スポンサードリンク

倒産回避の方法

そろそろ私の経営する零細企業も創立十周年を過ぎようとしていますが、その間にはとても景気の良い時期があったり、逆に運転資金が枯渇してしまって倒産の一歩手前までと言いますか、0.1歩手前まで行って戻ってきたりと、紆余曲折、波瀾万丈、森羅万象と色々有ったのですが今回のコラムでは改めて倒産回避の方法に付いて書いて見ようと思います。

で、従業員が数百人単位の大企業はテクニカルな部分が倒産回避に最も重要だと思うのですが、零細企業とか中小企業に限った話では先ず一番大切なのは、経営者の気力とか絶対に会社を潰さない(倒産させない)って強い意志だと思いますね。

つまり経営者の気力が萎えてしまったらもうアウトですし、楽観的に書いてしまいますと経営者が鉄の意志で会社を存続させようと全身全霊をかけて適切な手を打てば、そう簡単には倒産しないと思うのですが、実際の所では苦し経営を続けているよりもさっさと降参(倒産)してしまって、リセット状態にしてしまったほうが、楽なので無理して存続させないって場合にほうが多いのでは無いかと思いますね。

逆の書き方をしますと、素早く会社を清算してしまったほうが楽なのに、無理を続けて営業を継続している場合も有るかと思いますが、その場合は従業員を路頭に迷わせたくないとか、第三者に連帯保証人になって貰っていて、倒産させてしまうと連帯保証人に多大な迷惑をかけてしまうので絶対に倒産できないなど、経営者の気持ち次第で消極的理由にしても倒産が避けられているって事例も多いと思いますね。

でまあ、経営者が絶対に倒産させないと固く決意したら、後は先手必勝って事が一番当てはまるのだと思いますが、支払いが遅延しそうな支払先には先にこちらから出向いて協力を仰ぐとか、例えぎりぎり頑張れば支払いが可能であってもリスケ交渉をして、資金に余裕を持たせるとか、時には非情になって従業員の給料をカットするとか、腹をくくって即行動を起こせば打てる手は以外と沢山有るのですよね。

追伸
間違えないで頂きたいのは倒産=絶対にしてはいけない事では無いと思いませんか?
負債が更に増えるとか借金が嵩むだけとか迷惑の範囲が広がる可能性が高いので有れば、さっさと撤退するのも正しい選択なのでありますが、実際の所は業務を拡張するよりも綺麗に撤退して場合によっては企業を精算するほうがずっと難しいのですよね。

※倒産コンサルタントとかは余り聞きませんし、経営学でも倒産の実務に関しては余り教えませんからね。

スポンサードリンク

関連コラム

  1. 便乗赤字決算
  2. 雇用と経済の問題
  3. 採用内定の取り消し
  4. モンスターコンシューマー対策
  5. 巣ごもり景気
  6. 税務署対策
  7. 生活保護の申請と給付
  8. 新型インフルエンザ
  9. 生活保護と不登校
  10. 麻生太郎総理の功績
  11. 情けは人の為ならず
  12. 人口減社会への対応
  13. 逆恨みから身を守る方法
  14. 製造業の求人(雇用)
  15. 貧乏の原因
  16. 国や自治体による助成金
  17. オポチュニストと麻生総理
  18. ズルをしないで勝てるのか?
  19. 円高対策
  20. 馬鹿でも出来る仕事と求人
  21. 倒産回避の方法
  22. 半径2メートルの男
  23. 小泉純一郎再登板の可能性
  24. 牙を抜かれた労働者
  25. 円満退社の方法
  26. 地デジ普及率と補助金
  27. 無意味な無利子国債
  28. 内閣支持率の調査方法
  29. バイオエネルギーについて考える
  30. 個人の自己破産の方法と問題点
  31. 2月と3月の資金繰り
  32. 税金倒産と税金の分割払い
  33. ピンチをチャンスに
  34. TBSラジオ、ストリームの終了
  35. 経営者の経営責任について考える
  36. (銀行)リスケの交渉方法
  37. 定額給付金の使い道
  38. 自分にあった仕事の探し方
  39. 人間の中身を磨く方法
  40. リストラと情報管理
  41. NHK解約マニュアル
  42. 懲戒免職の基準
  43. 下請けいじめ対策と下請法
  44. 不景気とバーター取引
  45. 使えない労働者(従業員)
  46. 住宅ローンが払えない時
  47. 六割減経済
  48. 地デジへの買換え促進策(補助金または助成金)
  49. 売り上げ目標と決意表明
  50. お金と人間関係
  51. イチローに老化を見る
  52. 正社員切りを考える
  53. 発言がブレる上司と対応
  54. 貧乏から脱出する方法
  55. 株屋は信用無い発言を考える
  56. 日本型ワークシェアリングとは?
  57. 突然の解雇対策
  58. 成功の方程式の見つけ方
  59. 倒産回避と北朝鮮に学ぶブラフ手法
  60. 酸っぱいブドウ
  61. ハリウッド版ドラゴンボール
  62. 環境破壊と新聞紙と購読率さらに押し紙
  63. 増殖するクレーマーと対策(撲滅運動)
  64. 百年に一度の大チャンス
  65. 納税の緩和措置(分割払い)
  66. 富の再配分の時期が到来?
  67. 馬鹿の考え休むに似たり
  68. 定額給付金と差し押さえと税金の滞納
  69. オノマトペと表現力の向上方法
  70. 税金対策と節税
  71. 倒産(破産)と迷惑
  72. 上司に好かれる(嫌われない)方法
  73. 広告代理店の問題
  74. 不況と、あいみつ

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る