スポンサードリンク

かつらと経費と芸能人及び結婚詐欺
元プロ野球選手で引退後は司会業などの芸能活動を幅広くこなしている板東英二さんが税務署から申告漏れを指摘されまして、脱税だとか騒がれているようですけど、板東英二さんが会見で植毛(かつら)を必要経費として算入する云々って話が出てきましたので、今回のコラムで取り上げてみたいと思います。

カツラと植毛どっちがエライか
一頃はカツラ業界が自分元気だったのですが、最近は育毛関係の方が元気みたいですね、そりゃまあ同じ高い金を出すのでしたら、カツラよりも自分の毛が生えてきた方が数段良いに決まっているから当たり前なのですが、まあ益々外見から年齢が分かり難くなってきますよね。

カツラと海水浴
紫外線に塩分などカツラのお父さんには過酷な環境ですねが、時には子供にせがまれて出かける事もあるでしょうし、職場の親睦会で何て事も無いとは限らないのでありまして、カツラのお父さんの苦労は尽きないのです。

カツラの広告は何処へ行ったの?
あれだけ有名人を使って盛んに広告していたカツラ業界ですが最近は見かけませんよね、一時期はテレビでも週刊誌でもカツラの広告を目にしない日は無かったと思いますが、いまやすっかり見る事もなくなって、代わりに育毛関連の広告を目にするのです。

カツラの新機能は出ないのか
ひっそりと進化を続けているのかそれとも昔から変わらないのでしょうか?まあすっかり勢いの無くなったカツラ業界ですが思い切った新機能とか低価格路線を歩むとかしないと未来は暗いのではないでしょうか。

ハゲと脱毛と遺伝の関係
ハゲは遺伝的要素が大きいと言われますが、隔世遺伝もありまして安心は出来ないのですが、親が禿げている事は自分ではどうしようもありませんし、その事を気にして居るとかえってストレスで禿げてしまったりしますから気にしないようにしましょうね。

ハゲは差別用語かの考察
過剰に反応しますとかえって差別になるのではないでしょうか?まあ磯野波平さんのあの禿頭だって個性でその人の特徴なのですから、本人が気にするほど周りの人は何とも思って居ないのでは無いでしょうか?

抜け毛と水道水の関係
水道水には消毒用に塩素が含まれているのですが、気にする必要は有るのでしょうか?まあ抜け毛ってのは気になり出した瞬間から加速するとも感じますし、日本の水は世界一安全と思っているのが一番幸せなのかもしれないですよね。

生え際の後退
誤魔化しがやりにくい脱毛場所なのでありますが数年かかってジワジワ後退していきますから、気が付いた時には額の面積が倍位になっている場合も少なく無いのでは無いでしょうかね。

発毛とアロエ
生命力が強く人間に良い効果を様々なところで発揮するのでありまして、脱毛にも効くのですがアロエにとっては静かに鑑賞していて欲しいに決まっているので有りまして、断りもなく葉っぱをちぎって樹液を取られるいわれはないのかもしれないですよね。

発毛と女性ホルモンの関係
一般的に男性ホルモンの分泌が活発だと禿げると言われますが、じゃぁって事で女性ホルモンを注射すればよいって話でも何でもなくて、妙な事をするのでしたら禿げるに任せておけば良いのでは無いでしょうか。

発毛の頭皮マッサージ方法
力任せにマッサージしてもかえって逆効果でありまして、適度な圧力とリズムのマッサージが発毛には有効のようですし、何よりも途中で諦めないで根気強く継続するって事が何よりも大切なのでは無いでしょうか。

紅白歌合戦カツラの歌手の件
毎年恒例のNHK、紅白歌合戦に出場する歌手の何人かはカツラを着用しているようですね、まあ噂には出ていますし明らかにズラとしか思えな往年の大スターもいるのですが、本人は絶対に公表しませんし、周りも武士の情けって事で見なかった事にするのです。

育毛と椿油と
古の昔より日本の女性の髪を守ってきた椿油なのですが、大手化粧品メーカーのシャンプーで椿を主役にしたものが発売されまして、復活の兆しを感じるので有ります。

脱毛と帽子の関係
紫外線や直射日光などから頭皮を守りますが、蒸れて風通しが悪くなる副作用も有るのです、ですから脱毛予防には風通しの良い帽子を選んで頭が蒸れないようにする必要が有るのでしょうね。

