スポンサードリンク

便乗赤字決算
誇らしげに、でもないですが日本を代表するそうそうたる企業が次々と赤字決算予測を発表していますね。

雇用と経済の問題
雇用と経済は密接に関係しているのは間違いないのですが、個人的には既存の仕組みを壊して時にはリセットしちゃう事も必要では無いでしょうか?

採用内定の取り消し
過去にも少しはあったようですが2009年4月入社の新卒学生さんの場合は異常な多さのようですね。

モンスターコンシューマー対策
専門業者でも居れば駆除して貰いたい所ですが無理のようでしかも増殖中です。

巣ごもり景気
製造業を筆頭に世界的な不況が蔓延していますが、一部に巣ごもり景気と呼ばれる好景気がやってきているようですね。

税務署対策
特にサラリーマンから起業家になった人ほどびっくりするほど企業の税負担が高くて面倒な事に気が付くでしょうね。

生活保護の申請と給付
不景気の影響によって生活保護の申請及び受給する人の数が増えているようですが日本は大丈夫なのでしょうか?

新型インフルエンザ
想像ですがインフルエンザ作戦本部は人類よりも一枚上手でしかも加減を知っているようなので有ります。

生活保護と不登校
報道によりますと子供の不登校と生活保護受給世帯の間には相関関係が有るそうなのですが、その先に大きな問題が有りそうですね。

麻生太郎総理の功績
総理になるまでは一部に人気がありましたが、どうもメッキが剥がれてしまったようですが、それでも結構功績が有るように感じます。

情けは人の為ならず
他人に情けなんてかけても甘やかすだけだし、恩を仇で返すやつも居ますからね・・でもないようですね。

人口減社会への対応
これから人口が減っていくって事は消費量が全体で減って物が余るし、お客の絶対数が減るって事ですよね。

逆恨みから身を守る方法
過去に経験が有るのですが逆恨みをするような奴は筋道立てて話をしても聞く耳持たない場合が多いのです。

製造業の求人(雇用)
冷たい書き方を致しますと簡単にクビを切られるって事は人材として見られていなくて、労働力としか見られていないって事ですよね。

貧乏の原因
傾向と対策なんて言葉が有りますが、原因が分かれば対策が打てて貧乏から脱出出来るのでしょうか?

国や自治体による助成金
自分で調べて申請しないと貰えませんし、知らないままだと無かった事と一緒なのです。

オポチュニストと麻生総理
まあ日本中に沢山のオポチュニストが存在しますから日本のトップがそうであっても不思議でも何でもないのですけどね?

ズルをしないで勝てるのか?
企業の不祥事が続いていますが、一流と思われた企業の名前が出てくると果たしてズルをしないで勝てるのかなって思ってしまいます。

円高対策
為替相場の変動に一喜一憂するしかない状態では相場次第で儲ったり損したりするって事ですよね。

馬鹿でも出来る仕事と求人
概ねどんな仕事でも多少は頭を使う必要が有りますが、探せば誰にでも出来る仕事もあるのです。

倒産回避の方法
特に企業規模が小さいほど経営者の気迫とか心の持ちようが結果を大きく左右するのでありまして、経営者次第って言っても良いんではないでしょうか?

半径2メートルの男
別に麻生総理に限った事じゃなくてこの手の男は日本中に存在しますが、総理になってしまうと国がおかしな方向に迷走しますよね。

小泉純一郎再登板の可能性
未だに人気は健在ですし再登板を待望する声も根強く、今回の麻生総理の迷走ぶりにその可能性を言及する声まで出てきましたよね。

牙を抜かれた労働者
昭和の時代の労働者は経営者の理不尽に対しては刃向かう気骨と根性を持っていましたが何時の間にか腑抜けになった気がします。

円満退社の方法
大不況のまっただ中では、突然の指名解雇とか急に会社が消滅したとか円満退社とは真逆の事態のほうが心配ですけどね。

地デジ普及率と補助金
計画通りの普及率に全然及ばないので2万円で地デジ対応機器の普及を後押ししようとの事ですが、それよりもテレビとおさらばしたほうが良いでしょうね。

無意味な無利子国債
迷走中の麻生政権がしっかり内容を国民に説明しないままよく分からない事を検討していますが、どうも中身は良くない内容のようですね。

内閣支持率の調査方法
一応、無作為抽出によって電話調査しているって事になっていますが、知っている人は勿論、自分にも調査がきた事が無くて実際は謎なのです。

バイオエネルギーについて考える
地球環境に優しいと言いつつ食料を減らして車を走らせるなんてのは、本末転倒・言語道断の話なのでは有りませんでしょうか?

