スポンサードリンク

不動産の資産価値を考える

その不動産ってのがそもそも資産価値になるのだろうかって少々おかしな疑問から始まっているのですけど、現金資産でしたら誰が持っていても銀行に預金しておけば、多少は利息が付きますし、金銀ダイヤモンドなどの宝石の類でしたら価格変動の波はありますが、まぁ金の延べ棒に固定資産税がかかるって話は聞いた事がないので、維持費に関しては少々の保管場所だけで大丈夫だと思いますけど、土地だけはどうも資産として持つには少々不利な面が多いのでは無いでしょうかね?

まず皆さん良くご存じのように土地には固定資産税って結構な額の税金が課せられて来るので有りまして、これは建物を建てた場合にも同様に税金がかかって参りますが、まず土地とか不動産ってのは所有しているだけで、毎年キチンと固定資産税っていわば維持費のように考えれば良いのかもしれませんが、ランニングコストが発生するわけです。

もちろん、土地がそれを上回る勢いで値上がりをしていれば多少は救われるかもしれませんし、事実、土地成金と呼ばれる人達も存在するわけですから、必ずしも不動産に資産価値が認められないわけでは無いと思いますけど、換金性の問題とか相続税とかとにかく土地の形での資産は結構面倒な所が多いような気が致しますね。

これは良く聞く話と言いますか、聞いた事が有る人も多いと思いますけど、広大な土地を持っていた人が亡くなりまして、その資産を相続した親族の方は土地にかかって来る莫大な相続税を払うために土地を売却せざるを得なくなりまして、土地を売り払い売却代金で相続税を支払いまして、それで終わりなら良かったのですが更に売却益に対する、所得税がかかってきて結局手元には全然現金が残らなかったなんて話をよく聞きますけど、土地を資産として考えて相続まで視野に入れてしまいますと、そーゆー側面をクローズアップされてしまいますよね。

ただし相続税とか固定資産税の類は、富の再配分と言いますか持てる者から資産を吸い上げる役割を担っているため、方針として間違ってはいないと思いますけどね。

ただ資産形成とか資産価値って意味合いで土地を筆頭に不動産の事を考えて見ますと、どうも他の資産形成と比べまして、少々不利な面が有るような気がするので有りまして、個人的にはあまりお勧めじゃないなって感じですね。

追伸
どうやらこれからの日本は少子化とか、もの凄い勢いで人口が減っていきますから、土地の価格は凄く下がると予想しているのですよね。

スポンサードリンク

関連コラム

  1. 新築住宅、地鎮祭について考える
  2. 社団法人住宅住宅保障機構の住宅性能保障について
  3. 耐震性は柱より筋交いなのです。
  4. 間取りは自分で考える、間取り作成ソフト
  5. 建築中に工務店が倒産
  6. 木造住宅の寿命
  7. 建前(たてまえ)とは
  8. 自宅の住宅模型の制作
  9. 住宅設計と風水について
  10. 不動産不況
  11. 高気密住宅
  12. 地震対策
  13. 新築と中古物件どちらが得か?
  14. マンションの崩壊
  15. 地鎮祭とは
  16. 建築確認申請とは
  17. 二世帯住宅とは
  18. 手抜き工事
  19. 住宅寿命と水捌け
  20. オール電化住宅の損益分岐点
  21. 欠陥住宅への対応方法
  22. 手抜き工事しないと利益が出ない?
  23. 住宅ローンの問題点
  24. 子供部屋
  25. 地盤調査と欠陥住宅
  26. 不動産を値切る(値引き交渉)
  27. 土地の価格と周辺環境
  28. 景気対策と住宅事情
  29. 少子化と住宅事情
  30. ライフサイクルと住宅事情
  31. 住宅不況考
  32. オール電化住宅
  33. 礼金の不思議
  34. 別荘は無駄?
  35. 無意味な保証協会(信用保証会社)
  36. リフォーム会社選び
  37. 健康住宅の定義
  38. 田舎暮らしはお金がかかる
  39. 住宅ローンの落とし穴
  40. 住宅取得減税の愚作
  41. 新築住宅と太陽光発電
  42. 住宅ローンのリスケ交渉
  43. マイホーム返上・競売・差し押さえ
  44. 二世帯住宅と親子二世代住宅ローンの問題
  45. 任意売却のトラブル
  46. 住宅ローン破産とホームレス
  47. 燃料電池とは
  48. 建て売り住宅とお祓い効果
  49. 二世帯住宅の問題とか
  50. 不動産の資産価値を考える
  51. ライフスタイルと住居
  52. 住宅の空き家率とアパート経営
  53. 住宅購入と総額表示と諸経費
  54. リフォームの営業方法
  55. 賃貸住宅の更新料無効の判決
  56. 住宅ローン破産と地価
  57. 住宅取得減税と住宅ローン破産
  58. 不動産私募ファンドとは危険な存在?
  59. 自分で外壁の塗り替え
  60. 地震対策について考える
  61. オール電化と日照権
  62. 直流家電と太陽光発電
  63. 戸建て住宅とランニングコスト(維持費用)
  64. 省エネ家電
  65. 住宅着工件数
  66. 不動産を高く売る方法について考える
  67. 失敗しない住宅リフォーム
  68. 敷金・礼金の問題
  69. ユニバーサルデザイン住宅
  70. 注文建築VS建売住宅
  71. 地震に弱い家
  72. バリアフリー住宅
  73. 地図から不動産検索

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る