スポンサードリンク

企業向け融資の個人保証不要と保証人と新聞のミスリード
先の報道(2013年2月18日)にて〔中小企業融資の個人保証、原則認めず…法制審案〕との報道が出ましたので今回のコラムではこの件について考えてみようと思います。

我社は合資会社です
我社は合資会社の形態をとっている、これから会社を設立しようと思っている人が居るかどうかは分らないが、今回は合資会社の形態での法人の設立について書 こうと思う。

起業の足を引っ張る障害
1999年6月、私は小さな会社を起業した、当時 資金的な余裕も無かったし先が見えないので1番手続きが簡単で費用も少ない合資会社の形態を選んで起業 した。

独立して起業
私自身が1999年に会社を退職し起業を起こしているので、独立起業に関して書いても良いと思う。

確定申告
日本の多くの社会人が会社に勤めるサラリーマン・企業戦士で確定申告なんて関係ないよ、税金関係のことは会社でやってくれるからお任せでOK!と 思っているようです。

職場での私的なインターネット利用は問題?
インターネット調査会社の調査結果によると、職場でインターネットを私的に利用していない会社員は3割に満たないとの調査結果が出た。

M&A企業買収、企業合併
先ほどのニュースで製薬大手の山之内製薬と藤沢薬品工業が来年4月1日に合併することで基本合意したのニュースが入ってきた、合併により武田薬品工業に次 ぐ国内第2位の薬品メーカーが誕生するそうだ。 

弁護士事務所の選び方
まったくの偶然なのであるが、千葉県と神奈川県のクライアントからほぼ同時期に知っている弁護士がいたら紹介して欲しいとの連絡があった。

IT投資促進税制メカトロ減税
IT投資促進税制:2006年3月31日まで使えます!

儲かるアイデア
『儲かるアイデア有るんですが話を聞いてもらえますか?』

マネー製造機
置いておくだけで現金がどんどん出て来るマネー製造機は存在するのでしょうか?

七転び八起き、転んで立ち上がったら人も会社も強い
私のお付き合いしている会社社長の中には過去に自分の会社が倒産した経験のある社長さんも少なからずいらっしゃいます。

ベンチャーキャピタル
私が創業した1990年代後半は、ベンチャーブームの終わりの頃で、いくつかのベンチャーキャピタル会社の方と話をする機会が有りました。

コーチング、悩み相談、人生相談
コーチングなるカテゴリをご存知でしょうか、一般にコーチというと、プロスポーツのコーチが頭に浮かびますが、ここで取り上げるコーチングはアメリカで流 行って日本でも浸透してきているビジネスのコーチングですから、マラソンの小出監督も宗方コーチも出てきません。

緑の見える職場環境
パソコンに向かっているのに目が疲れたとき、モニター画面から少し目線をずらすと、目の前の窓の外にある木々の緑が視界に入ってきて本当にほっとし ます。

アウトソーシングと業務代行
アウトソーシング、つまりは業務の外部委託と約すと思いますが、アウトソーシングを行う会社の業績も伸びており、アウトソーシング会社そのものの数も増大 しています。

休まれて分かる社員の重要さ
弊社は少人数の会社なので、誰か一人休むとそれなりに仕事が滞ったり、各分野で影響が出てくることが多いですね。

個人情報流出対策
相次ぐ個人情報の流出事故や事件が相次いで発覚したせいか、企業が保有する個人情報の管理に各社が真剣に取り組みはじめたようであるが、個人情報管理や取 り扱いについて、苦慮している企業も多数あるようですね。

パソコン販売競争とソフトウェア
現在パソコンの販売は台数ベースで対前年を上回る販売ペースを維持していますが、金額ベースでは前年並みの売り上げを確保する事が難しくなっております、 パソコン販売における利益の確保もパソコンの場合、何と言っても生鮮食料品と一緒ですから、少し生産計画を間違えると大赤字を出してしまう商売になってし まっているようです。

バブル経済再来希望
私は今年で40歳になりますが、バブル経済の良かった時期も、その後バブルが弾けて不況になった時期も両方を身をもって体験している世代だと思います。

異業種交流と異業種提携
異業種交流については昔から、商工会議所の集まりだとか、商店街の会合なども異業種交流ですから非常に一般的だったと思います。

危機管理の専門家
今、世間をお騒がせの三菱自動車の問題(クレーム隠蔽や責任転嫁体質)で企業存続にまで話が及んでいますが、今の三菱自動車に本当に必要なのは一人の危機 管理専門家では無いでしょうか?

