スポンサードリンク

住宅取得減税の愚作

景気対策を行うのでしたらなるべく多くの人や産業が恩恵を受ける事が出来て尚かつ、効果が上がりやすい部分に税金を投入するって理屈は理解できますが、景気対策と言えば毎回真っ先に住宅取得減税など一般庶民が住宅を購入する方面に誘導しようとするようですが、その前に日本の住宅の品質を何とか考えなといけないのでは無いでしょうかね?

つまりその全ての日本の木造住宅が当てはまらないのかもしれませんが、多くの木造住宅の場合は定期的に白アリの予防をしないと白アリに食い荒らされてしまうって聞きますし、屋根は築後15年ほどで瓦屋根だったら葺き替えですとか、コロニアルだったら塗装が必要とか出てきますし、外壁だって15年程度で塗り替えが必要だなんて、どうも耐久性が低すぎるような気が致しますし、築後二十年経過したら資産価値がゼロになってしまうような建物がとっても多いなんてのは25年とか30年の住宅ローンを組んでまで建てる必要が果たしてあるのでしょうかね?

まぁ高温多湿で建物には少々不利な気候条件ではありますが、それにしても安易にマイホームの夢に付け込むと言いますか、高額の住宅ローンを抱えて返済途中で支払えなくなって場合によっては自己破産するリスクまで抱えてマイホームを建てる意味は有るのでしょうかね?

つまりその海の向こうアメリカ辺りでは住宅ローンと言えばノンリコースローンが一般的で連帯保証人なんかも設定しないようですし、サブプライムローンの破綻に懲りて今後は担保物件の査定を厳格にしてくるでしょうから、住宅ローンが払えなくて破産するって人は減ってくるでしょうし、担保査定を厳格化してきますと住宅の質が向上したり、品質と販売価格のバランスが取れてくると思うのですが、日本の場合ですと難しいでしょうね。

えっと住宅取得減税とかの支援策で住宅を建てても、銀行などの住宅ローンを貸し出す金融機関は担保の査定なんて適当ですから、住宅ローンが払えなくなって物件を処分して住宅ローンの残債を清算しようとしても、借金だけが残ってしまう場合がとっても多いですし、連帯保証人まで差し出していましたら、破綻と同時に連帯保証人に多大な迷惑をかける負の連鎖が始まりますから、とっても今の日本で無理して住宅ローンを組んでまで家を建てるって事は危険ではないかと個人的に思いますね。

とにかく聞くところによると住宅ローンが途中で払えなくなってしまって、自己破産しか道が残されていないような人が増えているって話ですのでそーゆー所を放置したまま、住宅取得を推奨するような政策は間違っているのでは無いでしょうかね?

スポンサードリンク

関連コラム

  1. 新築住宅、地鎮祭について考える
  2. 社団法人住宅住宅保障機構の住宅性能保障について
  3. 耐震性は柱より筋交いなのです。
  4. 間取りは自分で考える、間取り作成ソフト
  5. 建築中に工務店が倒産
  6. 木造住宅の寿命
  7. 建前(たてまえ)とは
  8. 自宅の住宅模型の制作
  9. 住宅設計と風水について
  10. 不動産不況
  11. 高気密住宅
  12. 地震対策
  13. 新築と中古物件どちらが得か?
  14. マンションの崩壊
  15. 地鎮祭とは
  16. 建築確認申請とは
  17. 二世帯住宅とは
  18. 手抜き工事
  19. 住宅寿命と水捌け
  20. オール電化住宅の損益分岐点
  21. 欠陥住宅への対応方法
  22. 手抜き工事しないと利益が出ない?
  23. 住宅ローンの問題点
  24. 子供部屋
  25. 地盤調査と欠陥住宅
  26. 不動産を値切る(値引き交渉)
  27. 土地の価格と周辺環境
  28. 景気対策と住宅事情
  29. 少子化と住宅事情
  30. ライフサイクルと住宅事情
  31. 住宅不況考
  32. オール電化住宅
  33. 礼金の不思議
  34. 別荘は無駄?
  35. 無意味な保証協会(信用保証会社)
  36. リフォーム会社選び
  37. 健康住宅の定義
  38. 田舎暮らしはお金がかかる
  39. 住宅ローンの落とし穴
  40. 住宅取得減税の愚作
  41. 新築住宅と太陽光発電
  42. 住宅ローンのリスケ交渉
  43. マイホーム返上・競売・差し押さえ
  44. 二世帯住宅と親子二世代住宅ローンの問題
  45. 任意売却のトラブル
  46. 住宅ローン破産とホームレス
  47. 燃料電池とは
  48. 建て売り住宅とお祓い効果
  49. 二世帯住宅の問題とか
  50. 不動産の資産価値を考える
  51. ライフスタイルと住居
  52. 住宅の空き家率とアパート経営
  53. 住宅購入と総額表示と諸経費
  54. リフォームの営業方法
  55. 賃貸住宅の更新料無効の判決
  56. 住宅ローン破産と地価
  57. 住宅取得減税と住宅ローン破産
  58. 不動産私募ファンドとは危険な存在?
  59. 自分で外壁の塗り替え
  60. 地震対策について考える
  61. オール電化と日照権
  62. 直流家電と太陽光発電
  63. 戸建て住宅とランニングコスト(維持費用)
  64. 省エネ家電
  65. 住宅着工件数
  66. 不動産を高く売る方法について考える
  67. 失敗しない住宅リフォーム
  68. 敷金・礼金の問題
  69. ユニバーサルデザイン住宅
  70. 注文建築VS建売住宅
  71. 地震に弱い家
  72. バリアフリー住宅
  73. 地図から不動産検索

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る