脱毛の原因、整髪料
その昔はポマードやチックなど頭皮の毛穴を埋めちゃうような整髪用が全盛でしたね、まあそれで中年になって禿げても気にしない人が多かったのだと思いますが、今はあまり整髪料を使わない傾向のようで、ヘアリキッドなんておじさん御用達になってしまいましたよね

脱毛の原因、煙草・喫煙
数有る脱毛原因のなかの一つではありますが、そう簡単に辞められない人も少なく無いと思いますし、止める事によってストレスが溜まって禿げて来ちゃったりしたら、本末転倒になってしまうので有りまして、中々難しいのです。

脱毛の原因お酒(アルコール)
百薬の長でもあると言われますが、飲み過ぎは良くないのですが、飲む前は適量でストップしようって思っていても酔いが回ってくると、ついつい記憶が空白になるまで飲んでしまうのが日本の正しいお父さんの姿かもしれないですよね。

ストレスと脱毛と
ストレスが溜まってしまうと頭をかきむしってしまったりも致しますが、別に掻きむしったりしなくても心に住み着いたストレスが内側から抜け毛を進行させたりするのですよね

針治療と発毛
東洋医学のエースであります針治療なのですが、もし針治療が花粉症に有効でしたら副作用の心配もなく安全で良いと思うのですが、何時のまにか西洋医療のほうがエライって感じになってしまいましたよね。

髪の毛に良い食べ物
どうせ食べるなら少しでも髪の毛によい物を食べたいですが、かといってバランスを考えた食事をしませんとかえって脱毛が進行したり体調を崩す危険性もあるのでして、ちゃんと考える必要が有ると思います。

ハゲと出世の関係
人それぞれと言ってしまえばそれまでなのですが、表だっては言われませんが外見で出生が左右されるって事は有ると思いますし、禿で人生が変わってしまうって事も無いとは言い切れないと思います。

定額制のカツラ
イマイチ仕組みが不明なのですがカツラも定額制なのだそうで、たぶん育毛業界に押されたカツラ業界が起死回生を狙って考えついた新しい販売方法なのでは無いかと思います。

白髪の原因と対策
白髪交じりのロマンスグレーなんて人はめっきり少なくなりましたね、逆にアンチエイジングが広まったのか何時までも外見だけでも若々しいとが増えた気がしますよね。

ストレス社会と脱毛症と労災と
別に目に見える訳でも何か物理的に危害が加わる事もなく、感じない人には空気のような存在かもしれませんが、脱毛の原因のトップと思われるのがこのストレスなのでありまして、厄介な事に簡単に除去したり薬物で対応できない場合が多くて、環境を変えるしか対処の方法は無かったりしますよね。

素敵に禿げる事は出来るのか?
ロマンスグレーって言葉が有りますけど、素敵に年を取るって表現は聞いた事が有って、素敵に禿げたなんて言い方は致しませんから、もしかしたら髪の毛が少なくなるって事は素敵とは共存できないものなのでしょうかね?

ハゲと結婚難民の関係を考える
一応建前として顔じゃないよ心だよなんて容姿は二の次的発言もありますけど、三高なんて表現も有りますしハゲは遺伝するって噂も有りますし、やっぱり若干は不利なのでは無いでしょうかね?

かつら・育毛業界の不況
報道によりますとご多分に漏れずカツラですとか育毛関係の業界も大不況なのだそうで、解説によりますと不況の影響で自分の髪の毛ごときにお金なんぞ使っていられない人が増えたのではないかって事で有りました。

結婚後のハゲ(カツラ)告白は詐欺にあたるか?
今回のコラムは少々脱力気味で書こうと思いますが、結婚詐欺ってのは基本的には結婚する気もないのに婚約するまたはその気にさせて金品を受け取ったり経済的な援助を受けておいて土壇場でドロンするって事だと思いますが、逆にですよフサフサ髪の二枚目青年だと思って結婚していざ一緒にひとつ屋根の下住んでみたら実はフサフサ髪はカツラでその下はキンカン頭だったなんて場合は逆結婚詐欺になるのでしょうかね?