個人の自己破産の方法と問題点
安易な方法ではモラルハザードが起きてしまうだけですし、かといってこのままでは借金苦や経済的な原因で最終手段を実行してしまう人も減らないのです。

2月と3月の資金繰り
どうも今年は3月の決算を前にして力尽きて倒産してしまう企業が多数発生しそうな状況でありまして、そんな事について書いて見ました。

税金倒産と税金の分割払い
無駄使いのし放題で杜撰な使い方が目に余るのですが税金の徴収のほうは緻密にしっかり全力投球で徴収されますから、しっかり対策を取る必要が有るのです。

ピンチをチャンスに
言うは易く行うは難しとか横山やすしとか言われる事は色々有りますがピンチを簡単にチャンスにできれば誰も苦労しないですよね。

TBSラジオ、ストリームの終了
編成部が何を考えて居るのか不明ですが、伊集院光・日曜日の秘密基地に続いて私の好きな番組がまた一つ終了してしまうのでありまして、どうも手間暇かかる優良なコンテンツから無くなっていってしまうような気が致します。

経営者の経営責任について考える
調子の良い時や都合の良い時は経営者の特権をフルに利用しますが、会社が危なくなると経営責任を全うしない人って多くないですか?

(銀行)リスケの交渉方法
交渉事はするのも、されるのも人間ですし相手の立場を考えて交渉すれば成功率はかなり高くなるのだと思うのです。

定額給付金の使い道
まあなんだかんだ言っても貰える物は頂戴致しますが、たらたら飲んで食っていても仕方が無いので出来るだけ有意義に使おうと色々考えて居るのです。

自分にあった仕事の探し方
どうせ働くのでしたら自分にあった仕事をしたいと思うのが普通ですが、しかし自分の職業適性を分かっている人はどの位存在するのでしょうか?

人間の中身を磨く方法
昔の修行僧は山に籠ったり断食したり滝に打たれたり、人によっては当てのない旅に出たり致しますが、磨けたかどうかは中々本人でも分からないのですよね。

リストラと情報管理
情報の全てを鍵のかかった金庫にしまっておく事は出来ませんし、退職していく人間の頭の中を消去する事も無理ですから100%情報流出を防ぐ事は出来ませんよね。

NHK解約マニュアル
不景気になってきましてNHKの受信契約の解除を考える人も増えているようですが、姑息な手段で逃げるよりもテレビと無縁の生活に移行するのが良いと思いますよ。

懲戒免職の基準
従業員のほうから退職の意思表示をすることは勿論多いですが、経営側がこいつはクビにしたいって思う場合も少なく無いのですが、免職にする明確な基準が無い場合が圧倒的では無いでしょうか?

下請けいじめ対策と下請法
一応法律で禁止されていますが一向に減らないようですし、元請けの担当者の中には趣味と言いますか単に自分の憂さ晴らしで下請け業者をいじめる奴も結構いるのでは無いでしょうか?

不景気とバーター取引
物々交換を基本とした経済活動から貨幣を基軸とした経済に変化してから長い時間が経ちましたが、バーター取引は未だに残っておりまして、っぽ間違うと下請けいじめになるのです。

使えない労働者(従業員)
何と言いますか使えない労働者が増えているって声もあるようですし、企業が従業員の教育に時間とコストをかける余裕が無くなってきまして、衰退していく企業が増えているのです。

住宅ローンが払えない時
基本的に25年とか長い時は35年かかって返済していく住宅ローンですからその間に何らかしらの事情で返済不能になる事は珍しくも何とも無いと思うのです。

六割減経済
今は不況がきて消費が六割減ってしまった経済だって声もありますが、実際は今までのほうが余分なバブルが残っていたに過ぎないのであって、不況の時が正常なのかもしれませんよ。

地デジへの買換え促進策(補助金または助成金)
はっきり言ってテレビなんか見ていても自分の頭で考えなくなるだけでして、集めた税金を気前良く地デジ普及に使うのでしたら、現在して欲しいと思う国民のほうが多いのでは無いでしょうか?

