スポンサードリンク

不動産私募ファンドとは危険な存在?

どうも様々な事業によりまして投資家から資金を集めて私に言わせれば他人の褌で勝負しようって感じでお金を集めているところが有るようで、最近プライベートファンドとも言われます不動産私募ファンド関係の広告を良く見かけますので今回のコラムではその事について書いてみようと思います。

さて私も詳しくは分からないのですけど、例えばリゾートホテルを建設して収益をあげて行くとか、都心にオフィスビルを建設して家賃収入で収益を出して行くなどの触れ込みで資金を募る広告を最近良く目にしています。

中には利回り6%だとか今の低金利時代に信じられないような利回りを示す数字が踊っていたりするのですけど、だったら今は低金利の時代なんですから自分で銀行からお金を借りてやれば良いのではと思いますし、高い利回りを手にすることが出来るのでしたら大手建設会社がもっと自分たちだけで行うのではないかと思うのですが、何故か一般の投資家に対して宣伝広告費を払ってまで告知して投資家を集めているのですよね。

まぁ不動産私募ファンドを募集する方にしたら銀行に融資を申し込むとなると申し込み法人について色々と審査されますし、事業計画が甘いと追求されて融資を受けられない場合もありますし、なにより事業に失敗した時に自分が全ての責任を負う義務が出てきてしまいますからね。

その点、不動産私募ファンドの形で投資家から資金を集めて事業を開始するのでしたら銀行ほど審査が厳しくないでしょうし、ホテルとかオフィスビルを建設してお客が少ないとか入居者が集まらなかったとか予定通りに事が運ばなく無くて赤字を出したとしても責任は出資者全体で分散されますから安心ですよね。

まぁ不動産私募ファンドにつきまして表面的な知識しかない私が書いたことですのでもしかしたら重大な事実を知らないまま間違った見当はずれの事を書いてしまっているのかもしれないって可能性も有るのですけど、個人的には不動産私募ファンドってのはなんだか用心しておいたほうが良い存在に感じますね。

今の日本はデフレが進行中で黙って現金を銀行の普通預金に預けていても利息は殆ど付かないけれども、デフレによって資産価値は知らない間に上昇するみたいですし、なにしろリスクが低いですからあまり危険な投資には手を出さない方が良い時期なのではないかと思います。

そのまえに今の私はそれほどまとまった現金資産の持ち合わせがないのですけどね。

スポンサードリンク

関連コラム

  1. 新築住宅、地鎮祭について考える
  2. 社団法人住宅住宅保障機構の住宅性能保障について
  3. 耐震性は柱より筋交いなのです。
  4. 間取りは自分で考える、間取り作成ソフト
  5. 建築中に工務店が倒産
  6. 木造住宅の寿命
  7. 建前(たてまえ)とは
  8. 自宅の住宅模型の制作
  9. 住宅設計と風水について
  10. 不動産不況
  11. 高気密住宅
  12. 地震対策
  13. 新築と中古物件どちらが得か?
  14. マンションの崩壊
  15. 地鎮祭とは
  16. 建築確認申請とは
  17. 二世帯住宅とは
  18. 手抜き工事
  19. 住宅寿命と水捌け
  20. オール電化住宅の損益分岐点
  21. 欠陥住宅への対応方法
  22. 手抜き工事しないと利益が出ない?
  23. 住宅ローンの問題点
  24. 子供部屋
  25. 地盤調査と欠陥住宅
  26. 不動産を値切る(値引き交渉)
  27. 土地の価格と周辺環境
  28. 景気対策と住宅事情
  29. 少子化と住宅事情
  30. ライフサイクルと住宅事情
  31. 住宅不況考
  32. オール電化住宅
  33. 礼金の不思議
  34. 別荘は無駄?
  35. 無意味な保証協会(信用保証会社)
  36. リフォーム会社選び
  37. 健康住宅の定義
  38. 田舎暮らしはお金がかかる
  39. 住宅ローンの落とし穴
  40. 住宅取得減税の愚作
  41. 新築住宅と太陽光発電
  42. 住宅ローンのリスケ交渉
  43. マイホーム返上・競売・差し押さえ
  44. 二世帯住宅と親子二世代住宅ローンの問題
  45. 任意売却のトラブル
  46. 住宅ローン破産とホームレス
  47. 燃料電池とは
  48. 建て売り住宅とお祓い効果
  49. 二世帯住宅の問題とか
  50. 不動産の資産価値を考える
  51. ライフスタイルと住居
  52. 住宅の空き家率とアパート経営
  53. 住宅購入と総額表示と諸経費
  54. リフォームの営業方法
  55. 賃貸住宅の更新料無効の判決
  56. 住宅ローン破産と地価
  57. 住宅取得減税と住宅ローン破産
  58. 不動産私募ファンドとは危険な存在?
  59. 自分で外壁の塗り替え
  60. 地震対策について考える
  61. オール電化と日照権
  62. 直流家電と太陽光発電
  63. 戸建て住宅とランニングコスト(維持費用)
  64. 省エネ家電
  65. 住宅着工件数
  66. 不動産を高く売る方法について考える
  67. 失敗しない住宅リフォーム
  68. 敷金・礼金の問題
  69. ユニバーサルデザイン住宅
  70. 注文建築VS建売住宅
  71. 地震に弱い家
  72. バリアフリー住宅
  73. 地図から不動産検索

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る