メーデーの存在意義
今年も5月1日にメーデーが開催された。

内部告発
頻繁に? 内部告発による企業や国、役所の不正が内部告発により、マスコミで取り上げら れる事が有りますが、内部告発に関しては色々思う事が有りますね。

伸びる会社
仕事柄(ホームページ製作代行)、毎月、少なくとも10以上の新しい会社を訪問するので すが、6年以上この仕事をやっていまして、なんとなく訪問して、この会社は数年後に伸びるか、伸びないかが感じられるようになってきました。

1円起業、最低資本金廃止
法制審議会の会社法部会は7日までに、株式会社や有限会社の設立に必要な最低資本金について、廃止を打ち出した素案をまとめた、との事です。

節税景気、赤字景気
弊社もそうですし、総じて何処の企業も毎年3月の売上が多いところが多いようで、それは一般消費者を相手に商売をしている会社よりも、企業向けの商品や サービスを販売している企業のほうが3月の売上が非常に伸びる場合が多いと思います。

日本のMBA取得
MBA Master of Business Administration 経営管理学修士号

朝食は会社で
アサヒ飲料が24日発表した「現在ビジネスマン 朝の生活実態調査」 によりますと、 「朝食は出社後、自分の席でコンビニのパン」 と答えたのが 若手男性サラリーマンの33% との事です。

領収書販売と税金対策
世間は夏休み中でありまして、そんな時こそ出社して社内に居ますと、電話も全然来ないし飛びこみの営業マンもやってきませんので、普段やりたくても 出来なかった事や、いつでも良いからと、置いておいた仕事の整理などをゆっくり片付けることが出来ます。

企業のWebパトロール
先月からランチブログってやつを始めまして、そのサイトのアクセス解析を見ていてちょっと気がついた事を今回のコラムに書こうと思います

セカンドプランの必要性
今回のコラムはいきなり、しょーもない事から書き始めるので有りますが、昼前に今日のランチを何処の店で調達して、具体的に何を購入するかまで決め て、事務所を出発したのですが、いざその店に到着しました所、本日は定休日でシャッターが下りていたので有ります。

経営者の贅沢な暮らしについて考える
企業の倒産や会社更生法の申請などの度に、槍玉に上がるのが経営者の贅沢な暮らしぶりであったり、高慢経営とか公私混同ってやつなのですが、今回の コラムではこんな内容について思ったことを自由に書いてみようと思います。

倒産回避と一極集中
前回のコラムでは目先の現金、つまり運転資金を確保するために、出ていくお金を絞る事について書きましたが、今回のコラムでは攻めの部分について書 いてみようと思います。

経営危機を乗り切る方法(倒産回避)
今回のコラムは私の実体験を元に書いてみようと思いますが、内容はずばり経営危機を乗り切る方法です。

ドミノ現象
ドミノ現象とは日本語では雪崩現象って言葉が一番近いと思いますが、小さなきっかけを起点として、大きな範囲に影響が及ぶって言いますか、現象が連 鎖するって事ですよね。

天の声と企業の生存率
正確な統計は有りませんが企業の生存率ってのはもう、徹底的に低くて、とある筋の話しによりますと、会社設立後5年後に企業が存在している確率は 2%とも5%とも言われていまして、ひょっとしてこの物凄い数字の低さが故に、政府は本当は統計資料が有るのに、毎年発表しないんじゃないかなって思って しまいます。

仕事中の雑談
今回のコラムでは仕事中の雑談について考えてみようと思いますが、仕事中の雑談については賛否両論あると思います。

審判が居ない世界
日本人だけだか知りませんが、権威とかお上みたいな、ジャッジメントをしてくれる存在が有る中で生きていくのは上手な人が多いと思いますが、ルール もなければ審判もいないビジネスの世界、特にベンチャービジネスので世界で、実績を出していく事が出来る人は少ないのでは無いでしょうか?