売り上げ目標と決意表明
私はもうとうの昔に絶滅したと思っていましたが未だに目標を掲げて大きな声で決意表明を社内で行うような企業が残っているようなのでありまして、ところでそれをやった時とやらなかった時では結果が違うのでしょうか?

お金と人間関係
友人を失いたくなければお金の貸し借りはするなって言われますが、だったら友人に借金を申し込むって場合は付き合いが無くなっても構わないって相手になってしまいますよね。

イチローに老化を見る
どんなに天才でも、努力を惜しまなくても時間の経過は全ての人に平等にやってきてやがて体力の限界を迎えて、引退に追い込まれてしますのですね。

正社員切りを考える
最初は確か蚊に刺された程度だったはずの不況が何時の間にか大恐慌と呼んでも良いほどになりましてパニック気味の経営者は社員の削減にまで走り出したとさ。

発言がブレる上司と対応
人の話をよく聞くとか状況の変化に柔軟に対応する何てのはとても良い事で朝令暮改も構わないと思いますが、その真意が分からないと単にぶれて優柔不断ではっきりしない上司って事になりますよね。

貧乏から脱出する方法
だまって待っていても良くはなりませんし、おかしなノウハウにお金を払うと余計に貧乏になるだけですし、やるなら数年計画でちゃんと運に頼らないで自分の力で貧乏から脱出すべきなのです。

株屋は信用無い発言を考える
初めてとは言いませんが久々に麻生太郎総理がまともな発言をしたと思ったら揚げ足取りのマスゴミが偏向報道始めましたので、私の意見を書いておこうと思います。

日本型ワークシェアリングとは?
私が思うにさっさと正社員比率を下げて派遣切りとか雇い止めを行ってからおもむろに日本型ワークシェアリングなんてのが出てくるので有りまして出すのが遅いような気がするのです。

突然の解雇対策
今日も元気に自分の為、家族の為それから一応職場の上司の為に働こうなんて思って何時も通りに職場に出たら、解雇の話が天から降ってきた何て事も無いとは言えないので有りまして、備えあれば憂いなしにしておく必要があるのです。

成功の方程式の見つけ方
残念な事ですが未来永劫不変の成功の方程式は存在しないようで常に変化するのが当たり前のようです、ですから過去の成功体験に拘りすぎると危ない事になるのです。

倒産回避と北朝鮮に学ぶブラフ手法
ボロは着てても心は錦なんて言葉とはほど遠いのですが北の将軍様の手法には企業の倒産回避における経営者の戦略に見るべき所もあるような気が致しますね。

酸っぱいブドウ
高校生の時に確か倫理社会かなにかの授業でこの話を聞いた覚えが有りますが、言わんとする事は理解できますが何の為にこーゆー事を教えるかって事になりますと少々胡散臭い匂いを感じてしまうのです。

ハリウッド版ドラゴンボール
まあはっきり言ってハリウッドでリメイクするって事は、まあ土台だけ残して他は一度全部そっくり取り壊して綺麗に作り直しましたって事で原作者とか今までのファンの事は一切考慮しないのです。

環境破壊と新聞紙と購読率さらに押し紙
そもそも新聞なんて高尚なものでも何でもないですし、その昔は大本営発表をそのまま垂れ流しにして利益を得つつ、国民を不幸に追い込んだ張本人なんですし、今は偏向報道をしながら大量の資源を無駄にしている正にマスゴミなんですよね。

増殖するクレーマーと対策(撲滅運動)
まあ具体的な判例を書く訳にはいかないのですがクレーマーのクレーム行為を助長するような司法の判決が出されていたり、とにかく一度クレーマーの増殖を抑えないと酷い世の中になってしまうと思います。

百年に一度の大チャンス
最初に何処の誰が言い出したのか知りませんが100年に一度の不況とかピンチって言葉が飛び交っていますが、まあ折角なので一度リセットをかけてチャンスに変えるって方法も有るのでは無いでしょうか?

