スポンサードリンク

もれとくサイト
向かい存在した知る人ぞ知る懸賞情報のサイトのお話です,応募すれば必ず当たるもれなくプレゼントって情報を専門に集めて掲載していたサイトでありまして、インターネットが世の中に普及した当時は結構有名なサイトだったと思いますので記憶に残っている人も少なく無いかと思いますが、当時の思い出などを書いています。

懸賞、無料プレゼントと個人情報保護法
改正個人情報保護法が施行されまして運用も厳密になってきましたので、懸賞業界は結構大変なのですが、聞くところによると未だに個人情報の管理が結構いい加減な企業も少なく無いようですし、情報流出とか意図的な使い回しや転売などといった事例も一向に無くならないので有りまして、これはまあ罰則規定が緩いからなのでしょうね。

懸賞応募代行
世の中色々な商売が有る物で無料懸賞やプレゼントの世界でも代行業が存在するので有ります、そんな利用する人はいないかと思いきや結構存在するようなのでありますが、懸賞企画を企画立案して実行する企業にとっては、何だか懸賞の効果が薄れてしまうような気がして、余り有り難くないのでは無いでしょうかね。

無料プレゼント応募をする前に
当たるか当たらないか分からない懸賞に応募する事と引き替えに個人情報をプレゼントするって事でも有りますよね、行き過ぎた個人情報の保護には閉口する事も少なく無いのですが、保護が強くなって来ますと逆に価値が上昇するって事にもなりますよね。

絶対当たる懸賞
業界用語で全プレとでも言うのが有りますが、まあ慈善事業でプレゼントを配るのはサンタクロースだけなのです、つまり営利企業が行うプレゼントってのは必ず見返りがないと行わないのが原則なので有りますが、中には変に勘違いしている人も中に入るのですよね。

サイバー乞食
最近は少し使われなくなって来ましたが、言い得て妙と言いますか日がな一日プレゼント応募に明け暮れる人だそうです、その手の人はプレゼントに応募する事が仕事みたいな物ですから、それによって知った企業の商品を購入するような行動には走りませんから、単に応募件数が増えるだけなのです。

高額賞品の減少
気のせいかもしれませんが、間違いなくバブル経済の頃に比べて高額で豪華な賞品は減少していますよね、まあ販売促進効果も勘案仕手の事なのでしょうが、過去のバブル経済のあの豪華なプレゼント企画は何処へ行ってしまったのでしょうかね。

懸賞の効果は低下した?
その昔のテレビが普及し始めた頃には一寸した懸賞やプレゼントキャンペーンで大きく売上げを伸ばしたり企業の知名度をもの凄く上げた企業が沢山存在したと思いますが、どうも最近の勝ち組企業を見ていますとその手の販促手法で業績を伸ばした感じは一切無くて、本業の品質とか価格で真っ向勝負している感じがしますよね

プレゼント企画と広告効果
物で釣るってのは聞こえが悪いような気が致しますが、広告宣伝において何かプレゼントを差し上げるって企画は昔から有りましたし、今も続いているって事は、それなりに費用対効果があって良いって事なのでしょうね。

少なくなった現金プレゼント
販売促進の手段としてオープン懸賞は相変わらずあちこちで目につきますが、統計資料はありませんが昔と比べて現金プレゼントが減っているような気がするのでありまして、今のデフレ経済でしたら現金のプレゼントは結構効果が高いような気がするのですが、とにかく今回のコラムではそんな事について考えてみたいと思います。

無料プレゼントとト金作戦
販売促進の方法には色々と方法が有りますが、例えば一年間は無料で利用して貰って二年目からは有料会員に自動的に切り替わって貰って、年会費などを徴収するとか利用料を支払って貰うなどの方法が有りますよね。

自動車のプレゼント
たまたまなのかもしれませんが最近、自動車(新車)プレゼント企画ってのを良く見かけるのでありまして、景気が低迷して自動車メーカーもマスコミ媒体に出す広告を絞り込む代わりにホームページ上でのプレゼント企画に力を入れているような気が致しますね。

懸賞企画の裏側
私が懸賞企画代行をやっていたのは、かれこれ3年以上前になるので、当時は今ほど懸賞サイトが多数乱立していなくて、個人サイトの延長上で懸賞サイ トリンク集みたいな雰囲気でやっていた懸賞サイトが多数を占めていた時代である。

懸賞サイトの今後
かくいう私も昔、懸賞サイトを主催していましたが、途中で収益性の問題やら、個人情報の管理の問題や、ウィルスメールの問題で懸賞情報サイトから撤退した 経歴があります。

インターネットにおけるアンケート調査
むかし昔のその昔の話です、歌謡曲全盛でベストテンやらランキングをテレビやラジオで盛んにやっていた頃の話です。

儲る方法無料進呈
何時の世にも奇特な人や親切な人は存在するもので、絶対儲る方法を教えちゃいますとか無料進呈しますって類の情報を広告宣伝してまで配ろうとする人 が居るので有りまして、好景気の時代にも不景気の時にもしっかりと無くならないのですよね。

家電エコポイントの無駄
一応建前上は景気対策と環境対策を両立させるって名目で家電のエコポイント還元精度がスタート致しましたが、どうしてこんなものを始めるのでしょう かね?