ストレスと脱毛症の関係
別に髪の毛がなくても円形脱毛症でも日常生活には一切支障は有りませんしフランシスコ・ザビエルだって大きな円形脱毛症でも元気よく普及活動に遠い異国までやってきたのですか、元気で毎日暮らせるだけでありがたいって思わなくちゃいけないのでしょうけど、物心ついてから四十数年間の長きにわたって自分の頭の上に生えていたものが、徐々に抜けていっていつの間にか随分と密度が薄くなったのに気がつくのは寂しいもんですよね。

ハゲと結婚の事
機会があって昔の自分の写真を見たら現在よりも額の生え際は少なくとも3センチは下に有ったし、そういえば当時は髪の毛の量が多くて固くて太いので少し髪が伸びると扱いに往生したものですけど、最近はどうも後頭部を鏡に写してじっくり点検するのも怖いし生え際はなるべく気にしないようにして鏡の前では自分の髪の毛のことは考えないようにしているのでありますが、まぁまともに結婚出来て子供も授かったので生え際が後退しようとハゲになろうとまぁ自分が気にさえしなければ問題はないのですが、結婚前に薄毛や円形脱毛症やハゲで悩む男性は多いようですので今回のコラムではそんな事について書いてみようと思います。

ハゲのイメージ
どうもドリフターズのカトちゃんがハゲチョビンのカツラを被ってコントを演じていたせいで、ハゲのイメージが助平(スケベ)で酔っぱらいのオッサンのイメージが強くなってしまったような気がするのですけど、まぁ髪の毛が薄くても日常生活には支障は特にないし男性は外見よりも中身だよなんて事を言ってもても、やっぱり自分の額を鏡に映して生え際の後退を自覚したり、後頭部に手を置いてどうも髪の毛のボリュームが危なくなってきたと感じてしまうと、やっぱり気になってヘヤートニックをふりかけて頭皮のマッサージをしている自分がいたりするわけです。

発毛剤と発毛率の根拠
俗に毛生え薬と言われる発毛剤ですとかレーザー治療などで発毛率って実際に髪の毛が生えてくる割合を結構あちこちで目にすることがあるのですが、中には発毛率99%なんて商品まで発売されているようなので有りまして、もしそれが本当でしたら今の薄毛や脱毛に悩む人の99%が悩み解消って事になってしまうような気が致しますが、半信半疑な人も多いのでは無いでしょうかね?

オールバックと額の生え際
私が高校生の頃はツッパリとかヤンキー全盛の時代で、流行りの髪型は当然の事ながらオールバックにリーゼントで額に髪の毛で庇を作ったりしたものですが、額の生え際の形が富士額(ふじびたえ)ですとイマイチ恰好がつかなくて、今になっては信じられないことですがわざわざ毛抜きで髪の毛を引き抜いたりした人も有ったようですが、もしかしたら年をとって生え際の後退が気になってから、つまらないことをしたと反省している人もいるのではないでしょうか?

何故ハゲを気にする?ハゲはスケベ?
私もそうですけど何故自分の髪の毛が薄くなってきたら気にするかと言いますと、やっぱり人目とか他人が自分を見た時の第一印象を気にしてしまうのでありまして、そうじゃなかったら散髪屋にも行く回数は減りますし、シャンプーだって簡単に済むし、整髪料も不要または少量で済みますし高価なカツラや育毛剤も買わなくて良いでしし、発毛サロンに通うお金も時間も不要ですからね。

ギモールの思いで(髪の毛の振りかけ?)
遠い過去の思い出で私の額の生え際は今よりも1センチは下に有って、育毛剤のお世話も不要の時代ですが確かギモールって呼ばれる、代用カツラみたいな商品が出回っていた時代が有ったと思いますが、覚えている人は極限られているのでしょうね。

育毛剤と匂いの問題
表記を匂いとするか臭いとするのか迷うところですが、今から10年ほど前に加美乃素って老舗の育毛剤を購入して試したことが有りますが、けっこうな漢方薬系とでも言えば良いのでしょうか匂いがきつくて毎日使用するのは差し控えまして基本的に週末の夜にだけ使用していたのでありまして、効果的には抜け毛が減ったうような気がしましたし値段も手頃だったので、悪いイメージは一切ないのですけど、なかなか薬効成分と匂いの関係は難しいところが有るような気が致します。

