スポンサードリンク

禁煙する方法と種類

別に禁煙なんてものは水さえ飲んでいればなんとかなると思っていますし、何かに頼らないと禁煙出来ないなんて意志が弱い証拠だと思っているのでありまして、私なんて過去に何度も禁煙に成功していますからはっきり書かせて頂きました。

さて禁煙する方法として様々な種類がございまして、タバコに一切手が届かないところに監禁しちゃうとか入院してしまうなんて荒業も御座いますが、商魂たくましい方たちはタバコの大幅増税を前にしまして、さまざまなものを開発して売り出しているのですよね?

まず最初に有名なのはいわゆる禁煙補助薬と言われるもので、ガムタイプではニコレットなんかが有名ですよね?

まぁ軽い方でしたら普通にガムを噛めば大丈夫なのではないかと思うのですが、一応禁煙に特化したガムですから禁断症状が出るのを抑える働きが普通のガムよりも強いようですし、なにしろ言わなければ周りの人に普通のガムか禁煙補助薬なんだか分からないのが良いのでしょうね。

他にも禁煙補助薬としてパッチと呼ばれる絆創膏みたいなものを密かに貼りつけて、禁断症状を抑える働きをするものも御座いましてこれも周りに悟られなくて良いでしょう。

でね、私が過去に何回も禁煙に成功したときには水だとかコーヒーで誤魔化したわけですけど、タバコを一切吸わない人にはタバコが簡単にやめられないのは、単に本人の意志が弱いとしか思われないようなところがありまして、あんまり周りに禁煙に挑戦中なのを吹聴するのもどうかと思いますし、何だか何かに頼らないと禁煙出来ないって思われるのも、この人は依存心が強いのだなって思われる気がして私は好きじゃないのです。

個人的にオススメなのはとにかくタバコが吸いたくなったら水を飲むことと夜は早く寝ちゃうって方法が一番では無いでしょうか?

水の方は別に水道水で構いませんし、流石に睡眠中にタバコが吸いたくなる人は居ないでしょうし、枕の下にタバコの絵でも敷いておいて夢の中で吸ってガマンする・・なんて事は無理ですよね?

最後にこれは他でも書いていますが、個人的な意見として煙が出る電子タバコの類は誰にも見られない場所でこっそり使って禁煙に挑戦するのでしたら良いと思いますけど、人前で堂々とその手の類のものを使用するのは何だかみっともない気が致しますので、やめたほうが良いと思いますよ。

さて私も増税を前に5回目くらいの禁煙に挑戦致しましてあっさり成功する予定なのです。

スポンサードリンク

関連コラム

  1. 禁煙で得る物
  2. 電子タバコの禁煙効果
  3. 禁煙の成功方法と心の平静
  4. 禁煙時の無料代替品について
  5. いびき対策と社員旅行
  6. 禁煙失敗体験談
  7. 禁煙グッズ
  8. スモハラ、スモークハラスメントについて
  9. 禁煙する方法と種類

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る