スポンサードリンク

百年に一度の大チャンス

ピンチはチャンスってのはビジネスの世界では言い古されてきた言葉とも言えますが、2009年現在100年に一度の経済危機とも言われて居て、どう考えても産業の主役交代ですとか、価値観の変化などが起きる要素が非常に大きいですから、ある意味では若い人とか小回りが利く企業にとっては、チャンスが転がっているとも言える状況だと思いますが、チャンスがやってくると思っていても急激な変化を望まない人が圧倒的に多く、政治の世界も古い思考やプログラムで行動している人が圧倒的のようなのでありますが、思い切って変革に歩を進める事が出来るかどうかが今後の日本が発展するか、停滞して二流国家に転落するかどうかの境目では無いでしょうかね?

さて日本が100年に一度の大チャンスを生かす事が出来るか負のスパイラルにはまっていくかについて、私なりの考えを書こうと思いますが、簡単且つ大雑把に書いてしまいますと、経済状況が激変して産業の主役が変わる時期に国家がやるべき事は、個人の生活に関わるセーフティーネットを拡充させて確実に運営が出来ているかどうかを監視する事で、逆に主役の座に居られなくなった産業ですとか、自力で運営が出来なくなった企業に対して必要以上の手を貸さないで、市場に任せるって姿勢ではないでしょうかね?

※ 個人的に思うには融資における審査基準を甘くするとか、保証枠を設けるとかよりも回収が可能かどうかを判断基準にして融資しませんと、回収不能の不良債権が発生した場合に、結局は税金が使われる事になるわけですから、余計に景気悪化のダメージを増幅させるだけでしょうね。

今度は100年に一度のチャンスを生かせるかどうかを企業経営者について書いて見ようと思いますが、時に思い切って捨てる事が出来る思いきりの良さと、3年後の産業の主役や日本の経済活動の状況を描ける人ではないかと思いますが、別に大きな全体の流れを読むだけでなくて、隙間のようなビジネスチャンスに目を付けて、状況の変化を利用して大きくできるかどうかって所では無いでしょうかね?

それと大激変の時にはその身軽さと言いますか、大企業にないような判断の素早さや、方向転換の変わり身の早さが大きな武器になるのだと思いますが、日本国政府の経済政策において大企業をやたらと支援して、倒産させないような事をやってしまいますと、百年に一度の大チャンスも、生かせる企業が少なくなってしまうと思うのですよね。

まあある意味三年後に日本経済がどう変化したかは楽しみなので有りますね。

スポンサードリンク

関連コラム

  1. 便乗赤字決算
  2. 雇用と経済の問題
  3. 採用内定の取り消し
  4. モンスターコンシューマー対策
  5. 巣ごもり景気
  6. 税務署対策
  7. 生活保護の申請と給付
  8. 新型インフルエンザ
  9. 生活保護と不登校
  10. 麻生太郎総理の功績
  11. 情けは人の為ならず
  12. 人口減社会への対応
  13. 逆恨みから身を守る方法
  14. 製造業の求人(雇用)
  15. 貧乏の原因
  16. 国や自治体による助成金
  17. オポチュニストと麻生総理
  18. ズルをしないで勝てるのか?
  19. 円高対策
  20. 馬鹿でも出来る仕事と求人
  21. 倒産回避の方法
  22. 半径2メートルの男
  23. 小泉純一郎再登板の可能性
  24. 牙を抜かれた労働者
  25. 円満退社の方法
  26. 地デジ普及率と補助金
  27. 無意味な無利子国債
  28. 内閣支持率の調査方法
  29. バイオエネルギーについて考える
  30. 個人の自己破産の方法と問題点
  31. 2月と3月の資金繰り
  32. 税金倒産と税金の分割払い
  33. ピンチをチャンスに
  34. TBSラジオ、ストリームの終了
  35. 経営者の経営責任について考える
  36. (銀行)リスケの交渉方法
  37. 定額給付金の使い道
  38. 自分にあった仕事の探し方
  39. 人間の中身を磨く方法
  40. リストラと情報管理
  41. NHK解約マニュアル
  42. 懲戒免職の基準
  43. 下請けいじめ対策と下請法
  44. 不景気とバーター取引
  45. 使えない労働者(従業員)
  46. 住宅ローンが払えない時
  47. 六割減経済
  48. 地デジへの買換え促進策(補助金または助成金)
  49. 売り上げ目標と決意表明
  50. お金と人間関係
  51. イチローに老化を見る
  52. 正社員切りを考える
  53. 発言がブレる上司と対応
  54. 貧乏から脱出する方法
  55. 株屋は信用無い発言を考える
  56. 日本型ワークシェアリングとは?
  57. 突然の解雇対策
  58. 成功の方程式の見つけ方
  59. 倒産回避と北朝鮮に学ぶブラフ手法
  60. 酸っぱいブドウ
  61. ハリウッド版ドラゴンボール
  62. 環境破壊と新聞紙と購読率さらに押し紙
  63. 増殖するクレーマーと対策(撲滅運動)
  64. 百年に一度の大チャンス
  65. 納税の緩和措置(分割払い)
  66. 富の再配分の時期が到来?
  67. 馬鹿の考え休むに似たり
  68. 定額給付金と差し押さえと税金の滞納
  69. オノマトペと表現力の向上方法
  70. 税金対策と節税
  71. 倒産(破産)と迷惑
  72. 上司に好かれる(嫌われない)方法
  73. 広告代理店の問題
  74. 不況と、あいみつ

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る