大風呂敷を広げる
今回のコラムのテーマは大風呂敷って内容で書こうと思いますが、何も風呂敷の事を書こうって訳ではなく、とにかく直ぐに大きな話を致しまして、多く の場合は実現しない、または小さい風呂敷になってしまうって感じの人の事を書こうと思います。

集団心理について考える
日本人が他の民族と比べて特にそうなのかは判りませんが、集団で一気に同じベクトルで動いてしまうって事が多いような気が致します。

ISO取得企業について考える
流行ってわけでも無いと思いますが、ISO取得の波は中小企業にまで来ていまして、特に大手企業相手の仕事をしている企業ほどISO認証取得に迫ら れている場合も多いのでは無いでしょうか?

下請け、孫請けについて考える
今回のコラムでは仕事の受注における下請け、孫請けについて思う所を書いてみようと思います。

領収書、レシートの紛失
営業マンの場合が特に多いと思いますが、外出先で何か経費を使いまして、具体 的に書きますと駐車場に車を止めた時などで、発行された領収書を紛失してしまうですとか、タクシーの領収書を紛失してしまいまして、自分で立替で後で会社 で精算する予定が、精算伝票を提出できないで、結局、自腹を切る事になってしまう事が、営業マンで有れば1度や2度は有るのでは無いでしょうか?

連休多過ぎ
今回のコラムは愚痴が混ざっています。

企業の存続と後継者とワンマン経営者(社長)
私を含め全社員で4名の零細企業を起業してから、 かれこれ10年に近く地道に?やってきているつもりなのですが、四十代も半ばにんってきますと、たまに後継者の事を考えていますか?って聞かれる事が有り ます。

その日の仕事はその日のうちに片付ける
仕事が忙しいって事は良いことだとも言えますが、毎日夜遅くまで出来れば仕事しないでプライベートな時間もしっかり確保したいってのが本来の姿では 無いでしょうか?

経営者は明るさが大事でしょうね。
苦しい時ピンチの時にその人の地力が現れる訳ですが、会社経営を行っていますと常時順風満帆って事はまずあり得ないのでして、そんな時に大切な事の 一つに明るさを失わないって事では無いでしょうか?

偉大なるイエスマンと部下育成の事を考える
偉大なるイエスマンとしてその能力を発揮したのは小泉政権時代の幹事長、武部さんですが、一般にイエスマンってのは、企業の中であまり良くないって イメージが有ると思いますが、企業経営者の方や部下を持つ管理職の人の中には、偉大なるイエスマンは是非自分の部下に欲しいって心底思っている人は多いの では無いでしょうか?

企業の知名度アップと売名行為
木を見て森を見ず・・うーーんちょっと違いますね、今回のコラムでは企業の知名度アップと売名行為って事につきまして、頭に思いつくままに書いてみ ようと思っているのですが、消費者ってのは企業の名前を知っているからとか、有名企業だから事を商品の選択理由にする比率が高いと思いますし、本質って言 いますか中身をよく確認する事は手間がかかるし、まあ名前通った所を選んでおけば間違いないし安心だって心理は働く事が多いのでは無いでしょうか?

二世、二代目(経営者)について考える
永田町の事は脇に置いておきまして、企業経営者の政界でも二世、二代目ってのは存在するので有りまして、本来、経済界では能力主義、成果主義なので すが、実際のところ世襲制のように、二代目、二世経営者ってのは沢山存在しているので有りまして、これからも沢山出てくるので有りますね?

架空計上と経費の水増しについて考える
今回のコラムでは架空計上と経費の水増しについて思 う所を書いてみようと思います。

ピンチの時のしのぎ方
人生の中ではチャンスも有るけどピンチありって言いますか、多くの人は圧倒的にピンチに陥る場合のほうが多いような気が致しますが、今回のコラムで はピンチの時のしのぎ方って内容で思うままに書いてみようと思います。

逆境時に実力が計られる
仕事でも人生でも順風満帆の時には、なかなかその人の実力とか真価ってのが計りかねるので有りますが、いざ逆境になった時とか、大きなピンチに遭遇 した時に、その人の真価や実力ってのがさらけ出されると思いませんか?