若ハゲの対策について考える
何でもこの世に生まれてすくすくと成長して、やがて声変わりして男性ホルモンの分泌が盛んになって男性らしくヒゲが濃くなってきて、さて男性の魅力が芽生えてくる時期に、その肝心の男性ホルモンの作用で若ハゲの原因になる事も多いと聞いていますが、異性を意識し始める年頃の気持ちの高揚が抜け毛と共に一緒に失せて行くわけで、加齢によるハゲとは比べ物にならない悲しさだと思いますが、今回のコラムではその若ハゲの対策について考えてみようと思います。

若ハゲと婚活の問題
たぶんこの地球上に男も女もなくて異性を意識する必要がなければ、若ハゲも今よりはずっと気にならなくなるのだと思いますが、成長して男性ホルモンの分泌が盛んになってくると、何故かハゲてくる若い男性が結構いるのも事実でありまして、折角ヒゲが濃くなったり男性的な魅力が出てくるところで困ったものだと思いますね。

AGA対策は不要です

頭髪と貫禄のこと(ハゲは得する?)
波平さんはかなりの高齢に見えますが会社務めをしていますから定年退職前の年齢で五十代後半という事になりまして、たぶん現代の会社に在籍していましたら随分と貫禄が有るように外見から判断されたのではないかと思います。

最近は頭髪で年齢の推定が出来ない件
人を見てだいたい何歳くらいだって推測するのは顔を見て皺の状態だとか体つきとか声の状態だとか色々な部分を目にして総合的に判断致しますが頭髪の具合、つまり額の生え際がどのくらい後退しているかとか、ハゲ上がり具合とか白髪がどのくらい混ざっているかとか見た目と年齢の判定におきまして頭髪はかなり需要な要素であると言えるでしょう。

抜け毛とストレスの関係
髪の毛なんて抜けてもどうせまた生えてくるので気にする事はない・・と言っていられるのはせいぜい二十歳までの事でございまして、そこから上の年代になりますと10本の抜け毛に対して9本しか新しい髪の毛が生えてこなかったりするのでありまして、これが更に減ってくると薄毛やハゲを本格的に気にしなくてはいけなくなるのですよね。

ストレスに強くなる方法とハゲる現象について
頭がハゲるとか抜け毛や薄毛の原因の一つにストレスが有ると言われていますよね?

ヒゲの脱毛について考える
女性の場合はさておきまして男性の場合ですとだいたい中学生くらいからヒゲが濃くなって来まして、殆どの男性が何だか嬉しいような誇らしいような気持ちになった記憶が残っていると思いますが、最近ではこのヒゲを脱もしてしまう人が増えているのだそうですね。

ハゲ対策について
年齢を重ねて頭が禿げてくるなんてものは自然の生理現象の一つですし、直接的に損害を被るわけでもないのですけど悲しいことに他人の目、特に異性の視線を勝手に自分だけが感じてしまうのでありまして、そんなわけで今回のコラムではハゲ対策と具体的な方法について書いてみたいと思います。

発毛シャンプー・リンス
基本的に日本人は毎日入浴又は最低でもシャワーを浴びて頭を洗いますが、洗った後に排水口の周りには抜け毛を発見することが出来ますし、脱衣場でドライヤーで髪の毛を乾かす段階でも足元には抜け落ちた髪の毛が散見されるのでありまして、これが抜け毛や薄毛の原因ではないでしょうがどうも自分のハゲ具合が気になってきますと毎晩の洗髪が億劫になってしまうのですよね?

ハゲ頭と父親・授業参観
子供ってのは遠慮や容赦をしないところが有りまして、薄毛やハゲ頭を気にしているお父さんの中には授業参観への出席を気にしている方もいらっしゃるかもしれませんね。

髪の毛とイメージ
女性の場合、髪型によってものすごく外見から受けるイメージは変わってきたりしますけど、男性の場合でも一部には職業による標準的な?髪型も存在するようですしやっぱり人は外見で判断されちゃうことが多いようですので、今回のコラムではそんな事について考えてみたいと思います。

男性用カツラ
今年40歳になった私だが幸いにして自毛フサフサで今のところ全然心配はしてないのですが、やっぱり朝起きて枕の上の抜け毛なんかが多いと気になる年には なってきているのであります。

生え際の復活は無理?
確かどこかのキャッチコピーか何かで生え際の魔術師なんて表現があったと思いますけど額の生え際の後退って食い止めるのがやっとこさで、侵食された生え際を復活させるのって相当難しいのでは無いでしょうか?