無料サービスを受ける立場がお客と呼べるか?
インターネット上では某SNSですとか無料サービスの運営が資金難によってサービスの停止ですとか事業譲渡されたりと、広告費によって運営されてきたサイ トが結構姿を消していますし、テレビ放送(基本的に地上波)も番組の間に放送されるコマーシャルによって成り立っていまして、視聴者は番組視聴にお金を支 払う事はありませんが、広告収入の伸び悩みとやらで会社が傾くとまでは全然ほど遠いのですが決算発表では減収減益の発表が大半のようですよね。

口コミサイトの問題点
少し前にはマクドナルドで行列を演出するためにアルバイトを雇って居た事が話題になりましたが、某ブログの記事によりますと口コミとかレビューといった一 応一般人が実際に使ってみて、その感想や評価を書き込むようなサイトには、沢山のアルバイト、つまりお金を貰って好意的な記事を書くような行為が結構有 るって事なので有りますから、そうなりますと商品評価で頼れる場所ってのは、何処にも無くてやっぱり自分を信じるしかないって事になるのでしょうね?

懸賞に当選する方法、懸賞・プレゼントに応募して当たる秘訣
くじ運悪いんだか全然懸賞やプレゼントに応募しても当たらない方だけ読んでくださいね♪懸賞サイトを運営していた私が懸賞に当たる秘訣を書いちゃい ます

キャシュバック
販売促進のアイデアを考えるのが面倒になったのか、もしくは効果的なので実施するのかその辺りの実態はわかりませんけどキャッシュバックキャンペーンってのも結構あちこちの会社の販売促進に使われていますよね?

スポンサードリンク

その他のコラム

  1. 太陽光発電のコラム
  2. 就活・転職コラム
  3. 会社の経費削減
  4. 資産運用コラム
  5. フランチャイズ・独立開業コラム
  6. 営業力アップのコラム
  7. 営業用語の意味
  8. ファッションのコラム
  9. 保険のコラム
  10. 誕生石と宝石のコラムページ
  11. ホームページで儲けるコラム
  12. カーテン・インテリア雑貨
  13. 受験勉強コラム
  14. 頭髪と育毛
  15. 花粉症対策コラム
  16. 住まいのコラム
  17. プレゼント・懸賞コラム
  18. 経営・起業コラム
  19. 債務・借金コラム
  20. 禁煙に成功するためのコラム
  21. 水虫治療コラム
  22. おもちゃ玩具のコラム
  23. 英会話上達コラム
  24. イベント企画成功コラム
  25. パソコンITコラム
  26. ペットのコラム
  27. 世相のコラム1
  28. 世相のコラム2
  29. 世相のコラム3
  30. 世相のコラム4
  31. 世相のコラム5
  32. 世相のコラム6
  33. 世相のコラム7
  34. 脱サラ・起業・独立コラム
  35. スポーツのコラム
  36. 集客と販売促進のコラム
  37. マンションのコラム
  38. 害虫対策コラム
  39. 在宅ワーク・内職コラム
  40. アンチエイジング対策
  41. セルフコーチング
  42. バイクのコラム
  43. 車のコラム
  44. 防犯対策コラム
  45. ダストボックス
  46. 経済ニュース1
  47. 経済ニュース2
  48. 経済ニュース3
  49. 経済ニュース4
  50. 経済ニュース5
  51. 経済ニュース6
  52. 経済ニュース7
  53. 経済ニュース8
  54. 経済ニュース9
  55. 続・コラム1
  56. 続・コラム2
  57. 続・コラム3
  58. 続・コラム4
  59. 続・コラム5
  60. 続・コラム6
  61. 昔書いたコラム1
  62. 昔書いたコラム2
  63. 昔書いたコラム3
  64. 昔書いたコラム4
  65. 昔書いたコラム5
  66. 昔書いたコラム6
  67. 昔書いたコラム7
  68. 昔書いたコラム8
  69. 今日のコラム1
  70. 今日のコラム2
  71. 今日のコラム3
  72. 今日のコラム4
  73. 旅行のコラム
  74. メッセージ1
  75. メッセージ2

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る