権の問題
ブログがブームになってきた、ブログ(blog)はなんぞや?ってブログ解説については、あちこちのサイトに書かれていますので、詳しくは書きませ んし明確な定義もなくて、曖昧な定義らしいのですが、まあ日記を書いて不特定多数の人に公開して、コメントを入れてもらうことも出来て、書く内容は文字以 外に引用のリンクを入れることが出来て、簡単に公開できるって物、らしいです。

最近のホームページ事情、トップページ
世の中にホームページが登場して十余年経ちましたが、その間に通信速度の飛躍的向上やブラウジングソフトの技術向上などにより企業のホームページもずいぶ ん洗練されたホームページが増えてきていると思います、当たり前の話ではありますが。

エスクローサービスとオークション
先にエスクローサービスについて簡単に説明させていただきます。

ホームページ製作の基本、ページ構成について
本業がホームページ製作会社でありまして、平均して月に5~6件の企業ホームページを立ち上げていまして、5年間で400社近くになってきたわけでありま すが、ホームページを自分で作る人も最近は多いと思いますので、ホームページの基本中の基本、ページ構成について書いておこうと思います。

お天気と、世間とホームページアクセス数の関係
お蔭様で、連載させていただいていますコラムも250回を突破致しまして、アクセス数も1日50人以上の方にきていただいて、感謝しています。

出店費用無料ショッピングモール誕生
インターネットの仮想ショッピングモールと言えば楽天市場に代表される、インターネット上の商店をテナントとして集めた、買い物サイトですが、楽天市場に 出店する場合はある程度の初期費用やランニングコストを覚悟して出店する必要があったのだが、5月にオープン予定の”青空市場”ではモール費用(初期費 用、月額費用、売り上げ手数料)が全て無料!なのだそうだ。

ドメイン名の決め方
零細ホームページ製作代行会社を経営していますので、毎月5件は新規のホームページ製作代行の仕事が入ってきまして、そのうち約半数のお客様はドメイン名 を新規で取得されるので、その際ドメイン名の希望を考えているお客様は皆無ですので、新規取得するドメイン名のアイデアを考える場合が頻繁に発生します。

インターネットカフェの設立
先日の日曜日ですが、千葉市内にインターネットカフェをこれからオープンさせる計画の友人に、インターネットカフェについての意見交換を行った。

急がば回れとSEO
日本には急がば回れって諺が昔から有りまして、書いてある文字をそのままに取れば、急いでいるんだったら、まっすぐ目的に向かわないで回り道しなさ いよって感じに読めるのですが、仕事でもプライベートでも本当に回り道してしまったら、そのまま何処かにいってしまう可能性が出てきてしまうので有りまし て、実際のところは急いでいるので有れば慌てないで、ちゃんと正攻法で事を進めるべきで、近道を探したり手抜きをしたって逆に時間がかかってしまいます よって事だと思います。

メールでの回答、雛型とテンプレート
私の場合、後で履歴が残るって利点からメーカーや販売店への質問をメールで送る場合が非常に多いのですが会社が小さいほど回答の内容が的を得てい て、逆に大きなメーカーほど回答内容が不十分な場合が多いように感じますね?

ページを増やしてもアクセスが増えない、内部リンクについて
立ち上げた当時は数ページで開始したホームページも徐々にコンテンツを追加してきますと段々ボリュームの有るサイトに成長してきまして、徐々に検索エンジンにも上位表示されるようになるわけですが、有る時期を境にいくらページを増やしても全然アクセスが増えないとか逆に減っていく場合だってあります。

ホームページの収益確保
Webサイトはサーバーの維持費とひとり分の人件費で維持出来るので店舗を構えるよりもランニングコストが安いので参入する障壁がとっても低くて、おかげで参入する人が大量に出てきて収益の確保が難しくて頭を痛めている人も少なくないのでは無いでしょうか?

スポンサードリンク

その他のコラム

  1. 太陽光発電のコラム
  2. 就活・転職コラム
  3. 会社の経費削減
  4. 資産運用コラム
  5. フランチャイズ・独立開業コラム
  6. 営業力アップのコラム
  7. 営業用語の意味
  8. ファッションのコラム
  9. 保険のコラム
  10. 誕生石と宝石のコラムページ
  11. ホームページで儲けるコラム
  12. カーテン・インテリア雑貨
  13. 受験勉強コラム
  14. 頭髪と育毛
  15. 花粉症対策コラム
  16. 住まいのコラム
  17. プレゼント・懸賞コラム
  18. 経営・起業コラム
  19. 債務・借金コラム
  20. 禁煙に成功するためのコラム
  21. 水虫治療コラム
  22. おもちゃ玩具のコラム
  23. 英会話上達コラム
  24. イベント企画成功コラム
  25. パソコンITコラム
  26. ペットのコラム
  27. 世相のコラム1
  28. 世相のコラム2
  29. 世相のコラム3
  30. 世相のコラム4
  31. 世相のコラム5
  32. 世相のコラム6
  33. 世相のコラム7
  34. 脱サラ・起業・独立コラム
  35. スポーツのコラム
  36. 集客と販売促進のコラム
  37. マンションのコラム
  38. 害虫対策コラム
  39. 在宅ワーク・内職コラム
  40. アンチエイジング対策
  41. セルフコーチング
  42. バイクのコラム
  43. 車のコラム
  44. 防犯対策コラム
  45. ダストボックス
  46. 経済ニュース1
  47. 経済ニュース2
  48. 経済ニュース3
  49. 経済ニュース4
  50. 経済ニュース5
  51. 経済ニュース6
  52. 経済ニュース7
  53. 経済ニュース8
  54. 経済ニュース9
  55. 続・コラム1
  56. 続・コラム2
  57. 続・コラム3
  58. 続・コラム4
  59. 続・コラム5
  60. 続・コラム6
  61. 昔書いたコラム1
  62. 昔書いたコラム2
  63. 昔書いたコラム3
  64. 昔書いたコラム4
  65. 昔書いたコラム5
  66. 昔書いたコラム6
  67. 昔書いたコラム7
  68. 昔書いたコラム8
  69. 今日のコラム1
  70. 今日のコラム2
  71. 今日のコラム3
  72. 今日のコラム4
  73. 旅行のコラム
  74. メッセージ1
  75. メッセージ2

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る