スポンサードリンク

官製キャンペーンとしては久々の大ヒットと呼ばれるクールビスの次のどじょうを狙って、大々的に展開しようとした第二弾、ウォームビズに関する考察をしてみようと思います。

ウォームビズとは寒い寒い冬に、エネルギーの消費を抑えるために、暖かい格好をして、暖房費を節約して省エネルギーをしましょうねってキャンペーンですが、ウォームビズを開始した最初の冬に、記録的な大寒波が襲ってきてしまいまして、ウォームビズを押しつぶしてしまったようです。

さてこのウォームビズが発表されたときに真っ先に頭に浮かんだ事があります。

それは小学校のときに聞いた”子供は風の子”ってやつで、厚着をしすぎると体の抵抗力が鍛えられないので、薄着でも耐えられるようにしましょうねって事です。

今回のウォームビズに関しては、果たして子供は除外なのか、それとも子供は風の子は綺麗さっぱり忘れまして、国民全部でウォームビズなのか、この辺りは小池環境大臣にお会いする機会がありましたら聞いてみたい気が致します。

ではウォームビズに関する私からの提言(あまりたいしたことは言いませんが)

1、ハクキンカイロに補助金を出す。

厚着以外に発熱体を身に付けていると、とっても暖かいのですが、使い捨てカイロはその名の通り、使い捨てなのでありまして、非常に勿体無いのですが、最近のホームセンターではハクキンカイロを置いていないで、使い捨てカイロだけを並べているところが非常に多いのです。

先日、近くのホームセンターでハクキンカイロ用のベンジンを買おうと思って店員に聞きましたが、使い捨てでないカイロの存在自体を知らなくて、説明に時間がかかって、しかも置いていない事が判明しました。

2、国会内や議員会館内の暖房を止める

クールビズが大ヒットしたのは小泉純一郎総理を始め、政治家が暑い屋外の演説などで、クールビズファッションで登場してマスコミに多くの映像が流れましたので、短期間に定着したのだと思います。

クールビズの見せ場に比べましてウォームビズではいくら寒い屋外で厚着をしていてもウォームビズだか何だか分からないので有りまして、本来暖房が入っているべき、国会や議員会館の暖房をストップいたしまして、厚着して国会本会議でも行ないまして、NHKも民法も全国中継したりニュースやワイドショーで取り上げでもしましたらウォームビズも流行るのではないでしょうか?

スポンサードリンク

関連コラム

  1. 頑張れバター
  2. 久しぶりにビールを飲む
  3. DIY自分で作りなさいについて
  4. お餅とダイエットの関係
  5. またまた新しいダイエットが
  6. 新作水着
  7. リバウンドの季節
  8. 食欲を制御する方法
  9. 美味しき炊ける炊飯器と食欲の関係
  10. 浮気調査のプロ、探偵事務所
  11. 果報は寝て待ての意味
  12. 福袋の選び方
  13. 自己暗示(自己催眠)
  14. 運とツキと巡り合わせ
  15. 貧乏から脱出する方法
  16. 一攫千金の方法について考える
  17. 開運グッズ
  18. お金に好かれる方法
  19. 占い信じますか?
  20. 風水と住宅建築
  21. 福袋について考える
  22. 農家の婚活
  23. 結婚するな
  24. 男の結婚適齢期について
  25. 人口減と子沢山と結婚相談
  26. 結婚式の招待状は請求書に見える?
  27. 結婚相談所の活用法・成功方法
  28. 結婚相談
  29. 印鑑社会、羽田空港駐車場に赤い鳥居が有った頃

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る