スポンサードリンク

無料プレゼント応募をする前に

高額なプラズマテレビにひかれてついつい、無料プレゼントに応募・・・・

プレゼント企画に応募・・・無料プレゼントに応募しちゃだめとか言うつもりは全然ありませんよ。
個人の自由ですからどんどん応募してプレゼントを狙ってしまえば良いと思います。

だがその前に最低限の事
★個人情報は漏れるものの前提で応募してください
★パスワードの設定を求められたら、プレゼント応募専用のパスワードを入れてください。
★後々ダイレクトメールなどが来る可能性があることを認識してください。
★メールアドレスは出来ればプレゼント応募専用のメールアドレスを作って応募しましょう。

以上を踏まえて沢山あるプレゼントに応募するのであれば、当たればラッキーですし、インターネットが普及した今はインターネットは定額で使い放題で利用できますからね?

追伸
気を悪くしないで読んで欲しいのですが、商品を購入するとか、今後利用しないけれど、単にプレゼント目的の応募ばかりしていますと、やがて個人情報はよからぬ処に回ってしまいますよって事です。

いかにしっかりしたホームページで個人情報保護が明示されていたとしても、いつサイトを閉鎖して運営者がわからなくなってしまうかも知れませんし、そもそも大量にあちこちに応募ばかりしていますと、一体どこから情報が漏れたのか判明できないと思います。

まあ、それでも構わないよって事で有れば別ですけどね。

スポンサードリンク

関連コラム

  1. もれとくサイト
  2. 懸賞、無料プレゼントと個人情報保護法
  3. 懸賞応募代行
  4. 無料プレゼント応募をする前に
  5. 絶対当たる懸賞
  6. サイバー乞食
  7. 高額賞品の減少
  8. 懸賞の効果は低下した?
  9. プレゼント企画と広告効果
  10. 少なくなった現金プレゼント
  11. 無料プレゼントとト金作戦
  12. 自動車のプレゼント
  13. 懸賞企画の裏側
  14. 懸賞サイトの今後
  15. インターネットにおけるアンケート調査
  16. 儲る方法無料進呈
  17. 家電エコポイントの無駄
  18. 無料サービスを受ける立場がお客と呼べるか?
  19. 口コミサイトの問題点
  20. 懸賞に当選する方法、懸賞・プレゼントに応募して当たる秘訣
  21. キャシュバック

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る