納税の緩和措置(分割払い)
なにせ国家権力を駆使できますから税金とか社会保険は滞納したまま放置すると直ぐに強制執行などのアクションが待ち構えて居るので有りまして、ちゃんと早めにしかるべく処置をする必要があるのです。

富の再配分の時期が到来?
どうしようもないほど貧富の差が広がって社会が二極化してしまって、しかもその貧乏の連鎖が止まらないところまで行き着いてしまったら、一旦リセットするって方法も有りますよね。

馬鹿の考え休むに似たり
不思議な諺が有ったもので考えるだけ無駄ですよって事なのですが、まあ賢い人でも時には何も考えないで出来る事を確実に実行する事が大切な時が有りますよね。

定額給付金と差し押さえと税金の滞納
個人も企業も不景気な所が多いのですが地方自治体も同じく財政難に直面しているところばかりで、税金を滞納している人は定額給付金を差し押さえて納税に充当しちゃいましょうって所が有るようです。

オノマトペと表現力の向上方法
聞き慣れない言葉ですし初めて耳にする人も少なく無いと思いますが、日本に生まれて日本語を話す人の中で使った事がない人は只の一人も存在しないって事は私が確信しています。

税金対策と節税
まああれだけ税金が無駄に使われて役人の好き勝手に浪費されていると思えば税金払いたくないって気持ちが理解できる人も多いと思いますが、だからといって脱税など致しますと、後で高い代償を支払うことになるのですよね。

倒産(破産)と迷惑
会社を倒産させたり自己破産するって事は少なからず誰かに迷惑をかけてしまうって事になってしまいますが、迷惑のかけ方の内容でその後の再起のチャンスの大きさが大きくなったり小さくなったりするのですよね。

上司に好かれる(嫌われない)方法
まあ尊敬できて理想の上司なんてのは滅多に存在しないもので、しかも成果主義の徹底で元々少ない生息数が更に減少していると思いますから、最初から期待しない方が良いのかも知れないですよね。

広告代理店の問題
新しいメディアの台頭は当然の事ながら既存メディアの影響力を弱めることになりますし、既得権益の上にあぐらをかいていた奴らも同時に凋落を始めるのでありまして、過去に何度も繰り返されて来たことですよね。

不況と、あいみつ
何処で買っても同じ商品ならなおさらですが、アフターサービスが必要な商品まで購入金額を抑えようと複数の業者から見積もりを取ることが不況になると増えるようですが業者にとっては余計な手間とコストがかかるのですよね。

スポンサードリンク

その他のコラム

  1. 太陽光発電のコラム
  2. 就活・転職コラム
  3. 会社の経費削減
  4. 資産運用コラム
  5. フランチャイズ・独立開業コラム
  6. 営業力アップのコラム
  7. 営業用語の意味
  8. ファッションのコラム
  9. 保険のコラム
  10. 誕生石と宝石のコラムページ
  11. ホームページで儲けるコラム
  12. カーテン・インテリア雑貨
  13. 受験勉強コラム
  14. 頭髪と育毛
  15. 花粉症対策コラム
  16. 住まいのコラム
  17. プレゼント・懸賞コラム
  18. 経営・起業コラム
  19. 債務・借金コラム
  20. 禁煙に成功するためのコラム
  21. 水虫治療コラム
  22. おもちゃ玩具のコラム
  23. 英会話上達コラム
  24. イベント企画成功コラム
  25. パソコンITコラム
  26. ペットのコラム
  27. 世相のコラム1
  28. 世相のコラム2
  29. 世相のコラム3
  30. 世相のコラム4
  31. 世相のコラム5
  32. 世相のコラム6
  33. 世相のコラム7
  34. 脱サラ・起業・独立コラム
  35. スポーツのコラム
  36. 集客と販売促進のコラム
  37. マンションのコラム
  38. 害虫対策コラム
  39. 在宅ワーク・内職コラム
  40. アンチエイジング対策
  41. セルフコーチング
  42. バイクのコラム
  43. 車のコラム
  44. 防犯対策コラム
  45. ダストボックス
  46. 経済ニュース1
  47. 経済ニュース2
  48. 経済ニュース3
  49. 経済ニュース4
  50. 経済ニュース5
  51. 経済ニュース6
  52. 経済ニュース7
  53. 経済ニュース8
  54. 経済ニュース9
  55. 続・コラム1
  56. 続・コラム2
  57. 続・コラム3
  58. 続・コラム4
  59. 続・コラム5
  60. 続・コラム6
  61. 昔書いたコラム1
  62. 昔書いたコラム2
  63. 昔書いたコラム3
  64. 昔書いたコラム4
  65. 昔書いたコラム5
  66. 昔書いたコラム6
  67. 昔書いたコラム7
  68. 昔書いたコラム8
  69. 今日のコラム1
  70. 今日のコラム2
  71. 今日のコラム3
  72. 今日のコラム4
  73. 旅行のコラム
  74. メッセージ1
  75. メッセージ2

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る