星の数ほどの失敗の先に・・
私の会社は設立して5年ほどになりますが、数多くの失敗とほんの僅かのささやかな成功によって、現在に至っている。

事務所と机の上の整理整頓
仕事が忙しい状態が続いてきますと、人によってはだんだんと机の上が散らかった来たり、事務所内が雑然としてきてしまう場合が有りますが、どこかで 覚悟を決めて整理整頓に取り掛かりませんと、さらに処理に時間がかかるようになってきまして、忙しさが倍増してきまして、忙しさの為にもっと机の上が散ら かってきて、事務所内が雑然としてきて、最初に戻るって感じになってきてしまうので有りますね?

上司や経営者の支持率
調査方法に若干の問題が有るように感じますが日本の場合は政党ですとか内閣について支持するかしないかを定期的にマスコミが支持率の形で調査していますが、今回のコラムでは上司や経営者の支持率について考えてみたいと思います。

クレーマー対策
どんな内容にしろ商売をやっているとクレーマーに当たってしまう事が稀に有りますね?

ボーナス査定と人の評価
そろそろ早いところではボーナスの支給が始まっていると思いますが、支給前に個人別のボーナス査定って言うんですか、人の評価で頭を悩ませた管理職 の方も多いのではないでしょうか?

社員にボーナスなしの告知
幸いなことに約20年弱のサラリーマン生活の中でボーナスなしだった事は一度も有りませんけど、雀の涙程度の寸志だったことが一回だけ有りました。

クレーム対応とノーガード戦法
私の記憶の限りではノーガード戦法ってのはボクシングの戦い方の一つで、防御すること無く打たれても打たれてもひるむこと無く相手にパンチを打ち込む戦法たっだと思いますが、クレーム対応の場合には序盤はこちらから一切の攻撃をしないでひたすらノーガード戦法で相手の繰り出す口撃を受け止めるってのが最善の方法であるような気が致します。

焦って泥沼の経営状態に
これだけ不景気が長く続いてしまって倒産件数が高水準で高止まりしていますと知り合いの会社が倒産するなんて事も、数年に一回くらいは残念ながら出てきてしまうのでありますが、今回のコラムでは売上不振や業績不振から焦って泥沼にはまるって事について書こうと思います。

商売敵の出現
楽しく順調に商売をして売り上げも業績も満足出来る状態だったのに、近所にライバル店が出現したとか同様のサービスや商品を取り扱いをする企業が力を付けてきて販売攻勢をかけてきたとか、安売り競争に突入したとか酷いときには退職した元社員が同業種で企業して自分の顧客を奪い出したなんて場合もあると思います。

希望退職の募集の方法
報道によりますと日本航空が追加での希望退職者の募集を始めるとの事ですが、退職金も払えなくなるまで経営状態が悪化するほど手を尽くして結局は従業員に多大なる迷惑を書ける経営者が圧倒的なのである意味では希望退職者を募集する企業のほうが先を読んでいるって事になるのでしょうか?

肩書きに騙されるな
権威に弱いのはまだ理解出来ると致しまして、たんに自分で勝手に考えて付けただけの肩書きに騙されてはいけませんよってのが今回のコラムのテーマなのですが、私が多少知っているコンサルタントの中には何とかプランナーだとか、戦略何とかアドバイザーだとか耳障りが良いと言いますかなんだかスゴそうな肩書きを勝手につけている人がいますけど、実際のところ中身は空っぽだったり書籍や誰かの受け売りをもっともらしく話しているだけの、コンサルタントの出来損ないのような場合も良く有る話です。

ボーナスが出ない
日本社会全体が二極化の格差社会と言われているわけで、これは昨日今日に急に出来上がったわけではなく徐々に中流家庭から下流へと脱落してしまった世帯が出て今の状況になったと言われていますが、長引く不況のおかげで急に今回はボーナスが出ないなんて言われて慌てている従業員の方もいらっしゃるのでは無いでしょうか?

