スポンサードリンク

マイホーム返上・競売・差し押さえ

報道によりますと、個人向けの住宅(土地付き一戸建て及び分譲マンション)におきまして、住宅ローンの支払い不能が原因で、差し押さえ競売になってしまう件数が、ジワリどころか倍増しているとの事で有りまして、専門家に言わせますと今は未だ序の口でやがて、大関じゃなかった更に住宅ローンが途中で支払えなくなる人が増加して、住まいを失う人が急増して大変な事になる可能性が結構有るとの事ですね。

まぁ今月(2009年6月)のニュースでは大企業は景気の底を打って回復の手応えを感じているって調査結果が出ていたと思いますけど、そりゃあれだけ非正規雇用の社員を中心に人材を減らしてボーナスをカットしたり、不採算部門の廃止とか昇給の停止とか場合によっては賃金カットだとか、労働者に結構な負担を強要したんですから、業績回復しないほうがおかしいですし、中小零細企業にもなりますとまぁ業績回復したところは過半数に満たないと思いますから、やっぱりボーナス払いとかを併用していますと、結構住宅ローンの支払い継続が厳しい家庭が増えて来るのでは無いでしょうかね?

でね、自宅を手放して売却した代金で借金が帳消しになってしまってゼロからまた頑張りましょうって事になるのでしたら、それほど大きな問題でもなく、運が悪かったねって事で済ませる事が出来るのですけど、購入する時はあんなに高かった住宅がいざ売却しようとすると半額以下、何て事も全然珍しく無いですし、なにせ住宅ローンってやつは全体の返済期間にもよりますけど、例えば25年ローンなどですと最初の5年間くらいは返しても返しても返済したお金の大部分は利息に充当されて、肝心の元金は殆ど減っていないって悲しい現実がありますからね。

それに悲しい現実ついでに書きますと、最近多くの人が利用している保証協会ってやつですけど、はっきり言って住宅ローンを借りる利用者にとってあんなに無意味なものは無いので有りまして、保証料を支払ったからと言ってもローンの支払いがストップしても別に住宅ローンを組んでいる個人に何かしてくれるわけではなく、支払い不能になった住宅ローンの残債を銀行に支払ったら、しっかり個人からは返済させようと致しますので、何とために保証料を支払っているのだかよく分からないのですよね。

同様に担保として物件を設定した時の担保価値ってやつも全く無意味で、価値の下落はすべて個人負担の形になるのでありまして、どうにも不況の影響は一番弱い個人の所にやってきてしまうのですよね。

スポンサードリンク

関連コラム

  1. 新築住宅、地鎮祭について考える
  2. 社団法人住宅住宅保障機構の住宅性能保障について
  3. 耐震性は柱より筋交いなのです。
  4. 間取りは自分で考える、間取り作成ソフト
  5. 建築中に工務店が倒産
  6. 木造住宅の寿命
  7. 建前(たてまえ)とは
  8. 自宅の住宅模型の制作
  9. 住宅設計と風水について
  10. 不動産不況
  11. 高気密住宅
  12. 地震対策
  13. 新築と中古物件どちらが得か?
  14. マンションの崩壊
  15. 地鎮祭とは
  16. 建築確認申請とは
  17. 二世帯住宅とは
  18. 手抜き工事
  19. 住宅寿命と水捌け
  20. オール電化住宅の損益分岐点
  21. 欠陥住宅への対応方法
  22. 手抜き工事しないと利益が出ない?
  23. 住宅ローンの問題点
  24. 子供部屋
  25. 地盤調査と欠陥住宅
  26. 不動産を値切る(値引き交渉)
  27. 土地の価格と周辺環境
  28. 景気対策と住宅事情
  29. 少子化と住宅事情
  30. ライフサイクルと住宅事情
  31. 住宅不況考
  32. オール電化住宅
  33. 礼金の不思議
  34. 別荘は無駄?
  35. 無意味な保証協会(信用保証会社)
  36. リフォーム会社選び
  37. 健康住宅の定義
  38. 田舎暮らしはお金がかかる
  39. 住宅ローンの落とし穴
  40. 住宅取得減税の愚作
  41. 新築住宅と太陽光発電
  42. 住宅ローンのリスケ交渉
  43. マイホーム返上・競売・差し押さえ
  44. 二世帯住宅と親子二世代住宅ローンの問題
  45. 任意売却のトラブル
  46. 住宅ローン破産とホームレス
  47. 燃料電池とは
  48. 建て売り住宅とお祓い効果
  49. 二世帯住宅の問題とか
  50. 不動産の資産価値を考える
  51. ライフスタイルと住居
  52. 住宅の空き家率とアパート経営
  53. 住宅購入と総額表示と諸経費
  54. リフォームの営業方法
  55. 賃貸住宅の更新料無効の判決
  56. 住宅ローン破産と地価
  57. 住宅取得減税と住宅ローン破産
  58. 不動産私募ファンドとは危険な存在?
  59. 自分で外壁の塗り替え
  60. 地震対策について考える
  61. オール電化と日照権
  62. 直流家電と太陽光発電
  63. 戸建て住宅とランニングコスト(維持費用)
  64. 省エネ家電
  65. 住宅着工件数
  66. 不動産を高く売る方法について考える
  67. 失敗しない住宅リフォーム
  68. 敷金・礼金の問題
  69. ユニバーサルデザイン住宅
  70. 注文建築VS建売住宅
  71. 地震に弱い家
  72. バリアフリー住宅
  73. 地図から不動産検索

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る