スポンサードリンク

絶対当たる懸賞

折角来場したきてくださった方に、経験上絶対に当たる懸賞情報をお伝えしようと思います。

絶対と言い切っていいのかどうか少しだけ問題があるのかも知れませんが、経験上絶対当たるのですから書いてしまいましょう。

他にも有るのかも知れませんが、絶対に当たる懸賞は楽天ラッキークジとインフォシークのラッキークジでしょうね?
一回引けば必ず当たると言う訳でなく、クジは毎日一回引けますので一ヶ月の間、毎日、毎日、楽天ラッキークジとインフォシークラッキークジを引けば一ヶ月以内に先ず間違いなくポイントが当たる筈です。

私も毎朝の日課としてラッキークジをやっていますが、月に一回以上の確立でポイントを当てています。
さらに当たったポイントは嬉しいことに翌日には、楽天市場で1ポイント=1円としてお買い物が出来てしまうわけです。

懸賞に一回も当たったことが無い方でしたら一度チャレンジされてみては如何でしょうか?

追伸
最近になりまして、懸賞やプレゼント、くじの類への応募は一切やめてしまいまして、これらと無縁の生活になりました。

まあちょっと冷静に考えまして、楽天ラッキークジとインフォシークのラッキークジを両方行って約3分の時間を消費するのですが、このたかが3分を一か月に合計すると、約90分の時間を使っている計算になります。

そうすると、私の時間給で考えると1万円以上の見返りがないと損する事になりますし、年間で考えてしまいますと、1080分ですから、なんと36時間になってしまうので有りまして、もうこれだけ時間があれば、結構な事が出来てしまうのですよね。

そんな訳で、応募関係はすっぱり止めてしまったので有ります。

スポンサードリンク

関連コラム

  1. もれとくサイト
  2. 懸賞、無料プレゼントと個人情報保護法
  3. 懸賞応募代行
  4. 無料プレゼント応募をする前に
  5. 絶対当たる懸賞
  6. サイバー乞食
  7. 高額賞品の減少
  8. 懸賞の効果は低下した?
  9. プレゼント企画と広告効果
  10. 少なくなった現金プレゼント
  11. 無料プレゼントとト金作戦
  12. 自動車のプレゼント
  13. 懸賞企画の裏側
  14. 懸賞サイトの今後
  15. インターネットにおけるアンケート調査
  16. 儲る方法無料進呈
  17. 家電エコポイントの無駄
  18. 無料サービスを受ける立場がお客と呼べるか?
  19. 口コミサイトの問題点
  20. 懸賞に当選する方法、懸賞・プレゼントに応募して当たる秘訣
  21. キャシュバック

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る