倒産と企業再生と
その昔NHKで好評放送中だったプロジェクトXでしたら経営不振で倒産の瀬戸際に立った企業の戦士が、困難なプロジェクトに挑戦して苦労紆余曲折の末にプロジェクトを成功させ会社は立ち直るなんて話になってしまいますが、そんなものはごく稀なのでありまして実際に倒産の危機から立ち直った会社ってのはもっと違うんですよね。

効率的な営業会議
私も過去には数多くの会議に出席してきましたが、中には意味のない社長とか上役の独演会のような意味のない会議も有りましたし、始まる前から出席したくないような会議も数多く有りました。

オマケの効果
ちょっと思い出すだけでもオマケの効果で大きく売り上げに貢献したものに、グリコとか仮面ライダースナックですとか金銀パールプレゼントのブルーダイヤですとか、おもちゃのカンヅメで有名なチョコボールなんかがありますよね?

社長の迷走
明後日には参議院の改選選挙が行われて何人かの議員が入れ替わる予定ですし、総理大臣も迷走を続けましたら首相の座から引きずり下ろされるのでありますけど、経営者が迷走を始めちゃいますと修正不可能な場合が多くて、倒産に至ってしまう場合も少なくないのでは無いでしょうかね?

民主党の敗因
何だかマスコミとか民主党までが今回の参議院選挙大敗の原因は消費税云々と言ってますがかなり的を外していると思いませんか?

社長の公募
応募する人がどの位の人数いるのかわかりませんけど、何でもユーシンって自動車部品メーカーが社長を公募で広く募集するのだそうで、年収は3500万円以上を保障するのだそうな。

お荷物社員はクビ
一応私も過去には一流企業とたぶん呼んでも構わない上場企業に在籍していた事も有りますが、優秀な新卒社員を毎年採用している企業でも何故かお荷物社員が出てきちゃうのは何故でしょうかね?

スポンサードリンク

その他のコラム

  1. 太陽光発電のコラム
  2. 就活・転職コラム
  3. 会社の経費削減
  4. 資産運用コラム
  5. フランチャイズ・独立開業コラム
  6. 営業力アップのコラム
  7. 営業用語の意味
  8. ファッションのコラム
  9. 保険のコラム
  10. 誕生石と宝石のコラムページ
  11. ホームページで儲けるコラム
  12. カーテン・インテリア雑貨
  13. 受験勉強コラム
  14. 頭髪と育毛
  15. 花粉症対策コラム
  16. 住まいのコラム
  17. プレゼント・懸賞コラム
  18. 経営・起業コラム
  19. 債務・借金コラム
  20. 禁煙に成功するためのコラム
  21. 水虫治療コラム
  22. おもちゃ玩具のコラム
  23. 英会話上達コラム
  24. イベント企画成功コラム
  25. パソコンITコラム
  26. ペットのコラム
  27. 世相のコラム1
  28. 世相のコラム2
  29. 世相のコラム3
  30. 世相のコラム4
  31. 世相のコラム5
  32. 世相のコラム6
  33. 世相のコラム7
  34. 脱サラ・起業・独立コラム
  35. スポーツのコラム
  36. 集客と販売促進のコラム
  37. マンションのコラム
  38. 害虫対策コラム
  39. 在宅ワーク・内職コラム
  40. アンチエイジング対策
  41. セルフコーチング
  42. バイクのコラム
  43. 車のコラム
  44. 防犯対策コラム
  45. ダストボックス
  46. 経済ニュース1
  47. 経済ニュース2
  48. 経済ニュース3
  49. 経済ニュース4
  50. 経済ニュース5
  51. 経済ニュース6
  52. 経済ニュース7
  53. 経済ニュース8
  54. 経済ニュース9
  55. 続・コラム1
  56. 続・コラム2
  57. 続・コラム3
  58. 続・コラム4
  59. 続・コラム5
  60. 続・コラム6
  61. 昔書いたコラム1
  62. 昔書いたコラム2
  63. 昔書いたコラム3
  64. 昔書いたコラム4
  65. 昔書いたコラム5
  66. 昔書いたコラム6
  67. 昔書いたコラム7
  68. 昔書いたコラム8
  69. 今日のコラム1
  70. 今日のコラム2
  71. 今日のコラム3
  72. 今日のコラム4
  73. 旅行のコラム
  74. メッセージ1
  75. メッセージ2

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る