スポンサードリンク

円高対策

どうも為替相場の変動幅が大きいと、良いも悪いも日本経済に大きな影響が出てしまうようですが、とりわけ円高に進みますと、世界に名だたる製造業が 大きな損失を出してしまいまして、日本中が不況になってしまいますので、昔のように一ドル360円の固定相場と違って、円高になっただけで同じ事をやって いても大幅な赤字経営になってしまったりするわけですから、グローバル経済は、のんびりした経営を許してくれないって事ですよね。

一般的に円高対策(為替相場の変動に対するリスクの軽減)としては、円建てで全ての商取引を行うか、現地生産、現地販売を推進して為替 相場の変動によるリスクを軽減する方法が言われて居ますが、前者の円建てによる取引は取引先が、了承しない場合も大きいですし、後者の現地生産、現地販売 を推進しすぎますと、日本経済は空っぽになってしまいますので、中々厳し所では無いでしょうかね?

まあ世界に冠たる大企業の場合でしたら、頭の良い人が雁首揃えていると思いますので色々な円高対策を考えると思いますが、私が思いつく 事としては輸出は円安のほうが利益が出て、逆に輸入は円高のほうが利益を出せるわけですから、輸入と輸出をバランス良く営むか、又は輸入企業と輸出企業が 上手い具合にMアンドAとか業務提携で、お互いのリスクをプラスマイナスゼロに出来ないのかなって思いますね。

まあ何はともあれ2009年の急激な円高と、並み居る世界に冠たる大企業が雁首揃えて大幅な減収とか赤字転落とか、リストラとか派遣切 りとか春から一気に厳冬期に入った事を見ていますと、円高対策とか景気の冷え込みを誰も予測していなかったとか、治にいて乱を忘れずって言葉を知らなかっ たのかってちょっぴり思ってしまいますね。

でね、不況時に真っ先に影響が出てしわ寄せが来るのが、零細企業や中小企業だと言われて居まして、事実その通りな部分が多分にあると思 いますが、零細企業や中小企業の強みであります身軽さ、変わり身の早さ、方向転換のしやすさってところを、存分に発揮できる企業であれば、円高でも円安で も対応できるのではないでしょうかね?

勿論、その為には柔軟な発想とか、思い切った手が打てる大胆な発想と行動力が必要になると思いますが、ライバル企業を出し抜ける良い機 会だってほくそ笑んでいる経営者の方も中にはいらっしゃるのでは無いでしょうかね?

何故ならば、遠い昔のオイルショックの時に、それまではぱっとしなかった企業が、ライバル企業の相次ぐ倒産で、一気にトップメーカーに 躍り出たって例が沢山有るようですからね。
変化はチャンスが沢山埋もれているのだそうですからね。

スポンサードリンク

関連コラム

  1. ロト6当選番号予測ロジックと欲が身を滅ぼす原理
  2. バブル時代の株式運用の成功体験は使えるか?
  3. 株式運用成功方法はなぜ実践できないかを考える
  4. 私の株式経験談
  5. 株主の権利と権限について考える
  6. 大恐慌と株式取引
  7. 株価操作と掲示板
  8. FX取引に手を出すな
  9. 値幅制限の問題
  10. 世界同時株安考
  11. 絶対に損をしない投資方法
  12. 株式取引と鉄火場とは
  13. 空売りの問題点
  14. 投資と投機の違い
  15. 従業員持株会のデメリット
  16. 年金と株式運用
  17. ビギナーズラックとは?
  18. ナンピン買いに注意
  19. 政治と株価と零細企業
  20. 冷静な判断
  21. 株価予測ソフト
  22. 未公開株の販売
  23. タンス預金と運用
  24. ヘッジファンドとは
  25. 投資家の心得
  26. 信用格付け機関の格付けが必要です。
  27. 円高+デフレ時代の資産運用
  28. ドルコスト平均法とは
  29. 金融工学の正体とは
  30. アイデアと投資とベンチャーキャピタル
  31. 不動産ファンド
  32. 株価変動の理由
  33. 株価対策不要論(政府の株式(CP)買い取り介入)
  34. イスラム金融とは
  35. デフレの時は現金が一番
  36. 投資コンサルタントの選び方
  37. 金のなる木
  38. お金を安全確実に増やす方法
  39. ロボットによる株式運用
  40. 担保と資産価値の減少
  41. 景気と二番底とは?
  42. やってはいけない資産運用
  43. 倒産・破産と弁護士費用の問題
  44. 計画破産と方法論
  45. 損切りとは?
  46. 安全確実にお金を増やす方法
  47. 外貨預金について考える
  48. 投資の世界でカモになる人
  49. ファイナンシャルプランナーとは
  50. 投資詐欺と安全な投資
  51. 不労所得を得る方法を考える
  52. 資産運用と税金の事
  53. サイバークレジット(決済代行会社)倒産
  54. 必ず儲かる投資の話
  55. 将来への蓄えについて考える
  56. 天候不順と株価の変動
  57. 最近FX投資の広告が多い件(儲かるの?)
  58. 2010年の業界別株価予測
  59. ブラジル投信は危険?安全?
  60. 老後の資金と老後難民
  61. 不労所得と課税強化を考える
  62. ギリシャショックと株価の下落
  63. 商品先物取引と電話コールとセールストーク
  64. 目減りしない資産
  65. 老後資金について考える
  66. 株安対策
  67. 資産運用と完全成功報酬型コンサルタント
  68. 水に落ちた犬は打て
  69. 元金保証・高利回り、高配当の金融商品
  70. 円高対策
  71. 先行投資
  72. 株屋は信用無い発言を考える
  73. 新銀行東京
  74. 一攫千金とお金持ちになる方法
  75. 濡れ手に粟
  76. 人民元預金は危険?
  77. レバレッジ規制
  78. あぶく銭とは
  79. 必勝法

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る