スポンサードリンク

キャンペーンは検証が重要

販売促進の為のキャンペーンを毎年決まった時期に行なう企業や、売り上げが落ちてくるとキャンペーンを行う企業など、毎年のようにキャンペーンを行う企業があります が、過去のキャンペーについてしっかり効果について検証をして、次回に生かせている場合と、全く生かせていない場合があります。

なんとなく感覚や残っている記憶で、前回のキャンペーンは結構売り上げが上がったので成功だったとか、あまり盛り上がらなかったと かの、感覚だけで次のキャンペーンもやってしまう場合があります。

キャンペーンの成果検証では

○かかった費用

○人的パワー(どれだけ手間がかかったか)

○キャンペーンのお陰で上積み出来た売り上げ

○上積み出来た売り上げから、かかった費用を差し引いた利益貢献具合

これらに、お客の反応が良かったとかの数字に出来ない所を加味して、毎回の結果行なった内容を含めて残していくことが重要であると 感じます。

確かにキャンペーン企画では、様々なアイデアを出し合って、効果的なキャンペーンの企画を出していくことは重要ですから、ある種の ヒラメキとか、時流にあった内容を出せるかどうかの部分が非常に大きいですし、たまたまポンと出てきたアイデアを基にしたキャンペーンが大当たりする場合 も有りますし、過去のデーターを検証して絶対の自信を持ってキャンペーンを開始しても、全く盛り上がらない場合もあるとは思いますがね?

但し、キャンペーンに限らず、企業活動におきましては全てがバランスが重要なのでありまして、キャンペーンが無茶苦茶盛り上がっ て、売り上げが倍になったとしても、キャンペーンにおける販売促進費用がそれ以上かかって、結局は売り上げは大きく伸びたけど、赤字を出してしまったので は本末転倒ですから、過去の検証を元に、次回のキャンペーンを企画する際に、バランスを考えた企画会議が出来るのではないでしょうか?

追伸

キャンペーンを請け負う業者の中には、「キャンペーンはイメージアップですから」とか、「定期的にやることで徐々に効果が現れる」 等の言葉で、一回一回のキャンペーンに対しての効果を最初から出せないと言ってみたり、後々結果を検証するための詳細なデータを出さないイベント請負企業 もあるようです。

キャンペーンをあまりやらない企業の場合、プロに任せてしまえば大丈夫だって甘い考えで、イベント請負人と称する人に任せたがる企 業も中にはあるようですが、自分たちで企画して実行して結果を検証することがキャンペーン実行においては一番重要なのではないでしょうかね?

スポンサードリンク

関連コラム

  1. 不景気対策とイベント
  2. 縁日
  3. 射的のコツ
  4. ヒーローショー
  5. 文化祭
  6. イベント用品レンタル
  7. ふれあい祭り
  8. イベントとコミュニケーション
  9. 運動会の企画と準備
  10. 屋台のレンタル
  11. やらせと演出の違い
  12. 不況とキャンペーンの関係
  13. 綿飴(綿菓子)の話
  14. 記念行事
  15. やりっ放しは何もしないよりまだ悪い
  16. 集客イベントについて
  17. エコ替えの失敗
  18. 逆チョコ(バレンタインデー)
  19. 自画自賛について
  20. 逆効果のキャンペーン
  21. 現金のプレゼント
  22. イベント用品レンタルは儲るか?
  23. キャンプ用品のレンタル
  24. エコイベント
  25. 企業・会社の運動会
  26. 輪投げのコツ
  27. 飛び込み営業とキャンペーン
  28. イベント内容と集客の関係
  29. 模擬店だらけの学園祭
  30. 安く感じさせるテクニック販売手法
  31. 町おこしとイベントの関係
  32. 初年度年会費無料キャンペーンについて考える
  33. 内容量増量キャンペーン
  34. オープン懸賞と限度額
  35. クローズド懸賞の限度額
  36. キャンペーンと人材派遣会社
  37. 吉野家のキャンペーン
  38. コカコーラとペプシコーラのキャンペーン
  39. キャンペーンとミスタードーナッツ
  40. 営業支援とキャンペーンの関係
  41. 販売促進
  42. 社内キャンペーン
  43. キャンペーンは検証が重要
  44. お友達紹介キャンペーンについて
  45. 新規顧客開拓
  46. キャンペーン症候群
  47. 銀行の金利優遇キャンペーン
  48. 売上げ低下に対する対策
  49. 飲食店の集客と立地条件
  50. 夏祭り縁日
  51. コカコーラのビン
  52. 逆もまた真なり
  53. 成功したキャンペーン事例

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る