スポンサードリンク

モグラ退治と対策方法

基本的にモグラは土の中に住んでいて、日がな一日移動しながら虫やミミズなどを食べているので有りまして、家の土台に被害を与えるような活動は行いませんが、花壇や庭にそこそこの穴が開いてしまって、つまずいたり美観を損ねたりしますので、時としてモグラ退治が必要になってくる訳ですよね?

でモグラ退治は大きく分けて捕獲器によって捕獲してしまう方法と忌避剤を使用して退散して頂く方法と、後はピコピコハンマーで土の中から出てきたモグラの頭を叩いて撃退する方法が有りますが、三番目の方法はどうもモグラが中々土中から頭を出さないようですので実用的では無いようですね。

※モグラに関する誤解と豆知識
モグラのイラストなどを見ますと良くヘルメットを被ってサングラスをした姿が描かれていますが、地下にヘルメットを販売しているお店はありませんし、サングラスをしているモグラが捕獲された事も無いようですので、実際にはヘルメットを被ったりサングラスをしているモグラは存在しないようです。

さて豆知識も付いたところでモグラへの対策ですが、個人的には捕獲器によるモグラの捕獲は後の処分が出来る方(離れた森や山に放しに行く)であれば、捕獲器のほうが確実に対応できると思いますが、捕まえたモグラと対峙する勇気がない方は、忌避剤を使って退散して頂くほうが良いでしょうね?

モグラの忌避剤ですがこれはホームセンターや農業資材を販売しているお店で簡単に手に入るのでありまして、ヨウ素(ヨード)やナフタリンを主成分にしている物が主流のようですね。

追伸
モグラの撃退については少し考えてしまうところが有りまして、土中にモグラが居て餌になるミミズが居るって事は土が豊かな証拠ですし、モグラが土を掘り起こしたり時には地上に出る穴を開けたりするって事は、土中に空気を送り込んだり耕したりして、豊かな大地を作るお手伝いをしているので有りまして、大きな被害がなければモグラと共存するのも良いのでは無いでしょうか?

文献によりますとモグラは完全な肉食で植物の根っこを食い荒らしたりする事は基本的にないそうで、せいぜい下から押し上げてしまう位のようですから、無料で土地を耕してくれているって思えないでしょうかね?モグラはそれ以上に何かするって事も無いようですしね。

モグラもミミズも居ない土地でただ化学肥料などで植物や作物を育てているって状態も何だか怖いような気がするので有りますね。

スポンサードリンク

関連コラム

  1. 犬に与えてはいけない食べ物
  2. ペット保険について考える
  3. ペット霊園選び
  4. ペット供養は課税対象
  5. 自動車ショー歌
  6. ルドルフとイッパイアッテナ感想文
  7. メタボ対策と犬の散歩と代行業
  8. ペットロス対策
  9. ペットフードの味見
  10. アニマルセラピーとは
  11. ペットの通信販売と個人売買
  12. ペットロボットとアイボ(AIBO)
  13. 猫のトイレと公園の砂場
  14. 犬猫の歯磨き
  15. ペットの返品とクーリングオフ制度
  16. メラミン混入とペットフード用ミルク
  17. ペット霊園と近隣住民の関係
  18. モグラ退治と対策方法
  19. ペット可能の賃貸住宅
  20. ペットと一緒に旅行
  21. 高齢化社会とペットの役割
  22. 犬猫のおしっこ(マーキング)対策
  23. 蚤(ノミ)の駆除と予防
  24. ペットの臭い対策
  25. 過保護なペットと肥満
  26. 鶴亀算とは?
  27. 犬の無駄吠え対策
  28. ペットと一緒に初詣出来る神社
  29. ペットの喪中ハガキ
  30. のら猫対策
  31. ペット税導入
  32. 野良猫と保健所
  33. ペットの高度医療(MRIとかCTとか)
  34. 犬の散歩
  35. ペットロス対策と虹の橋の話
  36. トラブル事例続出のペット葬儀
  37. ペット霊園、墓地墓石
  38. オオクワガタ激安三千円也
  39. 血統書とは

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る