塩素とシャワーと抜け毛
一時期は随分と水道水に含まれる塩素について諸悪の根源のように言われていた時期もありましたし、飲料水についてはすっかりペットボトルのそれを飲む人が増えてしまった今日この頃ですが、抜け毛や薄毛を気にする人の中には水道水に含まれる塩素が原因の一つじゃないかと考えて浄水シャワーヘッドなどで塩素を取り除いて使っている人もいらっしゃるようですね?

通電治療
自らの頭で考えて行動実践し失敗や成功の体験を積んでいくのは心と頭の成長には欠かせないことではありますが、抜け毛やハゲの大きな原因の一つに頭皮の血行不良が有るって事でじゃぁ肩こりや血行不良に有効な通電治療のマッサージ器はどうだろうなんて考えてしまう方がいらっしゃるようです。

紫外線対策とハゲ対策
まず頭は何のために存在しているかと申しますと言われるまでも無く帽子を被るために頭はありまして、髪の毛は何のために存在するかってのは失恋したときに髪型を変えるために存在しているのはご存知ですよね?

海水浴と塩分とハゲ
一説によりますと生命の起源は海の中って話が有りますし、といっても誰も見たことはないわけですが、そろそろ海水浴のシーズンですので今回のコラムでは塩分を含んだ海水とハゲの関係について考えてみたいと思います。

脱毛サロンと口コミ
薄毛やハゲや生え際の後退に悩むお父さんからすれば、金を払ってまで折角生えてきた自毛を抜き取ってしまうだなんて正気の沙汰とは思えない・・とまでは言わないでしょうけど何とも勿体無いと感じる人も少なくないのでは無いでしょうかね?

抜け毛の季節
何となく感じることですけど我が頭から抜け落ちる髪の毛の量には周期があって、何に2回程度の割合で凄く抜け毛が増える時期がないですか?

スポンサードリンク

その他のコラム

  1. 太陽光発電のコラム
  2. 就活・転職コラム
  3. 会社の経費削減
  4. 資産運用コラム
  5. フランチャイズ・独立開業コラム
  6. 営業力アップのコラム
  7. 営業用語の意味
  8. ファッションのコラム
  9. 保険のコラム
  10. 誕生石と宝石のコラムページ
  11. ホームページで儲けるコラム
  12. カーテン・インテリア雑貨
  13. 受験勉強コラム
  14. 頭髪と育毛
  15. 花粉症対策コラム
  16. 住まいのコラム
  17. プレゼント・懸賞コラム
  18. 経営・起業コラム
  19. 債務・借金コラム
  20. 禁煙に成功するためのコラム
  21. 水虫治療コラム
  22. おもちゃ玩具のコラム
  23. 英会話上達コラム
  24. イベント企画成功コラム
  25. パソコンITコラム
  26. ペットのコラム
  27. 世相のコラム1
  28. 世相のコラム2
  29. 世相のコラム3
  30. 世相のコラム4
  31. 世相のコラム5
  32. 世相のコラム6
  33. 世相のコラム7
  34. 脱サラ・起業・独立コラム
  35. スポーツのコラム
  36. 集客と販売促進のコラム
  37. マンションのコラム
  38. 害虫対策コラム
  39. 在宅ワーク・内職コラム
  40. アンチエイジング対策
  41. セルフコーチング
  42. バイクのコラム
  43. 車のコラム
  44. 防犯対策コラム
  45. ダストボックス
  46. 経済ニュース1
  47. 経済ニュース2
  48. 経済ニュース3
  49. 経済ニュース4
  50. 経済ニュース5
  51. 経済ニュース6
  52. 経済ニュース7
  53. 経済ニュース8
  54. 経済ニュース9
  55. 続・コラム1
  56. 続・コラム2
  57. 続・コラム3
  58. 続・コラム4
  59. 続・コラム5
  60. 続・コラム6
  61. 昔書いたコラム1
  62. 昔書いたコラム2
  63. 昔書いたコラム3
  64. 昔書いたコラム4
  65. 昔書いたコラム5
  66. 昔書いたコラム6
  67. 昔書いたコラム7
  68. 昔書いたコラム8
  69. 今日のコラム1
  70. 今日のコラム2
  71. 今日のコラム3
  72. 今日のコラム4
  73. 旅行のコラム
  74. メッセージ1
  75. メッセージ2

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る