スポンサードリンク

銀行の金利優遇キャンペーン

市中の銀行もやはり営利企業ですので、預金獲得や金融商品獲得のために、各種キャンペーンをやっている銀行が増えてまいりまして、銀行間の競争が もっと激しくなってくれば更に銀行のキャンペーンが増えてくるのではないでしょうか?

銀行が行なうキャンペーンで有名なものに、阪神タイガース優勝したら金利上昇キャンペーンでしょうか?私の記憶では阪神タイガース 以外には、優勝して金利優遇のキャンペーンの存在を知りません。

阪神以外に地元密着の感が強い、広島カープも横浜ベイスターズも北海道日本ハムファイターズも、東北楽天イーグルスも、どこかの銀 行が優勝したら金利倍増キャンペーンをやっていないようなのですが、どこかでやっていてもあまり宣伝が届かないので知らないだけなのかも知れませんがね?

東北の銀行が楽天ゴールデンイーグルスが優勝したら金利10倍キャンペーンでもやったら、物凄い預金が短期間で集まってしまうと思 いますがね?

はい、この手の地元チームが優勝したら金利を上げるキャンペーンは地元チームの応援にもなりますので、非常に面白いと思いますの で、もっと沢山のチームを対象にやって欲しいですね。

さて、他に銀行がやっている金利優遇キャンペーンでは特に理由も無く、春のキャンペーンとか新規入会キャンペーンとかで金利を優遇 する場合がありますが、この事について少し書かせて頂きます。

えっと多いのが新規入会促進金利優遇キャンペーン

通常金利0.2%⇒

1.0%に優遇

ってやつですが、下に小さい字で優遇期間は入会から3ヶ月間適応され、4ヶ月目から通常金利に変更になりますって書いてあるキャン ペーンが実に多いのであります。

ですから、金利優遇につられて100万円を預金しても、優遇されて上乗せされる金額は2000円にも届かない場合があります。

一応、申し込みのときに窓口でキャンペーン内容についての説明はされるのですが、申込書を書いて窓口のお姉さんを前にして、じゃあ 止めますって言える人も少ないのではないかと思っちゃいます。

私もそれほど銀行に貯金をしているわけでもなく、会社の給料も手渡しの現金支給なのですが、銀行が預金箱プレゼントキャンペーンと かごく短期間の金利優遇キャンペーンよりも、通常金利の競争をやってくれたほうが嬉しいのでありますね?

追伸

先ほど、千葉銀行の前を通りましたら片岡鶴太郎さんのポスターが張ってありましたが、何時から銀行は芸能人をイメージとして使うよ うになったのでしょうかね?

スポンサードリンク

関連コラム

  1. 不景気対策とイベント
  2. 縁日
  3. 射的のコツ
  4. ヒーローショー
  5. 文化祭
  6. イベント用品レンタル
  7. ふれあい祭り
  8. イベントとコミュニケーション
  9. 運動会の企画と準備
  10. 屋台のレンタル
  11. やらせと演出の違い
  12. 不況とキャンペーンの関係
  13. 綿飴(綿菓子)の話
  14. 記念行事
  15. やりっ放しは何もしないよりまだ悪い
  16. 集客イベントについて
  17. エコ替えの失敗
  18. 逆チョコ(バレンタインデー)
  19. 自画自賛について
  20. 逆効果のキャンペーン
  21. 現金のプレゼント
  22. イベント用品レンタルは儲るか?
  23. キャンプ用品のレンタル
  24. エコイベント
  25. 企業・会社の運動会
  26. 輪投げのコツ
  27. 飛び込み営業とキャンペーン
  28. イベント内容と集客の関係
  29. 模擬店だらけの学園祭
  30. 安く感じさせるテクニック販売手法
  31. 町おこしとイベントの関係
  32. 初年度年会費無料キャンペーンについて考える
  33. 内容量増量キャンペーン
  34. オープン懸賞と限度額
  35. クローズド懸賞の限度額
  36. キャンペーンと人材派遣会社
  37. 吉野家のキャンペーン
  38. コカコーラとペプシコーラのキャンペーン
  39. キャンペーンとミスタードーナッツ
  40. 営業支援とキャンペーンの関係
  41. 販売促進
  42. 社内キャンペーン
  43. キャンペーンは検証が重要
  44. お友達紹介キャンペーンについて
  45. 新規顧客開拓
  46. キャンペーン症候群
  47. 銀行の金利優遇キャンペーン
  48. 売上げ低下に対する対策
  49. 飲食店の集客と立地条件
  50. 夏祭り縁日
  51. コカコーラのビン
  52. 逆もまた真なり
  53. 成功したキャンペーン事例

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る