スポンサードリンク

環境破壊と新聞紙と購読率さらに押し紙

様々な諸事情によって新聞の宅配(戸別配)をストップして毎日新聞を読まない、新聞無購読者とも言える人が増えて来ていると聞いていますが、私自身が新聞の購読を停止して半年以上経ちますが、一切の不自由がないどころか紙資源の無駄な仕様が減ったような気がして嬉しいですし、古新聞が部屋で場所を取る事も無くなりまして、もっと早く新聞の購読を止めれば良かったなと今になって思います。

で思うのは新聞の購読を止めてインターネットやラジオなど他の媒体からの情報を取得するように切り替えている人の中に、少なくない割合で環境問題を考えて購読を止めたって正しい判断をする方が増えて来たって想像するのですよね。(ネット上にはその手の書き込みが結構増えています)

つまりその毎日膨大な数の新聞紙がトラックで販売店(専売所)に運ばれて、それをバイクで分散して戸別配達するって事を考えますと、もうもの凄い紙資源とガソリンを消費しているのでありまして、配達された新聞紙は古新聞としてリサイクルされていると言いましても、最初から発生しなければその分の紙資源も使われませんしCO2の排出も無くなるのですから、まあそーゆー事に気が付いて新聞の購読を止める人はどんどん増えて来るのでは無いでしょうかね?

勿論、今のようにインターネットなどの情報伝達手段が発達するまでに新聞の戸別配達が果たしてきた役割はとても大きく、(多少の世論操作や誘導があったとしても)日本の隅々まで情報や事実を伝えてきた功績は有ると思いますが、そろそろ新聞社は別の生き方と言いますか、毎日膨大な量の紙資源を消費する事から方向を転換すべき時期に来ているのでは無いでしょうかね?

簡単に書いてしまいますと戸別配達の部分だけは5年位かけて縮小していって廃止してしまいまして、ネット上の配信や情報の販売に専念するって方向ですよ。

まあ時代時代で栄枯盛衰は当たり前の話ですし、商品にもプロダクトライフサイクルが有りまして産業にも主役の交代や役者の入れ替わりがあるのですよね。

追伸
記者クラブと政治家のなれ合いとか、排他性とか一部大新聞の政治への介入とかどうも、新聞ってメディアそのものが、徐々に劣化してきているように感じているのは私だけでは無いと思いますし、そんな所からも購読者数の減少って事になっているのでは無いでしょうかね?

いまこのコラムをお読みのあなたがもし、新聞を購読しているのでれば試しに三ヶ月間だけでも購読を止めてみて下さい、多分直ぐに慣れて何の不自由も無くなると思いますし、三ヶ月後に財布には1万円が余分に入っている事になりますからね。

どうも表に出ていなかった押し紙の問題がクローズアップされてきまして、一気に業界の力が弱くなりそうですね。

スポンサードリンク

関連コラム

  1. 便乗赤字決算
  2. 雇用と経済の問題
  3. 採用内定の取り消し
  4. モンスターコンシューマー対策
  5. 巣ごもり景気
  6. 税務署対策
  7. 生活保護の申請と給付
  8. 新型インフルエンザ
  9. 生活保護と不登校
  10. 麻生太郎総理の功績
  11. 情けは人の為ならず
  12. 人口減社会への対応
  13. 逆恨みから身を守る方法
  14. 製造業の求人(雇用)
  15. 貧乏の原因
  16. 国や自治体による助成金
  17. オポチュニストと麻生総理
  18. ズルをしないで勝てるのか?
  19. 円高対策
  20. 馬鹿でも出来る仕事と求人
  21. 倒産回避の方法
  22. 半径2メートルの男
  23. 小泉純一郎再登板の可能性
  24. 牙を抜かれた労働者
  25. 円満退社の方法
  26. 地デジ普及率と補助金
  27. 無意味な無利子国債
  28. 内閣支持率の調査方法
  29. バイオエネルギーについて考える
  30. 個人の自己破産の方法と問題点
  31. 2月と3月の資金繰り
  32. 税金倒産と税金の分割払い
  33. ピンチをチャンスに
  34. TBSラジオ、ストリームの終了
  35. 経営者の経営責任について考える
  36. (銀行)リスケの交渉方法
  37. 定額給付金の使い道
  38. 自分にあった仕事の探し方
  39. 人間の中身を磨く方法
  40. リストラと情報管理
  41. NHK解約マニュアル
  42. 懲戒免職の基準
  43. 下請けいじめ対策と下請法
  44. 不景気とバーター取引
  45. 使えない労働者(従業員)
  46. 住宅ローンが払えない時
  47. 六割減経済
  48. 地デジへの買換え促進策(補助金または助成金)
  49. 売り上げ目標と決意表明
  50. お金と人間関係
  51. イチローに老化を見る
  52. 正社員切りを考える
  53. 発言がブレる上司と対応
  54. 貧乏から脱出する方法
  55. 株屋は信用無い発言を考える
  56. 日本型ワークシェアリングとは?
  57. 突然の解雇対策
  58. 成功の方程式の見つけ方
  59. 倒産回避と北朝鮮に学ぶブラフ手法
  60. 酸っぱいブドウ
  61. ハリウッド版ドラゴンボール
  62. 環境破壊と新聞紙と購読率さらに押し紙
  63. 増殖するクレーマーと対策(撲滅運動)
  64. 百年に一度の大チャンス
  65. 納税の緩和措置(分割払い)
  66. 富の再配分の時期が到来?
  67. 馬鹿の考え休むに似たり
  68. 定額給付金と差し押さえと税金の滞納
  69. オノマトペと表現力の向上方法
  70. 税金対策と節税
  71. 倒産(破産)と迷惑
  72. 上司に好かれる(嫌われない)方法
  73. 広告代理店の問題
  74. 不況と、あいみつ

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る