スポンサードリンク

不動産不況

不動産と証券市場はとても景気の影響を受けやすいのでありまして、政府は不景気になると直ぐに住宅取得減税などを始めたがりますが、現在のような大型不動産不況時に冷たい書き方ですが、一旦体力のない工務店やハウスメーカー並びに、耐久性に問題が有るとか手抜き工事を直ぐいするとか、欠陥住宅を造るような業者や建築士を一旦淘汰してから健全な市場を形成しませんと、いつまで経っても築後20年も立たないうちに資産価値が認められないような住宅や、酷い時には欠陥住宅が建築されてしまうので有りまして、なんと言いますか製造業との違いが大きいような気がするのですよね。

過去に日本が乗り越えてきた不況において製造業に関しては不動産業界のような政府の支援は行われた記憶は有りませんし、技術力や信用力のない企業はどんどん市場から退場、つまり倒産致しましたが生き残った企業はしっかりした技術力やノウハウで非常に足腰が強い企業が沢山生まれているのでありまして、海外企業を相手に互角以上のタタカイをしている企業も非常に多いのでありまして、不況が企業を強くしたって感じでしょうね?

さて今度は不動産業界ですが過去の不況において直ぐに住宅取得の促進ってのが政府から出てくるものですから、本来はとっくに淘汰されるべき企業が多く生き残って営業してしまっていると思うのでして、ヒューザーですとか姉歯一級建築士が巻き起こした耐震強度偽装事件などは、最たる例だと思いますが適当な審査や国の管理で兎に角景気回復に向けて住宅を建てるって事を国策にしているから、こーゆー企業が何時までも出てくるのだと思いますね。

まあ別の視点から考えますと、企業が倒産するって事は当事者にとってとても大変な人生を変えてしまう出来事だと思いますし、そうならないほうが良いと思うのですが、どうも私自身40年以上生きてきまして、製造業はもの凄く技術が進みまして価格のほうも下がっているって場合が多いと思うのですが、不動産業界に目を向けますと住宅の販売価格や建築価格は全然下がって居ないばかりか、上昇している場合も少なく無いですし、未だに全国的に雨漏りがするとか、地盤調査が不十分で傾いてしまう家屋など欠陥住宅が出てくるのは、不況時の政府対策の問題も有るのでは無いかなって思うのですよ。

現在の日本にはもの凄く大きな不動産不況がやってきていますが、そろそろ考え方を変更致しまして強い不動産業界と資産価値が認められる住宅の建築が可能な方向に舵を切って欲しいと思うので有りますね。

スポンサードリンク

関連コラム

  1. 新築住宅、地鎮祭について考える
  2. 社団法人住宅住宅保障機構の住宅性能保障について
  3. 耐震性は柱より筋交いなのです。
  4. 間取りは自分で考える、間取り作成ソフト
  5. 建築中に工務店が倒産
  6. 木造住宅の寿命
  7. 建前(たてまえ)とは
  8. 自宅の住宅模型の制作
  9. 住宅設計と風水について
  10. 不動産不況
  11. 高気密住宅
  12. 地震対策
  13. 新築と中古物件どちらが得か?
  14. マンションの崩壊
  15. 地鎮祭とは
  16. 建築確認申請とは
  17. 二世帯住宅とは
  18. 手抜き工事
  19. 住宅寿命と水捌け
  20. オール電化住宅の損益分岐点
  21. 欠陥住宅への対応方法
  22. 手抜き工事しないと利益が出ない?
  23. 住宅ローンの問題点
  24. 子供部屋
  25. 地盤調査と欠陥住宅
  26. 不動産を値切る(値引き交渉)
  27. 土地の価格と周辺環境
  28. 景気対策と住宅事情
  29. 少子化と住宅事情
  30. ライフサイクルと住宅事情
  31. 住宅不況考
  32. オール電化住宅
  33. 礼金の不思議
  34. 別荘は無駄?
  35. 無意味な保証協会(信用保証会社)
  36. リフォーム会社選び
  37. 健康住宅の定義
  38. 田舎暮らしはお金がかかる
  39. 住宅ローンの落とし穴
  40. 住宅取得減税の愚作
  41. 新築住宅と太陽光発電
  42. 住宅ローンのリスケ交渉
  43. マイホーム返上・競売・差し押さえ
  44. 二世帯住宅と親子二世代住宅ローンの問題
  45. 任意売却のトラブル
  46. 住宅ローン破産とホームレス
  47. 燃料電池とは
  48. 建て売り住宅とお祓い効果
  49. 二世帯住宅の問題とか
  50. 不動産の資産価値を考える
  51. ライフスタイルと住居
  52. 住宅の空き家率とアパート経営
  53. 住宅購入と総額表示と諸経費
  54. リフォームの営業方法
  55. 賃貸住宅の更新料無効の判決
  56. 住宅ローン破産と地価
  57. 住宅取得減税と住宅ローン破産
  58. 不動産私募ファンドとは危険な存在?
  59. 自分で外壁の塗り替え
  60. 地震対策について考える
  61. オール電化と日照権
  62. 直流家電と太陽光発電
  63. 戸建て住宅とランニングコスト(維持費用)
  64. 省エネ家電
  65. 住宅着工件数
  66. 不動産を高く売る方法について考える
  67. 失敗しない住宅リフォーム
  68. 敷金・礼金の問題
  69. ユニバーサルデザイン住宅
  70. 注文建築VS建売住宅
  71. 地震に弱い家
  72. バリアフリー住宅
  73. 地図から不動産検索

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る