スポンサードリンク

ブラインドの掃除
下手に掃除をするとブラインドが曲がったり折れたりしちゃうし面倒なのですよね、それにブラインドについた埃とか汚れってのは結構目立ちますし、買い替えるにしてもそれなりの値段はしますし廃棄も面倒だしと、まあ採光の調節にはかなり効率的なインテリアである事は間違いないのですが、障子と違って掃除が面倒なのですよね。

大掃除
基本的に年に一回の国民的な行事なのであります、私もそうですが日本人の多くは年末になって大掃除をしないと大晦日を迎えて気持ちよく年を越せないって考えて居る人がとっても多くて、普段余り掃除をしない人でも大掃除だけはちゃんとやるって人も少なく無いのでは無いでしょうかね。

失敗しないカラーコーディネイト
別にカラーコーディネーターに頼らなくても自分で出来るのです、一応色によって人間に与える心理的な影響ですとか、配色の基本を理解してしまいますと、そう大きな失敗は致しませんし、ある程度基本的な色調を決定してしてしまって、それの濃淡だけでアクセントを付けていけば大きな失敗はしないと思います。

電球の寿命
政府の方針によって白熱球の製造は終わってしまうようですね?これからは蛍光灯の光から次世代はLED電球ってのが既定路線のようになっていますが、どうも冷たい光で暖かみを感じないって思う年配の人も少なく無いのでは無いでしょうかね。

高気密住宅とカーテンの関係
高温多湿の日本で高気密住宅が適切なのかの判断も有ると思いますが、洋室に障子を取り付けるのは変ですし、密集した日本の住宅地事情ではカーテンを取り付けませんと家の中が丸見えになってしまいますから、やはりカーテンは必需品ですが高気密で換気が悪いとダニやカビの繁殖場所になってしまうのですよね。

カーペットの選び方
安物買いの銭失いにならないようにしましょうね、日本家屋の場合は基本的に玄関で靴を脱いで家に上がる習慣が定着していますので、どうもカーペットや絨毯の耐久性はそれほど高くない物が売られている事が多いようでして、このあたりは仕方が無いのでしょうかね?

カーペットの匂い?臭い?ニオイ?
通信販売では確認できないのですが中には臭いの気になるカーペットも有るのです、ですから出来ればお店で買う時は鼻を近づけて匂いを確認してから購入致しませんと、後でカーペットに寝転んで昼寝も出来ない困った状態になってしまうのです。

カーテンの洗濯について
カーテンと言ってもたかが布きれって思うのですが、どうも最初から洗濯したりクリーニングに出す事を考えて居ないカーテンが圧倒的大多数だと思っているのでして、業界としてはやはりクリーニングして長年使用されるよりも買い替えて欲しいと思っているのでしょうね?

カーテンと障子どちらが偉いか?
力比べは出来ませんがどっちがエライかについて考えて見ました、この勝負はある意味、日本文化対西洋文化みたいな感じなのでしょうが、現実は1つの家屋の中で仲良く共存しているのですよね。

オーダーカーテン選び
カーテン一つで部屋の雰囲気は随分と変わりますからね、ですから失恋して髪の毛を切るとか髪型を変えるよりも、もしかしたら部屋のカーテンを全然違う色に変更してしまった方が気分が変わるかもしれませんし、聞くところによりますと風水に凝った人は好んで黄色いカーテンを使用したりするそうですね。

インテリアと照明の関係
実は両者の間には密接な関係が有るのです、和室には本当は行灯とか灯籠とかロウソクの火が似合うのですが、何時の間にか傾向と一色になりまして次世代ではきっとLED照明が和室の畳の部屋を照らすのでしょうね。

カーペットと暖房費の節約とウォームビズ
暖房費の節約に暖かいカーペットは有効なのです、掃除が大変とかそーゆー事は抜きに致しまして、毛足の長いラグ調の暖かいカーペットを用意してついでに下には防寒シートでも敷き詰めますと、部屋の温度は変化無しでも相当暖かく感じるので有ります。

タバコと壁紙
壁紙をべっとりヤニだらけにしてしまうので有りまして肺はもっと凄いでしょうね、壁紙とか室内のインテリアにべっとりついたタバコのヤニを落とすように肺の掃除は出来ませんから、壁紙を汚さないって事と自分の健康のために禁煙をお勧めするのです。

障子紙の張り替え方法
日本式家屋にはエコロジーの知恵が満載でありまして障子も簡単に蘇るのですし、年末の大掃除に障子紙を思い切り破くって事は少々のストレス発散にはならないでしょうか、それに新しい障子紙を貼るととっても気持ちいいですからね。

カーペットとジュウタンの違い
はっきり言って日本はカーペットや絨毯については後進国だと思うので有りまして、土足で上に乗ったらあっという間にすり切れて使えなくなってしまうような代物ばかりでありまして、本来はもっとタフな敷物だったのでは無いでしょうか?

インテリアと気分の関係
まぁ気分転換する方法にも色々有りますけど、一日中部屋の中で過ごすような人の場合でしたら、部屋を片付けてカーテンなどのインテリアを模様替えするってのも一つの方法だと思いますけど、自分の感性を頼りに自分の気持ちよい方向に模様替えするのがきっと一番良い結果を生むのでしょうね?

カーテンの臭い対策
自分が住んでいる家であればよほどのことが無い限り臭いは何も感じないのですが、他人の家に訪問致しますと個別に独特の臭いを感じることが有りますよね?

スポンサードリンク

関連コラム

  1. ブラインドの掃除
  2. 大掃除
  3. 失敗しないカラーコーディネイト
  4. 電球の寿命
  5. 高気密住宅とカーテンの関係
  6. カーペットの選び方
  7. カーペットの匂い?臭い?ニオイ?
  8. カーテンの洗濯について
  9. カーテンと障子どちらが偉いか?
  10. オーダーカーテン選び
  11. インテリアと照明の関係
  12. カーペットと暖房費の節約とウォームビズ
  13. タバコと壁紙
  14. 障子紙の張り替え方法
  15. カーペットとジュウタンの違い
  16. インテリアと気分の関係
  17. カーテンの臭い対策

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る