スポンサードリンク

住宅着工件数

2009年の住宅着工件数は100万戸割れが確実な情勢で、たぶん2010年の住宅着工件数が盛り返すようには思えませんから、ハウスメーカーですとか工務店などの関連業種は今後淘汰が進むのではないかと思いますが、そもそも日本の住宅は高すぎるし耐久性が低すぎるのが問題だと思いますね。

まぁ高温多湿で自身が多くてシロアリも日本中に分布していますが他の国と比べて極端に環境が悪いわけでもないのに、新築木造住宅では20年も経過すればボロボロの資産価値は零に近くなってしまいますし、外壁の塗り替えだとか屋根の吹き替えだとか結構マメにメンテナンスを致しませんとすぐに劣化してしまうのが日本の住宅事情でしかもメンテナンス費用が結構馬鹿にならない金額ですから、多くの日本人が住宅ローンの支払の追われて生活にゆとりが無く、住宅ローンを支払い終わったら住宅の寿命も来ていたなんて事になってしまっているのではないでしょうか?

それにどうも少子化対策とかやっているようですけど、日本の人口はこれからどんどん減ってきて空き家もそれに合わせて増えるようですから、住宅着工件数は更に落ち込むのではないかと思うのですが、根本的に住宅政策を考え直す時期にきているのかもしれないですよね。

つまりその、資源保護の観点からも新築住宅の建設に助成金とか税金の還付なんて事はいい加減に止めまして、なおかつ妙な高耐久の家よりもメンテナンスがしやすく、ランニングコストが低減出来るような住宅建築を推進致しまして、新築から20~30年で壊して建て替えるなんてサイクルをやめて、定期的なメンテナンスで半永久的に住める住宅を目指すべきではないかと思いますね。

まぁそんな事を致しましたら住宅の着工件数は半分以下に激減してしまうのでしょうけど、最近では廃材を燃やすお風呂屋さんもめっきり少なくなりましたし、新建材は燃すと有毒ガスが出ますので、古い住宅を取り壊す件数をできるだけ減少させて、今有るものを大切に使う方向に持っていけば、その手のリフォーム需要が増えるのではないでしょうかね?

どうも従来型の政治手法では景気浮揚対策といえば公共事業を創りだすか裾野が広いって事で個人の持ち家購入を推進するようなやり方が長年にわたって行われてきたわけですけど、大量の廃材を生み出して20年も経てば建て替えないとどうしようも無いような住宅ばかりを多量に建築しても仕方がないと思うのでありますね。

スポンサードリンク

関連コラム

  1. 新築住宅、地鎮祭について考える
  2. 社団法人住宅住宅保障機構の住宅性能保障について
  3. 耐震性は柱より筋交いなのです。
  4. 間取りは自分で考える、間取り作成ソフト
  5. 建築中に工務店が倒産
  6. 木造住宅の寿命
  7. 建前(たてまえ)とは
  8. 自宅の住宅模型の制作
  9. 住宅設計と風水について
  10. 不動産不況
  11. 高気密住宅
  12. 地震対策
  13. 新築と中古物件どちらが得か?
  14. マンションの崩壊
  15. 地鎮祭とは
  16. 建築確認申請とは
  17. 二世帯住宅とは
  18. 手抜き工事
  19. 住宅寿命と水捌け
  20. オール電化住宅の損益分岐点
  21. 欠陥住宅への対応方法
  22. 手抜き工事しないと利益が出ない?
  23. 住宅ローンの問題点
  24. 子供部屋
  25. 地盤調査と欠陥住宅
  26. 不動産を値切る(値引き交渉)
  27. 土地の価格と周辺環境
  28. 景気対策と住宅事情
  29. 少子化と住宅事情
  30. ライフサイクルと住宅事情
  31. 住宅不況考
  32. オール電化住宅
  33. 礼金の不思議
  34. 別荘は無駄?
  35. 無意味な保証協会(信用保証会社)
  36. リフォーム会社選び
  37. 健康住宅の定義
  38. 田舎暮らしはお金がかかる
  39. 住宅ローンの落とし穴
  40. 住宅取得減税の愚作
  41. 新築住宅と太陽光発電
  42. 住宅ローンのリスケ交渉
  43. マイホーム返上・競売・差し押さえ
  44. 二世帯住宅と親子二世代住宅ローンの問題
  45. 任意売却のトラブル
  46. 住宅ローン破産とホームレス
  47. 燃料電池とは
  48. 建て売り住宅とお祓い効果
  49. 二世帯住宅の問題とか
  50. 不動産の資産価値を考える
  51. ライフスタイルと住居
  52. 住宅の空き家率とアパート経営
  53. 住宅購入と総額表示と諸経費
  54. リフォームの営業方法
  55. 賃貸住宅の更新料無効の判決
  56. 住宅ローン破産と地価
  57. 住宅取得減税と住宅ローン破産
  58. 不動産私募ファンドとは危険な存在?
  59. 自分で外壁の塗り替え
  60. 地震対策について考える
  61. オール電化と日照権
  62. 直流家電と太陽光発電
  63. 戸建て住宅とランニングコスト(維持費用)
  64. 省エネ家電
  65. 住宅着工件数
  66. 不動産を高く売る方法について考える
  67. 失敗しない住宅リフォーム
  68. 敷金・礼金の問題
  69. ユニバーサルデザイン住宅
  70. 注文建築VS建売住宅
  71. 地震に弱い家
  72. バリアフリー住宅
  73. 地図から不動産検索

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る